新しい自分に出会える・ハートの声のワクワク案内人 金本厚美さん

  2019/06/01  魂が喜ぶ働き

アボリジニ聖地トリップから帰って間もなく、大阪からお越しの素敵な女性と10日間ご一緒させていただきました。

ハートの声♡マイスター金本厚美さん。

ウェブサイトを制作させていただくにあたっての、撮影の旅です。

都会的な洗練さと、少女の顔が垣間見えるナチュラルさ。

頭が切れる才女の部分と、直感で人生を切り開いてきた軽やかさ。

プライドを持つ仕事人としての一面と、慈悲と感受性に溢れた女性的な部分。

そんな2面性が融合する彼女の奥深さ、素敵さを表現できたら!。。と願いながら、毎日シャッターを切りました。

 

 

厚美さんが提供されているのは、「ハートの声」を引き出す、コーチング x カウンセリング x ヒーリングを融合したオリジナルセッション。

「ハートの声」とは、本当の想いや気持ち(思考・感情→ワクワク&モヤモヤ)+ 感覚(直感・インスピレーション・ひらめき)のことだそう。

親や周りの人とうまくやっていくために、ないがしろにしてきた「ハートの声」を受け止めて、望む人生に導くのがお仕事です。

木漏れ日が気持ち良い、ポートダグラスの公園で動画を撮っていた時、「新しい自分に出会う」というフレーズをさらっと話されたことがきっかけで、それまでの「夢を叶える専門家」から

「新しい自分に出会える・ハートの声のワクワク案内人」という新たな肩書きに変更されました。

 

 

セッションのネーミングもどんどん降りてきて。インスピレーションを逃さず、ごちゃごちゃ考えずに流れに身を任せる姿は、本当に素敵です。

「五感は神様から授かったギフトだと思うんですね。見たり聞いたり香ったり味わったり触ったり。都会にいると忙しすぎて感じる暇がなかったりするけれど。。

スイッチを入れて、五感の器に感じたことを入れてあげると、自分自身が癒されて、豊かになって、自然にインスピレーションに繋がりやすくなるんですよね」

 

 

先じゃなくて、幸せは、今ここを感じること。とにかく、目の前にある全てを丁寧に味わう

「doing, having では幸せは実感できないし、もっともっとと奪い合いになってしまう。感受を大切にしたいですね」

日常の些細なことに幸せを見出す。そんな厚美さんの自然体で豊かな在り方は、一緒にいるこちらの感性も高めてくれます。

それに加えて、全身全霊で受け止めてくださるから、こんなこと感じた!もっと話したい!

。。扉がどんどん開いていく。まさに「新しい自分に出会う」案内人です。

 

 

爽やかな風のような。ご自身が、癒しと気づきの存在である厚美さん。

そんな彼女が提供するセッションは、お話を伺えば伺うほど、一言で説明できないと思いました。既存のカテゴライズにハマりきれない大きさ、新しさを感じます。

だから、あえていうならコーチング x カウンセリング x ヒーリングを融合したもの、としか説明のしようがありません。

話を傾聴して終わりでもなく、アドバイスして引き上げるでもなく、相手の方を全身全霊で受け止めて、ハートの声に従って生きる方向へ無理なく導く。

これは、脳科学や心理学、コーチングなど、学んでこられた理論やご自身の体験など、豊かな引き出しがあるからこそできること。

しかも知識をひけらかすことなく、必要なものを必要な時に開ける優しさをお持ちです。

結果に焦点を合わせるのでなく、とことん相手の方のハートを大切にしながら、道のりを伴走される方なのです。

 

 

感覚を大事にしながら、言葉にしたり、噛み砕いて説明するのが得意なのは、外国人の方相手に日本語教師をされた経験が生かされています。

「ふわふわではなく、理論立てて根拠も教えてくれるので、男の僕もしっくりくる」と言われたり、商工会議所からの依頼で企業のセミナーをしたことがあるのも納得。

これまでのお仕事の経緯をお聞きして(無欲にも関わらず、新たな提案で会社の売り上げをどんどん伸ばして役職をもらったり)、なんとバランスが取れた方だろうと感心したのでした。

左脳と右脳、感性・直感(女性性)と現実的な思考(男性性)。。

枠にとらわれない発想で、仕事も切り開いてこられた実績。さらには直感に従って海外にまで飛び出して働く行動力。

「不安にならない?と聞かれることがあるけど、私はこの扉を開けたらどんな景色なんだろう?と先が分からない方がワクワクします

 

 

直感に従って道を拓く厚美さんに、憧れを抱く方は少なくないでしょう。

「ざっくりのゴール設定でいいと思うんです。9割を占めるというハートの声(潜在意識)に委ねていた方がワクワクするし、思った以上のことがやってくる。

ゴールを細かく設定すると、限定、つまり枠ができてしまいます。枠は外すのでなく、出てもいいと自分に許可を出すことが大切なのではないかしら

なるようになりたいから頭で考えてしまうんだけど、それは可能性を閉ざすこと。

心配しなくていいんです。なるようになるのが宇宙の法則だから。リラックスして、余白を作ってください。余白はチャンスです。」

 

 

なぜそんなに軽やかに行動できるのか?ともよく聞かれるそう。

「一番は、父が完全に信頼して自由にさせてくれたことが大きいです。(素晴らしいお父様のこと、こちらのブログに書かせていただいています)

あと思うのは、人は欲求のために生きているとうこと。Wants=Passion。

Wants に気づいたら、自然に体が動きませんか?

周りに合わせたものでなく、心からのWants がわかれば、迷いなんてない。自然と行動し、現実が変わっていきます。」

 

 

日本では、規制が多かったり、周りと合わせることが美徳とされるため、なかなか自分のハートの声に気づけない。(10年に及ぶ海外暮らしで、いかに日本の人はハートの声を封印しているかを感じたそうです)

だからこそ、心の中の棚卸しをし、整理してもらって、本当のWantsに気づける、厚美さんのセッションが重宝されるのでしょう。

 

「形だけの ‘そうですね’、では伝わりません。魂が入っていないと響かない。ワクワクもモヤモヤも、全身全霊で受け止めるっていうのは、傾聴して終わりという代物じゃないし、ただ感情移入することとも違います。

セッションの中で、子どもの頃できなかったことを取り戻したり、自己肯定感が上がっていって、次第にその方の顔色が変わっていきます。

内にあるダイヤモンドが輝き始めるように。

受け止めの力は本当にすごいんです」

そう語る厚美さんから、毅然とした愛を感じました。

 

 

「自然治癒力を信じて、待ってさしあげて力を引き出していく。

受け止めること=目覚めさせることであり、新しい本当の自分に出会うこと。

ハートの声に繋がれば、自然と自己肯定に繋がるのです。自己肯定って、嘘のない、自分を信頼することですから。

大自然はいつ行っても、あるがままを受け止めてくれる。そして光も風も波も、みんな揺らいでいる。

揺らぎは、スペースがあるからできるもの。つまり限定しない、ということです。

限定しなければ、可能性は無限大ですよね。

誰もがダイヤモンドを持っています。それに気づくだけなんです

 

Must からWantへ。

普段気付かないハートの声を発見する旅に誘ってくれる厚美さんに、出会っていただきたいです。

ケアンズの原始的なところが大好き、と半年で2度も来てくださったけれど、

ピュアな彼女の存在そのものが深呼吸できる森のような。。都会のオアシスのような方だから。

 

Facebook: https://www.facebook.com/kanemoto.atsumi

メール:getit50@hotmail.com

早く素敵な厚美さんを表現するウェブサイトができるように頑張ります!

 

魂が喜ぶ働き

ブログ更新のお知らせや旅の情報などをお届けするメールレター

ワークブック無料プレゼント!

マーフィー恵子


オーストラリア・ケアンズに93年から暮らす。95年に現地情報誌を創刊、編集長を経て現在は「本当の自分を知り、生きる」を主テーマにセレクトショップ、セッション、旅、学びの場などを展開中。
● 詳しいプロフィール