About Cairns
Slider

ケアンズの雨期と乾期ってどんな感じ?

  2017/11/02  ケアンズ観光情報

Cairns Forecast

ケアンズの気候は大きく雨期と乾期に分かれ、年中温か。

赤道をはさんで日本のちょうど逆側、南半球にあるオーストラリアは、季節も日本の真逆です。日本が夏であればオーストラリアは冬。。ですが、ケアンズは、亜熱帯に属していて1年を通して温かい、いわゆる南国で、四季はなく、大きく雨期と乾期に分かれています。

ただ、車で1時間走っただけの場所にある高原地帯では、6〜8月に暖炉を点す家もあり、厚手のジャケットが必要ないのはケアンズシティなどの海岸線沿いということになります。

雨期&サイクロンについて

雨期は湿度が高く、雨も多く、そして暑い!のですが、雨のお陰で、世界最古の現存する森〜熱帯雨林が生き生きと生育しているのです。

rain

また、年によっては雨期にサイクロン(北半球で言う台風)が上陸することもあります。その場合、予報が出るので、住人は食糧や電池を買ったり、水を貯蔵したり、窓ガラスが割れないようにテープを貼ったり、庭そうじをしたり準備に忙しくなります。観光でいらしている方は、旅行会社の方やホテルの指示に従ってください。テレビやラジオでもかなり頻繁に状況や警告が流れます。

cyclonecyclone2

庭の家具が飛ばないようにプールに入れました。子どもは喜んで作業してます(笑)サイクロン後、庭は足の踏み場もないほどに。

参考:ケアンズ近郊を襲ったサイクロンの様子を掲載しているサイト

雨期のいいところ

亜熱帯の植物が鮮やかに咲き誇り、マンゴーやパパイヤなどのフルーツも旬!地元のマーケットや、植物園散策も楽しい季節です。

market

また、暑いのでグレートバリアリーフまで行ったら躊躇なく泳げます(笑)※海岸線沿いのビーチは、この時期スティンガーという大変危険なクラゲが出るので、ネットの中だけで泳ぐようにしましょう。

乾期はとても過ごし易くさわやか

ケアンズは、年間の約2/3は過ごし易い乾期です。(わたし的に一番好きなのは10月)

これぞケアンズ!という南国情緒あふれる空気をお楽しみいただけると思います。

kanki

この時期は水温も低めになりますが、ツアーやクルーズ会社からウェットスーツの貸出しなどもあり、泳ぐことができます。グレートバリアリーフをぜひ堪能してください。

info

●使命、本質、天職など「本当の自分」を知り、豊かな方向へ進む羅針盤が手に入る生命の樹 Self Discovery セッション。(オンラインで日本からも受けていただけます)https://cayco-m.com/treeoflife

●内なる光と共鳴して、自分が主役の人生を創造する〜生命の樹オリジナルジュエリー誕生https://cayco-m.com/treeoflife-charm

●運営中のショップPouchでは貴重なユーカリの精油やココナッツオイルなど、「命・伝統・地球を大切にする ケアンズ産のいいモノ」厳選商品を通販でお届けしています。 https://pouch-australia.com/products/

ケアンズ観光情報

マーフィー恵子


パウチ店主・パウチトラベル主催。オーストラリア・ケアンズに93年から暮らす。95年に現地情報誌を創刊、発行人を経て現在は「ピュアな自分を生きる」をテーマに活動中
● 詳しいプロフィール