生命の樹カウンセリングで、お1人お1人の神性をかいま見る瞬間があります。

  2017/07/10  幸せのヒント, 生命の樹

昨日は満月でしたね。波がぶつかる音を聴きながら、しばしの間ぼーっとしてました。こういうひとときが好きです。

そのときに出てきたフレーズ。

 

語らないことで、伝わる真実がある。

ただ在る中に息づく真実。それは、期待に応えようと作るものでも、誰かを喜ばせようと意図するものでもない。

純粋な「生」を求めよ。

あなたは、既に赦されてこの地上に生まれた。もう十分に満ちた状態で。

満ちた月が照らす光を、受けよ。

あなたの純粋な命を照らす光を受けよ。

再会の、光。

語らない真実は、自分との対話の中に、しかない。

 

 

 

星読みの知識はありませんが、やはり満月の夜は、深いところまで照らされるな〜と感じます。だから、何も考えない方がいい。

 

その後、人気のメッセンジャーの方のブログで知ったのですが、昨日の満月は「内なる神性・封印解除」の満月。本来持っているそれぞれの輝き、秘めてきた「神性」を恐れずに発揮していく満月」だったそうです。

皆さんはどんな夜をお過ごしでしたか?

 

 

 

神性というと、畏れ多くて、まさか自分に!と思ってしまうけれど、生命の樹カウンセリングをさせていただく度に、目の前にいる方の神性に私は触れます。

(生命の樹カウンセリングは、簡単に言うと、その方の人生の青写真を、使命、天職など12の分野について読み解くものです。↓)

 

あなたが生まれ持った美しいカラーを輝かせよう!「生命の樹」カウンセリング

 

 

特に、40代を超える方達とのセッションは、既に様々なことを経てきていらっしゃるので、生まれる前に「こんなテーマの人生を送りたい」と誰もが設計図を書いたんだなあということがよくわかって、本当に感慨深いんです。

 

「だからきっとこの環境を選んだんですね」「だからこんなことに喜びを感じるのかも」「そういえば、ずっと私が関わったことはこう展開します」。。

 

その方にしかわからない現実と、人生の歩みと、人生を導いてきた意図が出逢って突然に意味をなし、ふわーっと輝く。

 

そんな瞬間に立ち会います。お1人お1人の神性をかいま見る、感動的な瞬間。

 

こういう使命をもって、この個性を持って生まれた方なんだ!

と、私の心の中で勝手に祝福のファンファーレが鳴って、手を合わせたくなります。

 

 

本当の自分って何?私が生まれた意味って何?それを見つけたくて、「自分探しの旅」をしたり、本を読んだり、講演を聴きに行ったりするけれど。。私が強く感じるのは、

 

 

誰もが、既に十分に在る存在だということ。

本当の自分は、なりたい自分(外)ではなくて、

既に自分の内側にあること。

 

 

人は、家庭環境や、学校や、社会の風潮などの影響を受けながら生きているので、本来もっていたものとは違うカラーが混ざってくる。親を喜ばせたくて、それほど興味のなかった仕事に就いたり、ダンナさんの好みに合わせた服装にしたり。

 

それで何となく違和感を感じきて、そういえば、本当の自分ってどんなだった?とふと立ち止まる。

 

あなたのピュアな魂は、静かに眠っていて、思い悩みながら生きるあなたとの再会を待っています。

「こんなことをしたくて、生まれたんだよ。思い出して!」ってね。

 

 

 

 

 

私も、未だに本来の自分を100%生きているとは言えないけれど、自分の生命の樹を見て、なるほど。。と腑に落ちたので、よそ見はしなくなりました。

 

少し前まで、色んなことを始める(しかも見切り発車で・笑)自分を何だか認められなくて、何かの専門家になりたい〜!と思ってました。道を極めている人ってカッコいいなあと憧れて。(文章を褒めていただくと、とても光栄なのですが、作家でもエッセイストでもないので。。)

 

でも、私の使命は、創り出す生き方を示すことや、共感や安らぎを与えることで、天職は、ワンマン社長(笑)や起業家だったのです。才能には、大切なことを言葉で伝える、というキーワードが出ていました。

 

もう仕方ない。そんな自分を受け入れたことで楽になり、むしろ、そういう青写真だったのね。。と愛おしささえ感じます

 

自分大好き!とも、自信があるとも言い難いですが、きっとこれでいいんだ、という心の羅針盤を持てたので、おそらく嵐が来ても進んでいくことができるでしょう。

 

 

思えば、小学校の卒業文集に、将来なりたい職業は「編集者」と書いていました。

背景が5パターンくらいある罫線なしの分厚いノートが私の宝物で、勝手にセクション分けして絵を描いたり、文を書いたり、切り抜きをしたりして、ひとり雑誌を作ってた。mcSisterという雑誌(懐かしい!)に編集者の仕事という特集が載ったとき、絶対なりたい!と胸が高まったのを覚えています。

 

雑多な世界の中の素敵なモノを見つけ出して、光を当て、魅せる形を創って人々に伝える。。夢のような仕事だ、と思いました。

 

 

小さいときは邪念がないから、自分が求めていることを知っている。大人になるにつれ、もっと稼げるとか、世間体とか、安定性など、色々な条件や知恵が頭に入ってきて、元々の想いを忘れてしまうんですよね。。

 

 

 

 

職業は、この世でとる「形」。意識するべきなのは「質」です。

何故だかわからないけど、傷づいている動物がいると放っておけない、よく捨て猫を拾ってきてた。。そんな方は、獣医だけが天職なのではなく、「癒したい」「寄り添って安心させたい」。。そんな本質をお持ちなので、質を生かすには、幼稚園の先生だっていい。

 

自分の本質(持って生まれた才能)を知ると、現在のお仕事や環境に、新しい息吹を吹き込むことができます。

自分にしかできない仕事のしかた、自分を生かす在り方で、周りの方を喜ばすことができます。

その時に生まれる「自分らしく生きている」という喜びは、キラキラしたパワーとなって、より本来の自分に合ったステージに導かれていくことでしょう。

 

 

以前、カウンセリングの後で「ご自分の人となりを再確認したら、身近にいる方も変わっていった」というご報告がありました。そんな風に、私たちは響き合う存在です。わざわざ語らなくても、伝播するものがある。自分らしさを大切にする=ワガママでなくて、周りの人も同時にハッピーになることなんです。

 

 

昨日の満月からのメッセージ。

 

期待に応えようと作るものでも、

誰かを喜ばせようと意図するものでもない。

純粋な「生」を求めよ。

 

折りに触れ、ご自分と静かに対話する時を持ってみてはいかがでしょうか。

ピュアなあなたと再会するために。。

 

 

 

 

「生命の樹」(あなたの人生の青写真)でわかること

●使命/向かっていく方向性(魂のカラー) ●お金との関わり ●探求 知識 ●育った家庭環境/母 ●人生の課題/子供時代 ●自分の本質/持ってうまれた既にある強み●結婚/パートナー ●社会貢献 ●潜在的な力 ●天職 ●友人から見た自分 ●社会から見た自分

生命の樹カウンセリング内容
●下記のフォームの情報をもとに、あなたの生命の樹と3〜4枚のレポートを作成。
約1.5時間のセッションで、あなたの人生の青写真をひもときます。
●料金:$150(GST税込)
●対面セッション:オーストラリア・ケアンズ(ケアンズ以外の方は、スカイプセッション可)


お申し込みフォーム

[contact-form-7 id=”4046″ title=”生命の樹カウンセリングお申し込み”]

幸せのヒント, 生命の樹

マーフィー恵子


パウチ店主・パウチトラベル主催。オーストラリア、ケアンズに20年以上暮らしています。現地情報誌発行人を経て、現在は「ピュアな自分に還る」をテーマに活動中
● 詳しいプロフィール