About Cairns
Slider

ケアンズ、夏はもうそこです。ラグーンの様子を写真でお届け

  2016/10/14  ケアンズ観光情報

「ケアンズシティにはビーチがない」とがっかりする方がいるようですが、人工とはいえ、開放的なビーチ&プール Lagoon があり、人々の憩の場になっています。(ちなみにシティから車で10分も走ると、美しいビーチがずーっと続く)

今日は、夏の香りのするラグーンの様子を、写真でお届けします

 

lagoon1

後方の魚のシンボルの後ろは本当の海です。海沿いは遊歩道があり、気持ちよく散歩ができます。渡り鳥などの野鳥もたくさんいるんですよ。

 

 

lagoon2

ローカルはもちろん、色んな国からやってきたバックパッカーの方もたくさん。ラグーンはいつでものんびりムードです。そういえば、娘の誕生会をここでしたこともあったなあ。。バーベキューの設備もあり、ピクニックを楽しむ人をよく見かけます。

 

 

lagoon6

lagoon3

ところどころ日除けあり。お子さんたちが砂遊びしてますね。ケアンズの紫外線は日本より強いので日除けは有り難いです!

 

 

lagoon5

ケアンズの海岸線沿いはクラゲやらワニやらが出る季節がありますが、ラグーンだったらその心配はいりません。水深は最高で1.5m。浅いところは足首くらいしかないので、小さいお子さんでも安心。水は、近辺のトリニティ湾の海水を濾過したものです。

 

ケアンズの海岸線、11〜5月はクラゲに注意

 

lagoon18

水深や、気温、紫外線指数などのパネルが見えます。

 

 

lagoon7

エスプラネード(海岸通り)から見たラグーン全景。面積は4800m2。本物の海が借景になっていて、よく考えられたデザインだなあと思います。ラグーンが完成したのは2003年。当時は色々なプランを市民に公開し、どれがいいか一般投票などが行われました。

 

 

lagoon9

ラグーンにはライフガードもいます!

 

lagoon4

気さくな方でした(笑)

 

 

lagoon11

この建物、手前が交番、奥がトイレや更衣室(シャワーあり)、そしてアイスクリームやコーヒーなどを売るカフェになっています。

 

 

 

lagoon15

海側からエスプラネードを眺めるとこんな感じ。写真右の緑の建物の下がナイトマーケット。ラグーンは夜9pmまでオープンしてるので、夕ご飯や買い物のあと寄ってみてもいいかも。

 

 

lagoon16

平日の出店は少しですが、土曜はここで8am〜4pmの間マーケットが開かれて一層賑やかになります。

 

 

 

lagoon12

ちょっとしたオブジェもアーティスティックだったりします。

 

lagoon19

樹にも可愛いオブジェがぶらさがってた!それにしてもランがびっちり根付いてるこの樹、圧巻ですね。周囲のさり気ない自然もすごかったりするので、お散歩も楽しいです。

 

lagoon20

 

 

ラグーンではユニークなアクティビティが何と無料で行われているのでご紹介しますね。

●ピラティス。ラグーンのデッキにて、毎週火曜日 6:30am〜7;30am開催。ちょっと早いけれど、朝のさわやかな空気の下で挑戦してみては?(予約不要。水、タオルか下に敷くマットを持参して現地へ)

●Aqua Zumba® 毎週水曜日 5:30pm〜6:30pm/毎週土曜日 9am〜10am

シティにあるので、ほとんどのホテルから歩いて行き易いラグーン。水着や本やお気に入りの音楽を持ってふらっと行ってみてください。ローカルや旅人に交ざって、ゆっくりできると思います。
 

 

 

Cairns Lagoon
●オープン時間
木〜火:6am-9pm
水:12pm-9pm (12pmまではメンテナンスのためクローズ)
祝日:6am-9pm
●入場:無料
●設備:トイレ、更衣室、シャワー

 

ケアンズ観光情報

マーフィー恵子


パウチ店主・パウチトラベル主催。オーストラリア、ケアンズに20年以上暮らしています。現地情報誌発行人を経て、現在は「ピュアな自分に還る」をテーマに活動中
● 詳しいプロフィール