生命の樹ジュエリーができるまで

夢中で作業するんだけど、終わると自分の中で完了してしまって、そのままなことが多い。。生みっぱなしはダメだと反省中です。

例えば、生命の樹ジュエリー

運営中のショップ・パウチに工房を構えるTAKAさんに相談して作っていただいたお気に入り。

強さがあるので、撮影はアーティスティックで印象深い雰囲気を得意とするMimiさんにお願いし、ウェブページも完成。。したのに、それっきりでした(汗)

生命の樹は、ユダヤの人に何千年と受け継がれてきた帝王学、本当の自分を生きる智慧が詰まった、カバラの教えの中心となる図形です。

 

ジュエリーは、「訳もなく惹かれて」購入することが多いですよね。

実際に、私が付けているのを見て購入してくださった方が何人かいらっしゃいます。

ですが、今日はあえて、このジュエリーのストーリーをご紹介させてください。

 

生命の樹ジュエリーのテーマはずばり

宇宙の創造を形にした神秘図形・生命の樹を身に付けて、
“自分が主役の人生”を創ること。

「自分らしくある覚悟」を持った、凛とした女性を意識しました。

自分らしく生きる、あるがままの自分を生きる。。そんな言葉が流行っている(?)昨今。耳心地はいいけど、実際には、それまでの予定調和を崩さなければならないかもしれないし、世間体的に収まりきらなくなるかもしれない。

主体性を持って生きるには、自分の感性を信じ、自分の行動に責任を取るというある種の強さ、そして静かな決意が必要です。

そんな時に後押ししてくれるものが、人それぞれあると思うのですが、私にとってジュエリーがその一つ。

自宅を訪れた宝石商が開けるトランクを嬉しそうに見ていた祖母の姿が、宝石がもたらす幸せの原体験です。

美しいアートや素晴らしい音楽は、理屈なしに、私たちの深いところを揺さぶる。同じように、生命の樹は、その「形」を持って、本来の自分ではない潜在意識を書き換えてくれます

生命の樹とジュエリー、この2つが合わさったらどんなに素敵だろう!と、ワクワクした気持ちでこのシリーズが誕生しました。

 

 

完成された図形だから、崩すことはしたくない。生命の樹の形がプレートの上に彫ってあるジュエリーはよく見かけるけれど、透かしにして、その形を強調できないかしら?という発想からスタート。

大きいと付けづらい、でもダイヤや色石もはめたい。

ちょうど良い大きさを探っていき、程よいインパクトがあり、指輪にした時に関節の間に収まるサイズにすることが決定しました。

偶然、ペンダントにしてもイヤリングにしてもいい感じの大きさになっています。

早速、試作の始まり。

シルバーの固まり(真ん中に見えている棒)を何度も器械の溝に通して、丁度いい細さになるまで調整していただいて。

 

できた棒を、銀を火であぶって柔らかくする、焼きなましという作業へ。

やり過ぎると溶けてしまうので加減が難しいそうです。やわらかくなった銀でラフに形を作ります。

大体の形が決まったら、ワックスで型どり。

 

この小ささで壊れやすいワックスを彫って透かしにするのは、とても繊細な作業。。熟練の職人さんならではの技術が光ります。

「生命の樹の中心を取るのが大変で。一気にやるとずれるので、ちょっとずつ削りながら真っすぐの正しいラインを探しました。」と。

神秘的な生命の樹という図形を美しく再現するために1mm以下のラインにもこだわりが

 

いよいよ試作が上がってきました。

大きさも形もいい感じ!

でも、自分の腕に乗せて見て「なんかタトゥっぽくしたいな」と思ったんです。生命の樹を自分に刻む感覚で。

聞いてみたら、シルバーを燻せば黒く仕上がるとのことで、早速作っていただきました。

 

そう、これです!イメージ通り。ツヤが消えて渋くクールになりました。

「取り囲む輪っかの部分は2重がいい」とお伝えしたら、生命の樹の球の部分から伸びる感じで仕上げてくださいました。

 

指輪は、人によって指の太さが違うからどうしよう?と思っていたら、「後ろに切り込みを入れれば、フリーサイズで使えますよ」とTAKAさん。

こういうアイディアがパッと浮かぶのは、長年の経験を持つジュエラーさんだからですね。

ツヤありと、いぶし加工を施したもの。お好きな方を選んでいただけます。

 

ネックレスは艶がある方が良い気がしたので、いぶし加工はしていません。

 

なぜ銀(シルバー)を選んだかというと、今回のテーマにピッタリだったから。

シルバーのエネルギーは穏やかで優しく、心の豊かさを引き出したり、才能を開花させる力があると言われ、生命の樹が表わす「本来の自分が持って生まれた天分」と呼応します

さらに、生命の樹の、全ての惑星のエネルギーを受け取って、地球にいる私たちに届けてくれる「月」に対応する金属がシルバーでした

 

シルバーはすぐに黒ずんでしまうのではないか、と思いますよね。私も金属アレルギーだし、黒くなるのも嫌だしシルバーは年齢を追うごとに付けなくなりました。

でも、TAKA さんが作ってくれたものは大丈夫だった。

シルバー925(壊れない強度の中で純度がもっとも高いシルバー)に、丁寧なロジウム仕上げをしてくださっているのがその理由。

ロジウムはプラチナ金属の仲間で、表面に施すことで、美しいプラチナのような銀色を表現でき、さらに酸化に強いので黒くなるのを抑え、強度も得られます。

 

 

生命の樹ジュエリーは形にインパクトがあるので、シンプルなファッションに合わせるとより一層引き立ちます。

私はノースリーブを着ることが多いので、特にバングルがお気に入り。

 

オーダーメイドの良さで、お好きな場所にダイヤモンドや色石を入れたり、チェーンを変えたりとアレンジも可能です。

ちなみに私のバングルは、本来の自分を思い出すように、自分のスピリットカラーを2箇所入れています。

(スピリットカラーは、生命の樹Self Discoveryセッションで出すことができます)

 

生命の樹・透かしジュエリー

 

ということで、生命の樹ジュエリーのストーリーでした。

この素敵な生命の樹ジュエリーをお届けするために、今の私ができる企画をご用意しました。よろしければぜひ。

2020年。プライベートにも仕事にも、
自分らしさをより発揮したい方へプレゼント♡

2020年1月11日までに、生命の樹・透かしジュエリーをご購入の際に、以下のいずれかをプレゼントさせていただきます。

1)生命の樹セッションでお出ししている「使命」とスピリットカラーをお伝えするカード
or
2)天然石1石(3000円相当)を、本質を表す中央の球にセッティング

ご自分、または大切な方へのギフトにいかがですか?


  • 生命の樹ペンダント42cmシルバーボックスチェーン付き
    9,200円

  • 生命の樹バングル
    16,720円

  • 生命の樹ピアスorイヤリング(1個)
    7,920円

  • 生命の樹リング
    10,030円

生命の樹, 生命の樹ジュエリー

国境を超えた交流を楽しめるサークルです。メンバーになりませんか?✨

Related Posts