自分らしく生きるために。リコネクト〜再会のとき。

  2017/11/10  幸せのヒント

昨日、今日と眠くてやる気が起こらず、まあ更年期だから色んな日があるな、と軽く考えているのですが。

ふと思ったんですね。ああ、今のわたしは、心と体と魂が離れてる、と。

この数日、少しばかり焦っていて、心ここにあらずな感じでした。ある作業をしていても、「あれもやらなきゃ、そういえばこれも」と考えているので、いい仕事ができるはずありません。

効率が良くないから、夜中過ぎまでコンピューターの前にいたりして、起きてすぐに「あ、あれはこうした方がいいな」と、コーヒーも飲まないうちにまたキーボードを叩いたりして。

一段と疲れて当たり前(笑)

何でこんな状態なのだろう、とぼーっとしてたとき「reconnect」という言葉が浮かびました。

 

リコネクト?

ああ、そうか。今自分はバラバラだ。

 

ピュアな魂は、向かう方向を知っている。焦りも何にもない。ただただ悠然と光輝いてる。

でも、なぜか心(感情)が揺れていて、その光を遮ってしまい、光が外(現実)に現れなくなっている。

エネルギーが遮断されている状態。だから疲れるし、集中もできない。

逆も考えられますね。体(現実)が疲れていて、心も重くなっちゃって、光を遮っているという。

 

魂・心・体がリコネクトすると、エネルギーが循環して、魂の存在としての自分が行動を起こし、本来の自分が求めていた現実を創り、益々元気になる。

「自分らしく生きたい」ってよく聞くけれど、それは、魂・心・体が調和した状態のことなんだな、と改めて思いました。

(魂にはエゴも欲も、傲慢さも卑下も欠乏感もないので、欲情や情動のまま生きること=自分らしく生きると思うのは勘違い)

 

魂は既に満ち足りている。

その満ち足りた存在が放つ美しい光を、現実に映し出す(自分らしく生きる)には、心と体を整えるしかありません。

そのために、世の中には数えきれないほどの教えやセラピーがあります。

でも一番大切なのは、魂の光を現実に映すことで、心と体を整えるのは、魂、心、体が調和された状態に持って行くという目的にたどり着くための手段。

自分でコントロールできる行動です。

 

自分らしく生きるために、意識として重要なのは「コネクト=つながる」ことではないかと感じています。

リコネクトという言葉は、元々つながってたから、再会というニュアンス。

 

つなげるのは、まず自分自身の、魂、心、体。(調和が取れた状態にする)

そして、その状態の自分が、周りの人や大地、宇宙とつながる。

つながりの中で、より自分と周りを豊かにする循環が生まれてゆく。

 

 

特に今思い浮かんでいるのは、パートナーシップ(恋愛/ビジネス/家庭など、一緒に何かを育む相手)においてのつながり。

家族や職場の人は完全には選べないけど、友人やパートナーは選び(選ばれ)ますよね。

これだけ多くの人がいる中で、奇跡のように出逢ったパートナーとは、ちゃんとつながっていた方がいい。

それぞれが放つ光というか空気感というか、エネルギー、オーラ(呼び方は何でもいいのですが)の中にお互いの身を置くのがいいと思います。

 

何故かと言うと、

異なる2人が放つものを受け取り合う中で、化学反応を起こすから。

その化学反応を世界が待っているから。

化学反応を起こせる2人が、お互いの準備ができた時に出逢うはずだから。

 

それぞれの内側の光と響き合う者どうしが呼応する。

世界をより良くするために2人は出逢ってる。

 

。。。

 

それぞれの魂が成長する中で、合わなくなって離れたり、新しい人と出逢うのは自然の流れとして、今目の前にいる相手ととことん向き合う中で、何かが生まれるのではないかと。

でもいつも一緒にいたらイヤなところも見えるし大変ですよね。お互いに。

そんな時に、リコネクトする方法は1つ。

表面でなくて、相手が放っている光の源を感じること。言い換えれば、相手を「魂の存在」としてみることです。

心と体は、日々コンディションが変わります。イヤなことがあって暗くなっているとか、実家で問題があってキリキリしているとか、中年太りになってきたとか(笑)食べ方が下品とか。。それは本当の姿ではないんだと思うようにする。

その奥を感じるようにするんです。

 

本当の姿ではない部分に気が行ってしまって、奥から出る光を遮ってしまう?

そんなときは。。

「信じ切ること」

相手の、そして自分の存在、果てしなく深い命を。

 

信じ切るには。。

受け入れる努力。懐に入る努力をすること。

信じ切りなさいと言われても難しいけど、努力はできそうかな。

 

 

リコネクト。

そこから何が生まれるのかは、意識的にはわからない。

でも、だから面白いと思うのですね。人生の旅は。

自分も、響き合った相手も、魂の存在として「信じ切る」態度を育んでいきたいものです。

 

自分らしく生きたいと思ったら。。

まずは、自分自身と。

そしてパートナーと。

自分を取り巻く環境や、大地や、宇宙と。

あらゆるものごとの本質と。

少しづつ Reconnect 〜 再会の時です。

 

幸せのヒント

マーフィー恵子


パウチ店主・パウチトラベル主催。オーストラリア、ケアンズに20年以上暮らしています。現地情報誌発行人を経て、現在は「ピュアな自分に還る」をテーマに活動中
● 詳しいプロフィール