本当の自分を知る「生命の樹」セッションを、親子さんが受けてくださいました。

先日、初めて親子さんに向けて、生命の樹Self Discovery Sessionをさせていただきました。(”本当の自分と人生の青写真を知る”セッションです)

私がパウチの店番をしていた時、店に置いてあったちらしを見たお嬢さんが「これ何ですか?」と興味を示されたんです。

お子さんから聞かれたのは初めてだったので、少し驚きました。簡単にご説明したら「やりたい!ママも一緒にやろう」と言うことになって。

悩みを解決したり望みを叶えるために、内容を吟味して申込む方がほとんどだけど、ただ「生命の樹」に惹かれたから。。そんな理由もあるんですね。この神秘図形が放つ何かをキャッチされたのでしょう。

 

自分のお店だけにひっそり置いているちらし。

 

訳もなく惹かれるものってありますよね。

そういう感覚は、奥から来るギフトです。

忙しい日常では、気づかなくなってしまいがちだけど、私たちの中には、上(宇宙とか大いなるもの)が送っているメッセージを受け取るセンサーがある。

その内の1つが「何だか惹かれる」という感情だと思うんです。

「◯○だから好き」などハッキリ言えるものは大抵、頭が考えている。逆に「何だか分からないけど。。」という気持ちがわくのは、本当の自分とつながってる時

その娘さんの気持ちを、すぐに受け入れたお母様もすごいなと思いました。

親というのは、特にお金が絡む場合「よく考えなさい」とか「本当に意味あるの?」とか言いがちですから(笑)

 

 

セッションをより深く受け取っていただくために「受けたあと、どうなりたいですか?」という質問を事前にするのですが、このお嬢さんの答は

「世の中を動かしたい」でした。

深い意味はなくて何となく。。と照れていたけれど、本当に驚きました。今の子ども達は大きな使命感を持って生まれた魂、と聞いたのを思い出します。

(こんなブログを書いたことも↓)

「こどもはママのちっちゃな神さま」

 

子ども達が、早い時期に本当の自分の魅力や才能を “意識” して、そのまま伸びていったら、地球は楽園になるでしょうね。

 

 

セッション当日。

親子さんの生命の樹を作ったことは今まで何度かあるけれど、一緒にセッションを受けられるのは今回が初めてで、正直どうなるかなと思いながら望ませていただきました。

でも、杞憂に終わりました。

日常の出来事をシェアしているお2人だから、「だからこういう時、こういう言葉をかけてくれたんだね」など、私には分かり得ない言葉がたくさん飛び出して。

生命の樹のスピリットカラーが語ることと、事実が見事に照らし合わされていきました。

セッション中、娘さんは日常の想いや、こんなことをしていきたい、など色々なことをシェアしてくれて、中にはお母様が「そんなこと考えているなんて初耳でした」ということも。

お2人一緒に、お互いの生命の樹を眺める意味はとても深いな。。と思います。

 

 

今までご自分の生命の樹を見た方は、「これで良かったんだ」「だからこうなんだ」などの答え合わせになって喜んでいただけたけれど、人生経験が少ないお子さんは、どう受け取るんだろう、と始める前は少し不安もありました。

でも、一生懸命毎日生きているという事実の中で、肉体の年齢は関係ないんですね。

 

しがらみや軋轢が大人より少ない彼等の心はピュアで、本当の自分とつながっています。

この状態で、「This is Me」という柱を心に立てることは、これから生きていく上で、例え辛いことがあっても誰にも汚すことが出来ない安息の地を創るようなもの

美しい花が咲いたり、動物たちが遊びにくるような場所に育つかどうかは、自分次第です。

 

これは私の生命の樹。セッションでは(対面でもオンラインでも)天然石入りの美しいオルゴナイトを使います。色が放つエネルギーが、ハートを優しく開く感覚があります。

 

「あなたの本質の色はどれだと思う?」

娘さんが12個ある美しいオルゴナイトから「これ」と1つ選び取ったのは、まさに彼女の色。明るく輝くイエローでした。

「私、今は新しい環境にあまり馴染めなくて、殻に閉じこもってるけど」

。。本当は違う。

分かってらっしゃるんだ。(彼女は、12のカラーのほとんどを当てました)

イエローの質は、逆に出ると深い苦悩となります。光が強いから闇も深い。尋ねられたのでそうお話すると、「うんわかる」と。

 

本当の自分が分からないことよりも、知っていながら自分を生きていない葛藤の方がどんなに辛いだろう。

切なさ。愛しさ。ただただ1人の人間の存在の尊さを感じる私がいました。

 

 

「1人1人生まれたときに生命の樹が立ち上がるんだよ」というお話をしたとき、目が輝かせながら彼女が言った言葉が忘れられません。

「すてき!1人1人が樹を持ってるの?

みんな、地面でつながってるんだね。キレイな樹がたくさん立ってるんだね。」

意地悪な人でも、キレイな樹を持ってるんだね」

 

。。美しくピュアな魂のことば。

1人1人違っていていいし、1人1人が尊い。それぞれの樹が集まって、美しい森ができる。

この感覚を持つ人が増えたら、争いはなくなってゆくと思いました。

 

恵子さんへ

最初本質の色が黄色だと聞いたとき、とてもびっくりしました。
しかし、恵子さんのお話を聞いていくうちにだんだんと納得していき、
それを現実にどう適用するのかを分かりやすく説明してくれたので、
最終的に自分でも驚くくらい納得してしまいました。

それからは、自分に自信がつきました。
自分がどういう人なのかを知った上で、
物事を考えたり見たりすることをしっかりとできるようになりました。
まだまだ未熟者ですが、この経験を生かしてがんばります。

 

美しい生命の樹を知ることは、自分にとっても、全体にとっても素晴らしいことだと、改めて気づかせていただいた貴重なセッションでした。有り難うございました。

 

私が理想とするのは、命(個性)を尊重しあう調和の世界。

その一歩として、まずは自分の個性を知る。

生命の樹は、理想の世界に向かう道の途中で与えられた宝物のように感じています。

 

フィードバックをいただきながら、よりセッションの質を高めて将来につなげるために、期間を限定してモニター料金で生命の樹 Self Discoveryをご提供することを決めました。詳細、お申し込みは、こちらをご覧ください。オンラインで、日本からも受けていただけます。お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

info

●使命、本質、天職など「本当の自分」を知り、豊かな方向へ進む羅針盤が手に入る生命の樹 Self Discovery セッション。(オンラインで日本からも受けていただけます)https://cayco-m.com/treeoflife

●内なる光と共鳴して、自分が主役の人生を創造する〜生命の樹オリジナルジュエリー誕生https://cayco-m.com/treeoflife-charm

●運営中のショップPouchでは貴重なユーカリの精油やココナッツオイルなど、「命・伝統・地球を大切にする ケアンズ産のいいモノ」厳選商品を通販でお届けしています。 https://pouch-australia.com/products/

セッションのご感想, 生命の樹

マーフィー恵子


パウチ店主・パウチトラベル主催。オーストラリア・ケアンズに93年から暮らす。95年に現地情報誌を創刊、発行人を経て現在は「ピュアな自分を生きる」をテーマに活動中
● 詳しいプロフィール