新しいステージに向かう扉が開く〜春分の日に「意志発動の生命の樹」を作るワークショップをします

春分は、自分らしさを発揮する「新しいステージに向かう扉が開く」特別な日

12星座の始まりである牡羊座の0度に入るこの日、自分を統合するエネルギーから、一新して飛び出していく牡羊座のエネルギーが降り注ぎます。

呼吸を整えて。
今までの自分と未来の自分の間に立ち、新たに誕生する「あなた」に想いを寄せる時間です。

 

 

実は、わたし去年まで、天体の動きやエネルギーなど意識したことがありませんでした。。Satoさんから「チベット体操」を教えていただいたのが偶然、春分の日で、体操しながら「間」という漢字が心の中に広がっていったのが不思議で。

 

その数ヶ月後に教えを授かった「生命の樹」が、始まりと終わりをつなぐ「間」〜成長と創造のプロセスを理解し、マスターするカバラの教えを現したもので、小西温子先生が「間術(あいだじゅつ)」と呼ばれていることを知って、とても驚いたのです。

 

まさか、「生命の樹」に深く関わりたいと願うようになるとは、去年の今頃は思いもしませんでした。春分の日に「間」という言葉を受け取り、次第にその道に導かれていったんですね。春分の日パワーを実感したできごとです。

 

特に2018年の春分は、この数年の流れを創る大切なとき。多くの星詠みの方が、春分のゲートが開くことを機に、時代の価値観が大きく変わると言っています。

 

 

東京オピンピックが開催される2020年。日本が、日本人の在り方が、世界中から注目されます。

今、日本人である私たち1人1人が、本来の自分に還り、その光を放つことが求められている

 

とはいえ、焦ることなく、自分と自分を応援してくれている見えない力を信じて、思い描くイメージに向かって、今できることをする。現在立っているところと、理想の未来を自分の中で明確にして行動するのが、光に還る道です

 

静かに自分と向き合って、自分がどう在りたいのかを確認し、「新たなステージ」のビジョンを描くにふさわしい春分の日

あなたを応援してくれる宇宙からの祝福が最大限に降り注ぐこの特別な日に、「生命の樹」を使って、新たなスタートを切りませんか?

 

 

 

いつもは新月〜満月のスパンで自分を育む「願いを受け取る生命の樹」をつくるワークショップですが、今回は違います。

スタートの時、ここぞという時にふさわしい、より重厚な「意志発動の生命の樹」をつくります。

 

現在地を確かめ、本心から湧き出る「こう在りたい」を決める 〜 自分で自分の人生をデザインするための樹。

この樹には、今の自分の延長上で描く将来というより、現状を認識しながらも、とらわれることなく思い通りの未来を“イメージ”して、未来から今へ戻る自由が現れます。

 

今までの人生は、もちろんかけがえのない時間。でも、今までこうだったから、どうせ無理だから、周りの軋轢があるから、と未来を限定していませんか?

やってくる未来に、過去からの制限を受ける必要はありません。心がうずく、理想の姿を自由に思い描いていいのです。

その姿こそが、本来のあなただだから。

そう、このワークショップは、誰のためでもない、自分の価値観を大切に、個性を発揮して生きても良いと、自分に許可するアクション

「漠然とした不安」とか「何だかモヤモヤするけど、どうしていいかわからない」。。そんな曇った状態を、自分自身でクリアな状態に変えていきます。

 

「意志発動の生命の樹」の10個の◯(セフィロト/光球)に言葉を入れ、頭で考えていることと感情を整理しながら、少しづつ上の次元へ上がっていき、自分の意志で人生を切り拓く感覚を得て下さい。

 

そして、

自分をしばっている

重たいエネルギーを解放してステージを上がり、

思い通りの未来=「神聖なあなた」に出逢いましょう。

 

温子先生は、カバラのヘブライ語で「受け取る」の意味を、「あなたは何でもつくることができる、創造主であるという意識(天国)に還ること」とおっしゃってます。

鳥居をくぐるような神聖さを持つ「意志発動の生命の樹」は、創造主である本来のあなたに戻るサポートをしてくれることでしょう。

参道を進み、行き着く先に祀られた聖なる存在は、あなた自身なのです。

 

 

現状のもやもやの原因や、どこに向かいたいのか、本心が分からないと、生命の樹に言葉を入れづらいと思います。今回、特別に、温子先生からいただいた「ヘブライ72の天使」のカードを引いて、メッセージを受け取っていただくことにしました。

 

ヘブライ72の天使(英語では、72 Names of God)とは

人間と、無限の豊かさを人間の魂に与える宇宙をダイレクトにつなげる72の神性。
旧約聖書のモーセの出エジプトの場面を由来とする、3文字のヘブライ文字の組み合わせで表わされています。

72それぞれがパワフルで異なる高い波動を持っており、あなたがこの世に生まれた意味を果たす道への扉を開くと言われます。

人生のここぞという時や、安らぎを得たいとき、より良い変容に向かうときなどに、これらのエネルギーにつながると、守られたり、成功への妨げを取り除いてくれたり、満ち足りた幸せの道へ導いてくれます。

 

現実を創造し、変容を促すパワフルな72の神性(3つのヘブライ文字)とイラストが描かれているこのカード。神の名を、頭の中にスキャンするように取り込むと、エネルギーにつながれるそうなので、ぜひ写メに撮ってください。

 

わたし的には気軽に使えないので、本当にアドバイスが欲しいと思ったときしか引きません。(今まで2回くらい)。先日、自分で意識が変わったことが分かったので、引いたカードはこちらでした。

 

「あなたの言葉が多くの人の心を開いていく」と出て、とても勇気づけられました。

 

カードの意味を示すブックレットには、1. 現状 2. 方向性に対するルピリチュアルなアドバイス 3.予測される結果の3つが書かれています。

絵と、文字による情報が、あなたが選んだ道に向かう視野を授けてくれたり、心に光を点してくれることを願ってます。

 

特別なエネルギーが降り注がれる春分の日。わたしなんか。。という気持ちから脱して、「ほしい未来を思い描いていい」という許可を自分に出し、とらわれのない気持ちで羽ばたくきっかけになったら嬉しいです。

 

 

春分の日「意志発動の生命の樹」ワークショップ

【こんな方におすすめ】

●今までの延長でなく、本心が求める「新たなステージ」のビジョンをクリアにしたい方

●在りたい自分に還る道筋を、目に見える形で現したい方

●どうしていいかわからないときや、立ち行かないとき、不安に押しつぶされるのでなく、自分の意志で人生を切り拓きたい方

【内容】

● 「意志発動の生命の樹」に言葉を入れる

● ヘブライ72の天使のカードからメッセージを受け取る(現状、進むべき道のヒントが示されるとてもパワフルなカードです)

● 前進のためのアファーメーションを書く

新しい始まりを後押ししてくれる春分のパワーを受け取り、生命の樹を使って形に現すことで、聖なる魂が望む未来に向かって進むあなたに。

 


日時:2018年3月21日(水)10:30〜2時間くらい

場所:海を見ながらやるイメージがわいているので、エスプラネードのどこかでやろうと思います。(お天気次第)お申し込み確認のメールで場所をお伝えします。

参加費: $66

持ち物:えんぴつ、消しゴム、ペン

その他:こうなりたいというイメージをご自分の中で大切にしまっておきたい方もいると思います。(わたしもシェアが苦手なタイプです。。)ナビゲートさせていただきながら、シェアしたいこと、質問がときは話し合う、自然に任せる大人な感じで進める予定です。


スマホ用お申し込みフォーム

https://goo.gl/forms/fC1ODXGVpmCaB8so2

 

ワークショップ・セミナー, 生命の樹

マーフィー恵子


パウチ店主・パウチトラベル主催。オーストラリア・ケアンズに20年以上暮らす。95年に現地情報誌を創刊、発行人を経て現在は「魂が喜ぶWork&Life」をテーマに活動中
● 詳しいプロフィール