円を思い描いて俯瞰したら、過去と今と未来がつながりました

  2017/12/22  魂が喜ぶ Work Style

今日は冬至ですね。

ケアンズは、30度超え。。そして、クリスマスを前にプレゼントの買い物や、食糧の買い出しの人でショッピングセンターは大忙し、レストランもオフィスの仕事納め前のクリスマスパーティーをする人たちで賑やか。

正直、少し苦手な雰囲気。車をぶつけられそうになったり、焦ってる人が多いというか。ココナッツオイルの作り手、ケイジと話していたら「毎日がスペシャルだから。クリスマスだからどうこうっていうのは自分の文化にはないけど。。いい休暇をね!」と言われて、何となく落ち着きしました(笑)

 

冬至は、1年を1日に例えたときのちょうど深夜0時。そのタイミングで日付が新しく切り替わるように、自然界では今まさに新年のカウントダウン中!自然界では全てがスローモーションのように停滞し、草木も動物も冷静沈着に息を潜めて耐え忍んでいます。ゆっくりとした生物時間に合わせるように、今は活動モードよりも休息モードに調えていくことが暦的な指針であり自然のあり方です。
https://www.facebook.com/heliocompass/

クリスマスの忙しない雰囲気に馴染めないのは、まんざら間違いでないのかも(笑)

 

でも、クリスマスのオーナメントは大好き!家でも色々飾っています。

 

フローリストのAyumiさんから、こんなに素敵な生花のキャンドルホルダーをいただきました♥

 

苦手とはいえ、1年の感謝の気持ちを現す素敵な時期ではありますね。お店に、プレゼントを持ってきてくださった方々、本当にどうも有り難うございました。

私は日本から帰ってきて1週間目で、夏バテ気味ですが、お店に出たり、発注作業や会計をしたり、通販の発送をしたり、新しくいただいた仕事の調整を進めたり。今日は日本にお住まいの方と、Skypeで生命の樹カウンセリングもさせていただきました。

 

相変わらず、色んなことやってるなーと我ながら思いますが、今日は冬至だからかなのか?「自分はどこに向かってるんだろう」というクエスチョンが浮かびました。

 

週の合間に、パームコーブで忘年会という名のランチも。可愛くてトロピカルなインテリア、海風に癒されながらたくさんおしゃべり。

 

皆さん、地球暦ってご存知ですか?

上記で引用させていただいた冬至の情報元,Helio Compassさんが製作する、太陽を中心にした地球の一年の動きを見ることができる暦です。

従来のように、何月何日と升目で切り取るようなカレンダーでなく、円状になっていて、それぞれの天体が今日はどこにいるのか、今日という日が時空間の中のどこなのか俯瞰できるようになっています。

今日発売となり、早速オーダーしました。

今まで色んな手帳を使ったり、書き方を工夫したり模索してきたのですが、時間を管理しようとしていたせいか、しっくりいかなかった。ほぼ日手帳で、自由帳として使うようになって、書くのも持つのも楽しくなってきたんだけど、「今日」っていうミクロな視点だから、前後のつながりを感じるのが難しくて。

でも、この地球暦。。

過ぎた日々も、これから来る日も、今という時間も一緒に見渡せます。過去も現在も未来も、自由自在につながる。壮大な宇宙のリズムの中で与えられた毎日を愛おしむツールにもなりそうで、到着が待ち遠しいです!

 

画像お借りしました。こちらのFBまたはサイトから購入できます

 

「これからどこに向かうのか」という問いに戻って。。

ケアンズで仕事を始めてからのことを円を描くように(温子先生風に言うと、時間を巻き戻して)思い出していたら、確かに色んなことをやってきてはいるけど、それらをつなげてくれている流れが見えました。

 

それは、ずっと「気づきの場」を創ろうとしてたんだということ。

 

去年、「安らぎと気づきの場を創る」と意識して「これからやるぞ」みたいなブログを書いていますが、実はずっとやっていた。。と今日になって気がついたんです。

その時のブログは、掃除していたら「安らぎと気づきの場を創る」という言葉が浮かんだと書いてありますが、今日、前からやってた。と気づいたのは、かりんとうと食べていたときです(笑)

 

 

リビングインケアンズは情報誌だったけど、読者の方に対しては、ケアンズの持つ素敵さに気づいて楽しんでいただきたいと願っていましたし、スタッフのみんなには、それぞれの才能に気づいて生かしてほしい、うちの会社は学校だ。。と思っていました。(辞める=卒業)

パウチという店も、お金以上の豊かさという価値観や、本当にいいモノって何だろう?ということに気づいていただけたらと願いながら商品をセレクト。自立した人の恊働、という新しい働き方があるという気づきを体現する場でもあります。

今年始めた生命の樹カウンセリングは、本来の自分を知って、大丈夫!自分は十分満たされている、と気づいていただきたくて始め。

パウチトラベルのツアーも、ケアンズに流れるエネルギーを受け取って、ピュアな自分の声に気づいていただけたら、という動機がありました。

 

。。もう、ずっと「気づきの場を創る」という流れに運ばれていたんですよね。

 

 

そして今日、今やっていることを補足する新しいワードが浮かびました。それは、

「大地とつながる力に導く」。(偉そうですみません)

 

大地にしっかり立つ、つまり自立して生きる。生命の樹を使って、宇宙の力を受け取る姿勢を土台とし、その力を「働く」という形で、地上で具現するサポートをする。

「自立」して命を働かせるための、気づきの場を創っていきたい、と思ったのです。

1対多の直線的なイメージじゃなく、みんなで円になって。教えるのでなく、気づきに導く。それも、もっと上を目指せといった脅しや焦らせるスタイルとは対局の形で。私は癒し系ではないし現実的。眼に見えるものに関わるのが自然なよう。

 

自分の才能に気づいて発揮する喜びや、勇気づけることに関われたら本望です。

 

 

サイトが初期化されて、写真も消えてしまったのでモニターツアーの報告ができていませんが、農家さんを訪ねるツアーも、大地とつながって生きる人達と交流する中からの気づき、という願いのもとに始まっています。ちらほら出ていたキーワードが、つながりつつある、ということかな。

 

オーストラリアに来る前まで遡ると、教育学部に行って教員免許を取ったり、塾の講師や家庭教師をしたり。(絶対無理と見放されていた生徒を合格に導いたことも。)教育実習での生徒さん達との触れ合いは、人生の感動体験のトップ5に入るし、思い起こすと、心の奥底にはずっと同じパッションが流れているみたいです。

 

もう半世紀以上生きてきたから、色々な活動を通して、幸せに働く人たちが増えて、身近なところからハッピーを広げたい。。と本気で思います。

 

息子が買ってくれた超キュートなオーナメント。しっかりハッピーに立ってる(笑)

 

冬至は古くは生命の終わりを意味し、再生復活の時と考えていました。文化信仰を問わず炎を神聖視し、火を焚き上げる風習が残っています。火(日)の大切さを実感しつつ、これまでの厄払いや、禊や浄化、または大掃除などで清めることで、生活を簡素に一新することが生活のポイントです。

1年の深夜にあたる冬至は夜更かしも禁物です。この時期の睡眠負債は返済利息が高く、体調を崩すと最も治りにくい時ですから、生活習慣を見直し細心のリスクヘッジで未病を回避しましょう。冬至にしっかりと骨休めしておくことですっきりとした春を迎えることができます。
https://www.facebook.com/heliocompass/

 

。。ということで、大掃除はしなかったけど、今日は早く寝ます!

皆さんも、なるべく休養できますように。

 

 

魂が喜ぶ Work Style

マーフィー恵子


パウチ店主・パウチトラベル主催。オーストラリア・ケアンズに20年以上暮らす。95年に現地情報誌を創刊、発行人を経て現在は「魂が喜ぶWork&Life」をテーマに活動中
● 詳しいプロフィール