ものごとの本質を教えてくれる「数」の神秘

ずっと家にいるからブログの頻度が上がりますね。

今日は4月1日。

「41」は、古神道に伝わる、数のエネルギー(数霊)によると、中心を顕す大事な数です。

41のバイブレーションはまさしく神そのもの。
神なる血液に浸されたいのち、それが私たちの本質です。
内なる光を意識し、信念を持って進むとき、心の奥底から開放が始まり、あなたは益々神なるものを顕すことができるでしょう。

 

ご先祖様から受け継がれた、血が流れる私たち。

その血潮に脈々と息づき、分け与えられた叡智が「天分」という自分だけの才能であり、世の中を照らすお役目そのものであること。

天分を最大限に発揮して、見えない後押しをいただいてお役目を果たすには、

自らが現実を作っている創造主であるという自覚を持って生きよ」と41は語っています。

誰かや情勢を責める受け身の生き方を止め、主体的に生きることでエネルギーが降り注ぐのだと。

このような状況の時だからこそ「41」の数霊の力をお借りして、41を心に描き、内に意識を向けて覚悟を持って生きたいと思います。

 

本当の自分とつながるシンプルな方法

 

私たちのご先祖様は、五十音の固有の振動数(ア=感じる、開く、愛/イ=伝わる、光 など)を感じ取り、それらを組み合わせて単語を作りました。

日本語の言霊は、奥義を取得した人にとっては次元を超えるほど強力なもので、私たち日本人が言霊の力をもっと活用することは全人類のためだとも言われます。

数霊(かずだま)は、ア=1、オ=2という風に、言霊を数に置き換えたもの。

一音一音(アルファベットにも対応)の数を足すと、言葉が表す物事の本質が分かります

日本の文化はつくづくすごい!

 

上記の41の話も、これから書く内容も、こちらの本を参照させていただいています。

 

 

実は、私 仕事で何かを決める時や、自分の直感の裏付けが欲しい時によく数霊をみるんですよ。

例えば、先日スタートした「天分美ジネス実践サークル」の名称はMoon Tribe(ムーントライブ)。「月」と関連させたいと思った時に、ふと浮かんだ言葉でした。

トライブは部族といった意味で、我ながら発想が原始的だなあと笑ってしまったのですが、ひらめいたからには何か意味があるはず、と思って数霊を調べたんです。

 

トライブっぽい(笑)。昨年行ったプライベートツアーでアボリジニの長老さんが、一員の印のフェイスペインティングをしてくれました。

 

まず、Moon

M=13
O=15
O=15
N=14
——
合計すると、57の数霊を持つ言葉でした。

57の意味を調べると。。

安らぎと愛に包まれた女性的な数霊。ただ優しいだけでなく、芯の強さ叡智を秘めています。いつも笑顔調和に向い、自らの霊魂の質を高めて行きましょう。
「ガイアと月に抱かれて笑顔で進み我未来」

 

安らぎと調和は、私が理想とする世界観。Moon っていう言葉を見たり使う度に、少しでも近づいて行けるようで嬉しい!

 

ちなみに、日本語の「つき」の数霊は28。

28は、月のエネルギーを顕します。私たちの物質世界は月のエネルギーの支配下にあります。
特に女性には月経があるように、月の影響を強く受けています。
月を道先案内人として、意識を高め、内なるリズムに身を任せて生きれば生きるほど、28の数霊はあなたを更なる高みへといざなってくれることでしょう。

ということで、そのまんま「月」でした!!

月が道先案内人。。月が人間の進化を促してくれる存在なんだと、古代の人は知っていたのですね。。惹かれる理由がわかりました。

 

そして TRIBE(トライブ)です。

T=20
R=18
I=9
B=2
E=5
—–
54 でした。

54の数霊は

神々のエネルギーを顕す崇高な数霊です。あなたの内なる神とのつながりを瞑想によって深め、あなたの命の使い方(使命)を教えてもらいましょう
この数霊に出会ったあなたは、自らの神性が開かれていくという証を受け取ったことになります。

 

1人1人が天分を開いて使命を生きるための、響きあい・高め合いのコミュニティを創りたいと思っていた私は、まさに。。と納得し、Moon Tribeというサークル名に決定しました!

 

 

でも、もっと嬉しかったことがあったんですよ。

それは、37 (Moon) + 54 (Tribe) =111   だったこと。

111  の数霊

天と地を繋ぐ橋渡しとなる数霊、音霊そのものを表し、思念がやがて成就していく様を表す。111は宇宙からの呼び声です。
波紋のように拡がりゆく数と音のメッセージに耳を傾け、
心に響いた部分から発信してみましょう。

 

私のブログに共感してくださる(似た価値観)の方と交流したいと言う他に、

・自分の魂がどうしたいのか?天命を志すことにしっかり向き合う機会にしたい

・魂が喜ぶ天分を追求していきたい

そんな動機で参加してくださったメンバーさんもいます。

 

私は、天命とビジネスのビジョンはつながっていると思っています。

それは、魂に刻まれた天との約束で、

そこに向かって命を使う(使命)のが、魂が喜ぶ仕事だと。

 

だから、Moon Tribeが、天と地(現実)を結ぶ手助けとなり、その方の想いが形になっていくならこれ以上の嬉しいことはありません。

 

 

このサークルではお1人お1人が主役となってアウトプットする場を作りたいと考えてます。

自分では分かりづらい「天分」を見つけるワークショップや、「天命・ビジネスビジョン」を言葉にするグループセッションなども。

Facebookグループの投稿を読んだり、zoomでお話する中で思いつきました。

メルマガはビジネスの王道と言われていますが、私 止めちゃったんですよね。元々ワークブックの補足を送るためのものだったし、顔が分からない方に向かって一方的に送るのが向いてなかったから。

でも、サークルは、画面の向こうのメンバーさんを思いながら投稿したり、読めるから楽しい。

数霊からの「心に響いた部分から発信しましょう」は、自分にも、メンバーさんにも共通するメッセージだと思っています。

在りたかった姿を、数霊が「それでいい」と言ってくれて、勇気がでました。

 

 

そういえば、6200円で永久会員と書いたら「太っ腹〜」と言われましたが、実はこの料金も数霊で確認した数字なんです。

1ヶ月でコーヒー1杯分くらいの1年分だったら負担ないだろうなと6000円台にしようと思って、60台のページをめくったところ、62にピンときて。

 

62は異なるエネルギーを融合させ、手を取り合うことで次のステージが開ける数霊です。
心からの握手、相手を思いやる心、祈りのバイブレーションが天に届き、
あなたは思わぬところからのサポートを受け取ることになるでしょう。

 

個性が異なるメンバーさんが、応援しあいながらステージアップして、サポートを受け取れたら最高じゃん!と即決でした。

案内ページの62という数字を見る度に、無意識にこの波動を受け取っています。

4月10日までのスタート価格とさせていただく予定なので、ご興味のある方は、今のうちにご案内ページをご覧になってみてください。

以上は、Moon Tribe(ムーントライブ)という言葉のエネルギーのお話でした。

 

話は最初に戻って。

今こそ1人1人が 自分が41であると。

大切な役割を持って生まれた尊い命なのだと、自覚する時なのだと思います。

闇からしか光は生まれない。

厳しい状況ですが、自分に立ち戻って。思いやりを持ってゆきましょう。そんな1人1人が織りなす世界は、81。。光に満ちた楽園です。

 

天職・魂が喜ぶ 天分ビジネス

国境を超えた交流を楽しめるサークルです。メンバーになりませんか?✨

ビジネスの方向性、サービスや商品を、魂が喜ぶ形にしたい方に向けたセッションです。