生まれた意味に向かって進むために。

私は現実的な人間です。

でも、小学生くらいからずっと、何で人は生まれたんだろう?という疑問がありました。9歳のとき生存率50%という緊急手術をしたのですが、病院に行く途中(救急車じゃ間に合わないから)タクシーの天井を見ながら、死んだらどこに行くんだろう?とぼんやり思ったのを覚えています。

以降、生きてることは当たり前でなくなった。

50を過ぎた今、人間は、生きている間に「果たしたいこと」があって生まれてきたんだ、と確信しています。

何のために生まれたんだろう?何で外国に住んでいるんだろう?知りたくて仕方なかったけど、ずっと分かりませんでした。

だから、やりたいと思うことをやってみるしかなかった。考えてばかりいても、変化が生まれることなく、日常はやってくるからです。

結果、手探りで仕事を始め、ふと気づくといつのまにかこうなってた、みたいな。

お店は、もう卒業しようと決めたのが新しい形にリニューアルし、旅のしごとも、当初考えていた形では進まないことが分かった途端ご依頼がやってきて、応えていくうちに今のスタイルになり。対個人でセッションをする自分になるなんて思いもしなかったけど、生命の樹に出逢い。

全部、自分が決めたことじゃない。でも、いつも到達するのは嬉しい場所。

導かれているとしか言いようがありません。

 

 

「地球で果たしたいこと」が人生を導く力として働いて、
出来事が起こり、人と出逢う。

足りないから引き寄せるとは違う階層にながれる、とても崇高な力が確かにあって。

それは、十分に満ちている自分が、満ちている世界と呼応して1つになって生まれる力。

 

自分には生まれてきた意味があると信じる気持ち。

そして、考えるだけじゃなく、実際に体を動かして、人と関わって。傷付けられたり、喜んでもらったり心も動かすことで導かれ、高みに行ける。

例え今は分からなくても、「今」いる場所で、「今」まわりにいる人に心を尽くして、自分を生かす働きをすれば、この人生で果たしたいことの輪郭が少しづつハッキリしてくる。

体験を通して、そう感じてます。

 

基本、1年後、何をしてるか分からない。そんなスタイルが面白くて好きなので、流れに身を任せています。

人によっては、人生で果たすべきことが明確で、目標を定めて邁進されているでしょう。

自分に合う進み方を選べばいい。

少し勇気を出して、人生の舵を自発的に切る。その在り方がぶれなければ、きっと見たかった景色に出逢えます。

 

 

 

生命の樹のセッションでは、その方の本来の姿を、美しい色やキリッとした生命の樹という図形でお見せできるのが、私自身の喜びにもなっています。

何で生まれたんだろう?の道に向かって、気持ちに無理なく、ご自分を慈しみながら進んでいくきっかけになっているのを感じるからです。

最近のご感想を拾ってみると、

「そうなんだ!そうだったのか!なるほど!だからか!と思うことだらけで、正に腑に落ちる感じでした。」

「運命は決まっている」という窮屈さはなく、自分はこんなに与えられて、自由なんだということを気づかされ、ポジティブになれました。」

「本当にドキドキワクワクで楽しかった」

「嬉しい気持ちでいっぱいです。」

「自信になった!」

「進んで行く方向がしっかり見えました」

「これからがとても楽しみ」

「安心感や自信に繋がりました」

「将来への方向性が具体的にわかった」

「道しるべという言葉がぴったり」

などなど、前向きに進んで行こう!という活力を感じる言葉が並んでいます。嬉しいです。

直球型で、耳障りが良い言葉を言えるタイプではないのですが、

「恵子さんの全ての言葉は私の大好きな原石のようで、とても好きでした。」

という有り難いご感想もいただきました。

 

ご自分の中の純粋な音色と生命の樹が響きあうから、自信が生まれたり、ポジティブになれるのだと思います。

そう、既にあるんですよ。だから気づくだけで変わっていく。元気=元々の氣(エネルギー)に戻っていく。

 

自分が何者かを知ることは、力を与えてくれます。

人生を形作っている源、人生を導く力につながるからです。

活力がわくと、自然と「こんなことやってみようかな」とアイディアが浮かんだり、素直に動ける自分になっていく。(セッションの後、新しいことを始めたと報告して下さる方が多いです。)

そして実際に動いてみると、自分は、周りによって生かされていることを実感する。

次に、自分が発揮できる力を持って、世界に対して恩返ししたくなる。

それが、1人1人違っていて尊い「生まれてきた意味」なんだろうと思います。

 

 

一生をかけて、どんな世界を創っていきたいのか。対象は自分かもしれないし、家族友人かもしれないし、地域かもしれないし、国かもしれないし、世界かもしれない。

それぞれ自分が決めてきた器で、果たしていく。

人生の段階によって、気持ちや状況や目標が変わっても、果たしたいことを心に秘めて生まれてきた本来のあなた自身は変わりません

 

人生を一貫して流れる力は、いつも私たちに声なき声で呼びかけてくれる。

その声を受け止めて、わき上がる想いに忠実でいること。

「既に在る。満ち満ちている」。自分の中も、外も。

受け取ったときあふれだす。

そして、生まれた意味を果たす自分になっていく。

 

今まで感じてきたことが、生命の樹という見える形によってより深くお伝えできるようになったことに。出逢ってくださる皆さんに。ご自分の検証を通して、カバラの教えを授けてくださっている温子先生に改めて感謝します。

 

info

●使命、本質、天職など「本当の自分」を知り、豊かな方向へ進む羅針盤が手に入る生命の樹 Self Discovery セッション。(オンラインで日本からも受けていただけます)モニター価格の受付締切2018年9月30日https://cayco-m.com/treeoflife

●内なる光と共鳴して、自分が主役の人生を創造する〜生命の樹オリジナルジュエリー誕生https://cayco-m.com/treeoflife-charm

●運営中のショップPouchでは貴重なユーカリの精油やココナッツオイルなど、「命・伝統・地球を大切にする ケアンズ産のいいモノ」厳選商品を通販でお届けしています。 https://pouch-australia.com/products/

セッションのご感想, 生命の樹

マーフィー恵子


パウチ店主・パウチトラベル主催。オーストラリア・ケアンズに93年から暮らす。95年に現地情報誌を創刊、発行人を経て現在は「ピュアな自分を生きる」をテーマに活動中
● 詳しいプロフィール