パウチTVというYouTubeチャンネルをつくりました。

MENU

固まるな。不完全であることにプライドを持て。

常に動いていないといけない。動ける間(スペース)を持つのだ。完璧を目的として収斂し始めることは、終わりを意味する。間の間を自由自在に行き来する、その旅が生きているということ。常に軽く、広がる旅路を味わい、楽しむ、未完の旅が人生である。予測不可能な、面白い旅である。

 

夜、気持ち良くワインを飲んでいたら、そんなフレーズが浮かびました。

 

目指すのは立派な完成形ではなくて、プロセスの間にあるもののようです。

集中することは大切だけど、動きそのものは、直線ではなく。自由自在な波型。

手探りでも、意志を持って動く中で、私たちを超えたところからもたらされるギフト〜ご縁や運など〜を謙虚に受け取ることで、エネルギーが更に動く。

それには、心軽く、オープンで、そして行動することがキー。

 

 

学生時代に描いたリトグラフ。高橋佳子さんの詩を絵にしたものです。終わりはないって当時から思っていた。。と30年を経て再発見する驚き!

 

 

 

去年、日本でブログを集客に繋げる方法のセミナーを受けました。言われた通り、キーワード, SEOなどを意識して書いた記事はアクセスが多い、けれども、メッセージやコメントをいただくのは、何にも意識しないで好きに書いたブログばかり。

 

思いつくままあっちへ飛んだりこっちへ飛んだりして、何となく着地する。。終点わからず書き始める私のスタイルは、狙ったキーワードを意識してタイトル、見出しを設計して書く正道とは正反対です(汗)。編集者時代、このお題でタイトル何文字、原稿何文字、こういうターゲットに向けて、こういう文体で仕上げてください、という依頼を受けてさんざん書いてきたので、反動が出てるのかも。

 

1年近く試してみて、無理なく、自分らしさを出した方が、多くの方には届かなくても、「響く」方に届く気がしています。いや、実感があります。そして共感する人どうしがつながる素敵さも感じています。

 

「ピュアな自分に還る」をテーマに活動してるのだから、自分のブログでは、より自由に日々の考えなどを自分のスタイルで綴っていってもいいか、と最近は思っています。それよりも、更新頻度を上げることを目標に!響く方に見つけていただけるように、楽しく努力をしたいなと。

 

いい記事や、アクセス数を上げる記事を目指すと凝り固まってしまうので、不完全な私のままでも、発信し続けます!(すぐ怠けるので、宣言してみました)

 

 

同じ流れで、かなり苦手な、自分を出すという作業にも挑戦し始めたんですよ。今度始めるツアーについて、少しでも知っていただく手段ということで、ガイドをしてくださる予定の潤さんに、根気づよく背中を押してもらい。。

 

さっそくですが、こちらの動画、先月撮ったのにメンションし忘れていました(汗)↓

 

 

実は、YouTubeチャンネルも作ったんです。

一体わたしはネットの世界で、何年遅れてるんでしょうか。。未だにFacebookも使いこなしてないし、YouTubeなんて、アーティストの音楽をたまに聴くくらいだったので、全然わからない。インスタグラムもツイッターもやってませんし。。

 

なので、YouTubeチャンネルなるものを作ったのも、自分的には画期的なできごとです。

ケアンズのいいコト パウチTV」という名称で、これから創るツアーに関連することや(ケアンズでラジオのDJを勤める潤さんの、さすがのトークもあり)、私が面白いと思ったことや場所や、素敵な人。。そんな内容の動画を観ていただけます。

 

先週ローラに行ったときの動画も今度アップしますので、もしも興味があったら覗いてみてください。(チャンネルは登録できます)

 

 

 

話すのは、いつまでたっても上手になりませんが、動画だからお伝えできる、ケアンズの空気感などをお届けできたらいいなと思っています。

 

例のごとく、書き始めと一見つながらない終わりになりましたが(笑)、不完全でも、動く中で何かが生まれることを楽しく想像しています。響き合う方に届きますように!

 

オリジナル旅企画【パウチトラベル】