数秘ワークショップに向けて〜私の数字と、仕事の関係を診てもらいました

大学を出て、バブル真っ盛りだというのに、就職せずにワーキングホリデーでオーストラリアに来た私。日本語教師やガイドのお仕事をさせていただいて、気づいたら100万円貯まっていました。「あれ?お金がある」と嬉しくなって(笑)、オーストラリア国内、アジアを旅行して帰国。ゼロからの再出発で、日本でDTPの仕事をしてた頃は、何故か「君は独立した方が儲かる」なんて言われて。

 

そして、起業というスタイルがまだ世に浸透していない時、欲しい形がなかったから自然発生的に自分で仕事を作ったのが27歳のとき。別に社長になりたいとか思っていたわけではありません。面白そうだから始めた。

 

周りの方や運に恵まれ、クライアントさんや読者さんの要望、困っていることに応えるうちに、いつのまにか仕事の幅が広がっていきました。ケアンズで一緒に仕事できる体験自体が貴重だと思っていたから、スタッフさんには、私の会社にいる間にやってみたいことにチャレンジしてみて、というスタンスでいたら更に枠が広がって楽しかったですね。

 

大好きだったこの仕事ですが、時期が来てお譲りすることになり、またまたゼロからの出発。編集の仕事を通して、誌面だけでなく、フィジカルな場を創ってモノや作り手さんの想いを伝え、実際に人が交流できたらいいなあ、とお店を作ったのは45歳のときでした。ここでも周りの方に恵まれて、一時閉店しようと思っていたのに支えていただき、リニューアルという形でつい最近再出発。

 

かなり大まかに振り返ると、私の仕事人生はこんな感じで、ゼロから何かを創るのが好きなようです。そして、環境に恵まれている、というのが特徴かな。

 

前回お知らせした「数秘」から見ると、こんな私とお仕事の関係はどう出るのでしょうか?

未来の占い系と違って、これまでのことも照らし合わせられるので興味津々です!?

 

suhi-kaori&hisako

ワークショップに申込みたい方はこちらから。

 

私の生年月日や名前を診るKaoriさん。

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”bubble-kaori.jpg” name=”Kaoriさん”]

Keikoさんの人格数は8。軌道数も8。さらにハート数も8。表現数は7です
[/speech_bubble]

 

何かばっかりなんですけど?どういうことでしょうか??

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”bubble-kaori.jpg” name=”Kaoriさん”]

まず、Keikoさんの今世の学びである「軌道数」は8ですね。この数字が適職を探すヒントにもなります。

[/speech_bubble]

 

今更ながら自分の適職知りたい(笑)。

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”bubble-kaori.jpg” name=”Kaoriさん”]

軌道数は、一生をかけて追う人生のテーマということになります

[/speech_bubble]

 

8は、「豊かさ」「権威」「パワー」「カリスマ性」といったキーワードを持つそう。

 

 

あなたは不正なことは許さず、自分を頼ってくれる人や弱者を守るためならどのような相手にも立ち向かっていく人であり、真実と正義を貫くスケールの大きなリーダーです。物事を取り仕切り、最適な人材に仕事をまかせ、他者を感化し影響を与える力を持っています。

8は強いエネルギーを持つため、良くも悪くも周りに大きな影響を与えてしまうのです。人生において意義あることを成し遂げるパワフルな情熱と実行力を授かっており、夢や目標を持って働き、現実のものにしてしまいます。

また相当な負けず嫌いで、ライバルがいたり困難にぶつかったときほど、強い力を発揮して克服しながら成長していく人です。」

 

HP宇宙数秘術より抜粋させていただきました

 

 

へえ、っていう感じ。。でも振り返ると、小学校のときは6年間毎年学級委員で、生徒会までやりました。静かにしてるのに、必ず誰かが推薦して当選してしまい「面倒くさいなあ」と思ってた(笑)選挙活動も自分は何もせず友達が。。学校代表みたいなのも先生にやらされてましたね。自発性がないリーダーでした

 

困難にぶつかっても進むっていうのは確かにそう。だって、ゼロから創るときって、周りから「そんなの無理でしょ」っていう風がビュービュー吹くんですよ。何で無理と思うのかが不思議で、やってみないとわからないじゃん、という感じでした。辛過ぎて止めたくなったこともたくさんあったけど、頑張っちゃいました。根性を授けてくれたのかもしれませんね。

 

それに、リビングインケアンズという雑誌には、地元オージーが営んでいる商売と、日本人の方を結ぶフェアな市場を作りたい、というモチベーションがありました。お客さんを連れてきてくれる旅行社にバックマージンを渡す余裕がない、という所が多かったから、直接訴求できる媒体を作りたかったのです。広告以外でも、一緒に日本語のサインを作ったり、日本人の方が喜びそうなことを提案したりして。当時の旅行社の方からすれば、契約がない店ばかりが載っている訳だから面白くないと思っただろうけど。

これも、がもたらした正義感なのかな。

 

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”bubble-kaori.jpg” name=”Kaoriさん”]

そうですよね、Keikoさんはハート数=魂が人生の中で一番大切と感じている願いを表わす数字も8ですから。

[/speech_bubble]

 

人生のテーマも、情熱の原動力も一緒だったんだ。。私が単純なのは、同じ数字を持ってるからなんですね。

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”bubble-kaori.jpg” name=”Kaoriさん”]

こんな感じで、数字から自分という存在の仕組みがわかるんです。そして、本来の自分を知ることが、自分だけの成功へのヒントになると思うんですよね。

[/speech_bubble]

 

そう!成功って、稼いでいるお金の額とか、雇っている人の人数とか、同じ物差しで計れるものじゃない。周りや時代の価値観に振り回されると、不幸や空しさを感じるだけ。一昔前だったら、大企業に勤めるのがいいとか、株式上場しているところが一流だとか。

 

人それぞれ大切にしている価値観が違っていて、成功の形も人それぞれだって強く同感します。

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”bubble-kaori.jpg” name=”Kaoriさん”]

成功=魂が望む世界を生きている、ということですよね。

[/speech_bubble]

 

成功の形がわかったとして、具体的な職業のヒントも数字に隠されてるんですか?

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”bubble-kaori.jpg” name=”Kaoriさん”]

人格数を見てみましょうか。これは、人からどういう印象を持たれているかに当たります。

[/speech_bubble]

 

真の姿というよりも、いつのまにか社会生活の中でつくった仮面の姿とも言えそうですね。

ちなみに、8は「思っている以上に人当りが強く見られ、やるべきことを本能的に察知して迷いなく前進していく行動力を持っている人」といった印象を与えるそう。

よく考えないで突っ走ってる人ってバレてました(笑)。

 

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”bubble-kaori.jpg” name=”Kaoriさん”]

もう1つ、社会にどういう風にあなたを表現するのがいいか、という表現数というのがあります。Keikoさんはこれだけですね。

[/speech_bubble]

 

やっと違う数字が(笑)

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”bubble-kaori.jpg” name=”Kaoriさん”]

極めていってインスピレーションをおこす。深めて世に出す、って感じの数字です。書いたりするのは合っていますよね

[/speech_bubble]

 

嬉しい♥

 

表現数7を持つ人は、ストイックな探求の上に、「凛とした切れ味の“深い表現”」を世界に魅せる人。「物事の深みを魅せる力を世界に発揮する」人

33の扉Neoより引用させていただきました

 

そうか、「面白そう」が仕事の原動力になっているのは、“本当のことを知りたい” という欲求があったからなんですね。しかも、「それを世に伝えることに喜びを見出す」のがだそう。

 

パウチという店を作ったとき、ローカル産を扱う店がなかった。作り手さん(人)を主軸にケアンズを表わすような店があってもいいと思ったんですね。農家さんとか、一生懸命コツコツモノ作りをしている方のことをお伝えしたいなあと。

 

自分は情報を追わないのに(行き当たりばったり系)情報誌を作ったり、接客や商いが苦手なのに、お店を作ったりして、

矛盾してる?と思っていたけど、数字に説明してもらって、ものすごく腑に落ちました。

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”bubble-kaori.jpg” name=”Kaoriさん”]

人格数や表現数がわかると、自分を社会に対してどう見せていくといいか、つまりセルフブランディングに役立ちますよ。

[/speech_bubble]

 

なるほど〜。確かに、本当は控えめだけど戦略的に自分を広告塔にして活躍している人とか、逆に華があるけど縁の下の力持ちに徹して成功している人もいらっしゃいますよね。

セルフブランディングは、自分の魂が喜ぶ世界をスムーズに生きるための智慧とも言えそうです。

 

自分がやってきたことが、これで良かったって数字に裏付けしてもらえたようで嬉しい。でも、この後はどうなるんでしょうね。私の中では、また違う構想が生まれてきてますが。。

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”bubble-kaori.jpg” name=”Kaoriさん”]

Keikoさんの成熟数をみると6と出ました。これ、「育む」とか「美」とか「愛」というキーワードで表わせます。そして、水みたいなんですよ。枠がなくなるイメージですよね。

8をたくさん持っているから、豊かさ、パワーを社会に循環させて、次世代を育む。精神と肉体とか、お金とスピリチュアルとか、両方のバランスを取ってステージを上げる、というのが人生の学びにつながると思います。[/speech_bubble]

 

有り難うございます。これからやろうとしていることがピッタリで、勇気づけられました!

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”bubble-keiko2.jpg” name=”わたし”]

ところで、私は8ばかりで、読んでいる方に分かりづらかったのかもしれないので、Kaoriさんの数と仕事の関係も教えていただけますか?
[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”bubble-kaori.jpg” name=”Kaoriさん”]

私の軌道数は33、表現数は1、人格数は8、ハート数は11です。

ハート数11=感受性の強い神秘的なハートなので、人や社会の影響を受けやすく、優柔不断で曖昧なところがあります。でも、人格数に8を持つため、恵子さんと同じ「思っている以上に人当りが強く見られ、やるべきことを本能的に察知して迷いなく前進していく行動力を持っている人」といった印象を与えるようです。優柔不断でちょっぴり変わり者な私にとって、現実的で社会的な8の数は、ビジネスをしていた頃の私に強い味方になってくれました。

[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”bubble-keiko2.jpg” name=”わたし”]

周りから見た姿と、本来の質は違っているけど、強みを使って仕事もこなしてたんですね。

[/speech_bubble]

 

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”bubble-kaori.jpg” name=”Kaoriさん”]

軌道数に33を持つので、私は感受性の強い神秘的な人生を生きます。人から理解されにくいことから自己不信を抱えることもあるけど、33は人とずれていることを恐れずに、自分がいいと思うことを表現する!という学びを持つということを知り、それまで極度に普通からはみ出したらいけないと思って行動していたことをやめるようフォーカスし始めました。

[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”bubble-keiko2.jpg” name=”わたし”]

持って生まれたテーマや才能が確認できて、生き易くなった。

[/speech_bubble]

 

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”bubble-kaori.jpg” name=”Kaoriさん”]

また、人に何か教えたり、育むことにも向くということを知り、今現在、数秘を教えることもしています。どういう風に社会に表現したらいいのか、というと、私の場合は、私らしく、オンリーワンであることがテーマなので、常に、自分らしくあるには。。ということを優先して仕事に向かっています。ワークショップをするにも、私の魂が一番納得するようなオリジナルなものを展開していきたいと思っています。

[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”bubble-keiko2.jpg” name=”わたし”]

なるほど。。同じ仕事をするにしても、何を大切にして取り組むかで内容が変わる。自分らしく働くって、そういうことなんだ。。Kaoriさんの数秘の人気の秘密はそこかもしれませんね。

[/speech_bubble]

 

 

生まれる前に、人生の青写真は自分で決めていて、見合った誕生日と名前まで準備してきているのだから、数字という記号から、それを思い出すヒントをもらってもいいな、とお話していて感じました。

その人らしく働いたら、周りもハッピーになるし。

 

特に、私みたいに現実的な人間は、「数」という事実と、Kaoriさんの洞察力からくる読み解きが、すんなり心に響きました。

 

「今のままでいいのかな」
「新しく仕事を始めたいけど不安」
「自分には何が向いているんだろう」
「私にとっての成功って何だろう」

。。そんな風に漠然と感じている方は、きっと、より良く生きたいとき心の底で願っているから。Kaoriさんの数秘ワークショップに参加してヒントを得ませんか?

 

ワークショップでは、

★あなたの軌道数 (人生のメイン・テーマ)
★あなたの表現数 (才能の可能性とライフワークへのヒント)
★あなたの人格数 (公の場で見せる印象)
★あなたのハート数(魂の願い・情熱の原動力)

がわかります。また、何人か集まることで、お互いの印象について語ったり、意見も交換できて学びが深くなります。帰りには「適職表」もお渡しします。

 

suhi-chart

 

●仕事より、今の自分のリズムを知りたいという方は、午後の部へどうぞ。数秘によって 個人周期を導きだし、流れを客観的に知って、楽しく生かすことができます。

…………….. 特 典 ……………..

●午前、午後、両方受講された方は、$10割引になります

●受講された方は、Kaoriさんによる個人セッションが$30→$20になります

 

8月14日(日)パウチにて開催

第1部 「仕事に役立つ あなたの強みの活かし方」
12:30〜15:00
参加費 $44

第2部 「数で知るあなたのリズム」
15:30〜17:30
参加費 $22

 

気になる方はこちらからお問い合わせ/お申し込みを!
ご参加をお待ちしています!

ワークショップ・セミナー

マーフィー恵子


パウチ店主・パウチトラベル主催。オーストラリア、ケアンズに20年以上暮らしています。現地情報誌発行人を経て、現在は「ピュアな自分に還る」をテーマに活動中
● 詳しいプロフィール