素敵な出会いに恵まれた日本の旅

  2017/12/13  スローライフ日記

3週間弱滞在した日本から帰ってきました。行く前の新月に描いた、生命の樹の願いごとは「情熱をかけられるものに出逢う」。2018年はこれをやるぞ!というワクワクした気持ちになれたらいいなという想いを込めました。

そんな想いが通じたのか、1日もじっとしていないくらい動く中で、人、場所。。自分にとって大きな意味を持つ出逢いがいくつもありました。

インプットが続いたので、ゆるいケアンズで消化して、少しづつアウトプットしていこうと思います。今日は全体的な振り返りを。

 

ケアンズにはないイルミネーションにときめきます♥

 

この滞在中に出逢ったのは、「感謝」をベースに、ご自分の仕事を極めながらより良い、平和な世界を創ることに従事されている 〜私欲を超えた方々。

あえて前面に出ることがなくても、実はそんな方達がたくさん活動していらっしゃることを知るだけで勇気づけられ、つながれたことが嬉しかった。

彼等の働きぶりや考え方、在り方は、私の目を開いてくれました。

 

 

今はまだぼんやりしているけど、今回いただいた深い学びや気づきを自分なりに組み立て直して、来年ワークショップという形でご提供できたら、と考えています。ざっくりした言葉で現すと「女性性と自立と調和」をテーマに。

出発の少し前にウェブサイトを作った、プライベートツアーに関しても、今までにないチャレンジにつながるお話がもたらされ、多くの方とミーティングさせていただきました。予想しなかった展開に驚き、恐くもありますが、精一杯取り組ませていただきます。

来年はブログによる発信から一歩進んで、共感し合える方々と実際にお会いできる活動が少しづつ増えるかも、とワクワクします!

 

久々に母と旅行できたのも貴重な思い出です。

 

今回の旅には「創る」というキーワードのお手本もたくさんあって、素晴らしい画家の方や、写真家の方とお会いしたり、知り合いの編集者の方を通してインドの出版社の作品を観賞したりと、大いに刺激をいただきました。

既存の価値観に囚われず、命を感じさせる美しい作品を創る方々で、培った技術や才能を生かして、日々を楽しく過ごしながら、理想とする世界を形にする。。過去と未来と現在を、自由自在に行き来されている姿がとても素敵。

謙虚で自然体で温かく、クリエイターとしても人としても尊敬できる方と時間を過ごせて幸せでした。

 

 

影響を受けて、わたしも、伝えたいことを表現する努力をもっとしようと決心!始めてしまうと、どこへ行ってしまうかわからないので何となく恐いんだけど。。前から取り組みたかったことをいよいよライフワークとして進めます!

店員さんが何時間もつき合ってくれて、私の用途にピッタリな一台が見つかり、新しいカメラを衝動買いしてしまいました。今の技術ってすごいことになってるんですね。。野外の撮影も楽しくなりそう。

 

日本新三大夜景に認定されたという札幌の夜景。素晴らしかった!

 

また、北海道で生命の樹の師、温子さんから深淵な教えを授けていただいたり、前回の人生のリセット時に訪れた伊勢神宮を再訪して心新たにしたり、学生時代の思い出が残る横浜で新たな仕事のチャンスをいただいたり、オリンピックに向けて開発が進む渋谷で驚いたり。。

それぞれの「場所」で色々なことを感じ、土地の息吹を吸い込むことができました。

 

実際の出逢いではないけれど、素敵なカフェやd47さんの展示会やアマゾンで購入した本は、「今いる場所で、今あることを大切にする生き方」や「共存」に関するものばかりで、時代が変わってきていることを実感。

というより、選ぶ本に自分の求めるものが現れていてるんですね。やるべきことが、つながる人々やモノや場所を通してより明らかになってきました。

五感&心がたくさん喜んだ滞在だったことは確かです!

 

日本へ出発する直前、家もお店も思いがけない断捨離の事態?が起こり、ずいぶんたくさんのモノを捨て、お掃除&模様替えをしました。(バタバタしてて忘れてたけど、帰ってきて空間が変わっていたので思い出した)

この数ヶ月、意志とは裏腹にどんどんモノや状況が淘汰されていて。今回の日本の旅は、再スタートのシンボルのような気もしています。

何となくお財布も買い替えました。お世話になったヴィトンの鮮やかなピンクから一変して、白とラメが入ったブルーのクールなものへ。iPhoneケースも新調して、よく使うものも心機一転です。(ケアンズにいると物欲がほとんどなくなるけど、日本はショッピングが楽しいですね。)

 

伊勢神宮のご神木。ものすごい存在感でした。

 

紅葉、クリスマスのイルミネーション、雑踏、高速道路から見える樹々や村。

あふれる情報、丁寧なおもてなしの心、最新技術、伝統、早足で駆け抜ける人、人、人。

アナウンスの嵐、冬の静けさ。

日本は何て、相反するものを包括する国なのでしょう。

この小さな面積の陸の上で、ベクトルの違うエネルギーをまとめる不思議な力が働いているとしか思えません。

伊勢神宮にいた日の丸の鯉

 

どこへ行っても街もトイレもきれいで、美味しいものとコンビニがある。自動販売機も壊されていない。

一言で言うと、普通に人々が礼節を持つすごい国。ずっといると気づかないかもしれないけど、たまに行くと実感します。

底に流れるものが洗練されていて美しい。

日本に、日本人として生まれたことはすごいことなんだと自覚したら、ものの感じ方が変わるはず。

多くの人を生きにくくさせている原因は、「ない」ものに目を向けていることかもしれません。

私のように、人生の半分を外で暮らす人間が、日本の素晴らしさをお伝えするといいのかな。深い意味での日本の素晴らしさの一端も、今回学ぶ機会があったので、追ってシェアさせてください。

 

高速道路から見えた富士山。札幌で地元の方も珍しいと驚いていた消えない虹が出たり、素晴らしい光景にも恵まれました!

 

今回リクエストいただいたのにお会いできなかった方、ごめんなさい。また次回にお願いします!

そして、日本でお世話になった皆様、本当に有り難うございました!

 

帰る度に集まって、色々とサポートしてくれる家族には心から感謝しています♪

 

 

スローライフ日記

マーフィー恵子


パウチ店主・パウチトラベル主催。オーストラリア・ケアンズに20年以上暮らす。95年に現地情報誌を創刊、発行人を経て現在は「魂が喜ぶWork&Life」をテーマに活動中
● 詳しいプロフィール