「こんなの探してた」とお客様が潜在的に求めていた商品をデザインする講座の制作、ラストスパート中。

公私ともに色んなことが起こり始めまして、わさわさしています。

そんな中で、夜な夜な録音に励んでいるのがこちら。

教えるのは得意でなく、勝手に何かしていたいタイプなので、オンライン講座を作りたいと思ったことはなかったんです。

ではなぜ作り始めたのかというと、自然の流れというか。。?

きっかけの一つは、ブランディングのお手伝いや個人セッションのクライアントさん達から、「自分ならではの商品やサービスを作りたいけど、形にできない」とよく耳にしたこと。

素敵な個性をお持ちなのに、もったいないな。という気持ちが頭の片隅にずっとありました。(ウェブサイトを作るときは一緒に考えますが)

もう一つは、パンデミックで環境が一変し、集客やマーケティングを学ぶ方が多いと知って、自分の中にあった違和感が浮上してきたこと。

集客のノウハウは、誇りをもって売りたい商品やサービスがあってこそ生きる知恵ではないだろうか?という想いです。

メルマガなどの情報発信で信用を築いていって、こんな商品作りました!と発表したり、注文を受けてから作るのもアリですが、普通に考えて、商売は 商品やサービスありき。

それなのに、あまり商品づくりに焦点をあてた商品(←ややこしい)は見かけないし、あるとしたら「ヒット商品の作り方」など「売れる」「稼げる」系の謳い文句のものばかり。

それって、こんな時代だからこそ、自分らしさを生かして喜ばれる仕事をしよう、と思っている人たちの心情にマッチするのかな、と疑問だったんです。

 

 

私は、起業家や社長になりたい!と思ったことは一度もなくて、「こんなのがあったら面白いのに。。ないなら、とりあえず作ってみよう」という単純思考で今に至ります。

事業の規模は大きくないけれど、情報誌やお店ツアーなどを作ってきました。

故に何屋さんか分からない、とも言われますが、そういう変わった人がいてもまあいいのではないかと割り切っていて(笑)。

要は、市場のニーズより、自分のニーズに合わせてきたわけです。

自分も消費者の一員なので、自分の感覚を信じて何かをするのも悪くないと思っているし、作る作業は実際に楽しい。(失敗も多いけど)

だったら「魂が喜ぶ、自分ならではの商品・サービスづくり」を目的とした講座を作ったらどうだろう、と思いたったのが去年のことでした。

が、いざ作ろうとしたら、無意識でやってきことを、どうやってお伝えできるんだ?とスタック。。

クリエーションは、1+1=2の世界ではないから、この通りにすればいいというセオリーはありません。

でも、自然界では、植物が一定のパターンを経て実をつけるといったような、あるサイクルが必ず働いている。

そんな風に、わかっている結果を導く公式じゃなくて、未知のものを生み出す「型」を表現できたらいいのになあ、と思いました。

そうして、しばらくして突然ひらめいたのが「生命の樹」という図形を使うことだったのです。

 

講座のスライドの一部です。

 

 

生命の樹は、現実世界にある全てのものは、宇宙意識から生まれた閃光が、稲妻のようにジグザグにある場を経て、地上に下ろされたものであるという、カバラの教えを視覚化した図形。

スピリチュアル系に聞こえるかもしれませんが、この世の9割以上は見えないものですし(電気、電波、空気etc)、昔の人々が、それらや宇宙の法則を視覚化してくれた形は、わたし的にはリアリスティックです。

試しに、生命の樹に自分のアイディアをはめてみたら、今までの思考回路とぴったり重なったので、結構なスピードでワーク集ができました。

ただ、プリントしやすいようにページ数を抑えたため、何か補足を入れた方がいい気がする。。と思い始めて、初めてKeynoteでのスライド作りを始めてからが、もう大変(笑)

アニメを使ったり、見合う画像を選んだりしていたら時間が過ぎてゆき、気づいたら130枚以上のボリュームになってしまいました。

 

情報過多になってきたので、削るのにまた時間がかかり。。

そして何となくできあがったところで満足し、他のことが忙しくなって忘れてしまってた(汗)

(以前、講談社さんからガイドブックを出させてもらった時も、締め切り前までの嘘みたいな作業量と集中力と裏腹に、完成してからはすっかり忘れてた記憶があります。)

なぜ今になって再び頑張っているのかというと、ブログのサイドバーにある「よく読まれている記事」のプログラミングを入れ替えたら(壊れていたのに気づいた)、なんと、「魂が喜ぶオリジナル商品設計ノート」を作っています」という記事が2位だったからです。

(当時はPDFのみ販売予定だったので、ノートと書いてあります)

読まれていたことにビックリで、しかも半年も経っている。。(特に期待されていないとはいえ)これじゃ やるやる詐欺じゃん。

そんな自分を戒め、とにかく完成させてリリースしようと決め、億劫だった録音に挑戦しているというわけなんです。

自分のスピーチ力のなさと頭の回転の遅さに愕然としながら(笑)頑張っています。

 

 

今回の講座の目的は、自分らしさを生かしたオリジナル商品の企画。

ニーズから商品をデザインするマーケットインではなく、「プロダクトアウト」です。

言い換えると、「こんなの探してた」とお客様が潜在的に求めていた商品やサービスの設計図を作ること。

当然ながら「悩みを解決してくれるなら今すぐ欲しい」と言われる商品の方が売りやすいです。

でも、自分の美学を起点に何かを提案して喜んでいただけたら、心が満たされるんじゃないかな。

心が満たされると、人間関係、金銭、環境など色んなことも自然に豊かになる気がします。というか、豊かであると感じる感性が研ぎ澄まされる。

「魔法の○○」などの魅力的なキャッチコピーではないし、「高額商品の作り方」でなく、普通に損益分岐点を計算したりと、ときめき感も大きくないので、ほんとに響く方は少ないかもしれない。

でも、共鳴する方のお役に立てればいいと割り切って、今日も自分の低い声と向き合っています。

最初はドキドキワクワク、出産が怖い。。など色々と感じていたのに、「とにかく早く出したい」と思うようになった臨月のときのような心境です(笑)

 

天職・魂が喜ぶ 天分ビジネス

国境を超えた交流を楽しめるサークルです。メンバーになりませんか?✨

Related Posts

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。