1月15日「月のリズムで自分を育む」集いをします。

あなたは、自分のことが好きですか?

こんな私じゃダメ。あの人みたいになりたい。このままじゃ良くないのはわかってるけど、どうしたらいいの??でグルグルぐるぐる。人から褒められても「いえ、私なんか」と自分拒否。。してません?

凹むときも、絶好調のときもあって当たり前。でも、願いに向かって真っすぐ進み、その願いを叶えていきたかったら、「自分のことが好き」で「自分を信頼」することがベースになります

 

。。。とはいえ、そうか、じゃあ自分を好きになろう、信頼しよう、と思っても、インスタントには気持ちは変わりません。友達くらいに思ってた相手から「俺のこと好きになって。信頼して」と急に言われても「は?」と思うのと一緒(笑)

相手の行動を見て、誠意を感じて、少しづつ好きになって、信頼が生まれますよね。その前に、告白しないと始まらない。自分に対しても同じです。

 

嘘のない気持ちを宣言して、心を尽くし、日々行動を重ねる。その先に、自分への信頼が生まれ、自分が好きになっていく。

焦って迫ると嫌われるように、自分を好きになるには、時間をかけて「自分を育てる」必要があるのです。

 

実は、このプロセスにも、生命の樹という図形が大いなる力を与えてくれます。

生命の樹とは

「カバラ」という知識を現す図形です。
カバラの概念から、オーラソーマや数秘、タロットなどが派生していきました。
ヘブライ語である「カバラ」の意味は「受け取る」で、引き寄せの原点にあたる古代の叡智だと伝えられています。

生命の樹という図形には、「あなたが求めているもの」を受信できるように導く働きがあります

 

生命の樹カウンセリングでは、本来の自分がどんなものかを、生命の樹の図と色でお伝えしていますが、人生の青写真なので一生に一枚きり。

カウンセリングを受けた方から、「自分の本質は聞いてわかったけど、感覚的に落とし込めないというか。。それを日々どう活かしたらいいですか?」というご質問を受けたのがきっかけで、わたしが個人的に行っているワークを、他の方と一緒に行う集いを始めることにしました。

 

自分を育む「受け取りの生命の樹」

ワークの目的は、少しずつ自分を好きになって、自信を取り戻し、大きな願いを受け取りやすくすること。 

新月の前に「生命の樹」に願いごとを書き、日々行動を起こすことによって、望みを受け取る力を育みます。

ワークの概念について、わたしの先生、生命の樹研究家・小西温子さんの言葉を引用させていただきますね。

 

生命の樹のワークでは、欲しい気持ちにつながることや自分との約束を守ることを練習します。自分との約束を守ることが身に付いていくと、自分を信じられるようになり、自然に自分を好きになっていきます

ワークを続けることで少しづつ意識が変わり、良い気分でいられるようになります。そうして自分が自分の応援者となって、大きな願いに挑戦できるようになるのです。

少しずつ、少しずつでいいのです。私たちは、長い間かけて、宇宙や自分とのつながりを弱めてきたのですから、やはり少しずつ時間をかけて再度つながりを取り戻していきましょう。早い人は1ヶ月で、どんなに遅い人でも半年もやれば変わります。

小西温子著 「宇宙とつながる、意識の設計図「生命の樹〜受け取りの法則」月のリズムで行うワーク22日間

 

他の新月の願いとの違いや「受け取りの生命の樹」の特徴

では、受け取りの生命の樹には具体的に何を書くのでしょうか?

月のリズムに合せることで、宇宙からの応援を受け取り易くなる、という先生の教えに沿って、新月の前に、翌月の満月まで(22日間)で叶えられそうな願いと、それにまつわる事柄を描きます。

新月に願いごとを書くのはたくさんの方がされていると思いますが、生命の樹ワークでは、願いごとを羅列するのでなく、行動に落とし込むために10の項目を書き出すことが特徴です。

 

私のノート。振り返るとほとんど願いは叶っていて、それも「こう来たか」と想定外の形でもたらされることが多くて面白いです。

 

「欲しい気持ち」と同じ波動の結果を引き寄せる

このワークでは、願い事の前に、「欲しい気持ち」を書きます。例えば、今はモヤモヤしているから、来月は「すっきりした気持ち」になっていたい。とか。その次に、そんな気持ちを手に入れるには、どんな願いを立てたらいいんだろう、と考えます。

始めたときの想い=ゴール。想いが波動となって、同じ波動を引き寄せるから、最初に本心を見つめます。

 

自分に正直に、行動を起こす習慣がつく

他の特徴としては、気持ちも頭も整理されること。日々やるべきことが明確になって、スッキリします!

10ある◯に書くのは、願いの動機や、叶ったら分かち合えること、具体的なTo Do、達成を阻むもの、数字を入れた目標、22日後こうなったという楽しい妄想などなど。

ブラックな部分も、素敵な部分も含めた、自分の素直な気持ちに向き合うから、無理がありません

きれいごとだけじゃなくて、お金が欲しいとか、こんなこと言われて悔しいとか、そんな動機だって認めます。自分に嘘をつかないことは、自分を信じる一歩にもつながります。(嘘つきの人は信じられないでしょう?)

 

本来の自分を活かして欲しい未来を手にする流れをつくる

そして、楽しい妄想という「未来の先取り」、そうなるには「今」具体的に何を行動するべき?、なかなか行動を起こせないとしたら、「これまで」どんな想い癖を作ってしまったんだろう。。

という具合に、生命の樹の図形が、時間を軽やかに超えて、本来の自分を活かして、欲しい未来を手にする流れを、とてもスムーズにしてくれます。

 

生命の樹ワークは、望む未来をありのまま「受け取る」メソッドです。

10個の丸に書いた言葉は、顕在意識に届き、
言葉が入った図形は、深く、潜在意識に届きます。
ふたつの意識をつないで、思考と感情を調和させるのです。

自分の取り組みと宇宙の力を結び合わせた設計図として、すでに在る「望み」に気づき、それを「受け取る力」を呼び覚まします。

 


ということで、月のリズムに合わせて少しずつ自分を育みたい方、よろしかったらご一緒しませんか?

生命の樹のことや月のこと、受け取りの法則についてお話させていただいてから、実際に生命の樹に言葉を書いていただきます。(シートはこちらで用意します。)

色鉛筆やシールなどを使って、楽しく、自分流に! 22日後の変化を報告し合っても楽しそう。

ただ、今日やってみようかという話になってカレンダーを見たら、次の新月が17日だったので、急遽15日(月)にすることになりました。いつもながらギリギリの告知ですみません。。場所の手配すらできなかったので(汗)、狭いけれど私のお店で初回はやってみます。

今回無理でも、新月前に定期的にやる予定ですので(今のところ)、ご興味のある方はinfo@cayco-m.comにメールをください。

 

月のリズムで自分を育む「受け取りの生命の樹」の集い

●日時:2018年1月15日(月)4pm〜6pm

●場所:パウチ(Shop11 Village Lane, 20 Lake St. Cairns)

●参加費:$35

●ご持参いただくもの:筆記用具。色鉛筆やシールなど使いたいものがあったら。生命の樹の図はご用意しています。

生命の樹カウンセリングを受けたことがない方でも、生命の樹がよくわからない方でも大丈夫です。

お申し込み

 

 

info

●使命、本質、天職など「本当の自分」を知り、豊かな方向へ進む羅針盤が手に入る生命の樹 Self Discovery セッション。(オンラインで日本からも受けていただけます)モニター価格の受付締切2018年9月30日https://cayco-m.com/treeoflife

●内なる光と共鳴して、自分が主役の人生を創造する〜生命の樹オリジナルジュエリー誕生https://cayco-m.com/treeoflife-charm

●運営中のショップPouchでは貴重なユーカリの精油やココナッツオイルなど、「命・伝統・地球を大切にする ケアンズ産のいいモノ」厳選商品を通販でお届けしています。 https://pouch-australia.com/products/

ワークショップ・セミナー, 生命の樹

マーフィー恵子


パウチ店主・パウチトラベル主催。オーストラリア・ケアンズに20年以上暮らす。95年に現地情報誌を創刊、発行人を経て現在は「魂が喜ぶWork&Life」をテーマに活動中
● 詳しいプロフィール