世界最古の森に抱かれたケアンズで、本当の自分と再会する個人セッション&ツアー

  2018/06/10  生命の樹

日本の家族がケアンズにホリデーに来ました。それぞれ仕事が忙しく、たった4泊の滞在でしたが、毎日目一杯楽しみました!

成田からの直行便は早朝着くので、最近お決まりになりつつある?ビーチでご来光を眺めてから、オープンエアのカフェで、ゆったり朝ごはん。

美しい砂浜をオレンジに染める太陽、心地いい海風。。この瞬間からホリデーモードオンですね。

いつもは寝坊な私も、得した気分で美味しい空気とフレッシュなご飯を味わって、コーヒーを飲みながら、今日の予定どうする?って感じでゆるくスタートしました。

 

 

日本から、ホリデーでゲストが来た時に心に留めているのが、ケアンズにいる間は時間に追われず、気の向くまま楽しんでいただくこと。

 

予定が決まっていないと不安になるかもしれないけど、「まだここでゆっくりしてたい」「今はこれを食べたい気分」「次は何となくこっちに行ってみたい」という風に、自分が今 何を感じているのか意識するのって大事

「忙しい」って心を亡くすと書きますよね。

普段お仕事で忙しい方々が、ケアンズでゆったり過ごす中で、簡単なことから自分自身の心と対話をしていただけたら、と思っています。

 

生命の樹セッションで使わせていただいている、本物の天然石入り・神谷美羽さん手作りの美しいオルゴナイト。持って生まれたカラーがより心に響きます。

 

最近、生命の樹のセッションをケアンズの自然の中で行うことが増えてきました。(普通の観光では行かないスポットにお連れしています)

考えるのも感じるのも放棄して?、行き先完全お任せもOKです。

右折したいのにハンドルが勝手に左に切れてしまって、偶然訪れた場所が、その方が描いていた場所だった。。なんてことも、今では驚きません。

 

心が軽いときは、ちゃんと赴くべき所に導かれます。

ここに行きたいなあと、ふっと感じるときもそう。

素敵な偶然が起こるスペースを空けておくために、予定は詰め過ぎないのが私のスタイルです。

 

アボリジニの聖地 Lake Echamにて。

 

大まかなルートは頭にあっても、何時にどこに行くとカッチリ決めず、流れに乗っていると、面白い展開が起こることもしばしば。

 

先日、湖畔で、生命の樹を見ながら使命や天分をひもといていた時、若者がたくさんやってきて、いきなり湖に向かってジャンプし始めました!

突然ワサワサしてしまって、普通なら少し気分を害しそうですが、「ああ、こんな風に考え過ぎずに飛び込めってことですね」とお客様。

ジャンプが始まったのは、女性管理職の立場で超多忙な日々を送られながら、心の奥に秘めていた「先生になりたい」という想いに触れた瞬間だったのです。

 

 

これまでどれだけ時代の変化を見守ってきたのか知る由もない、威風堂々とした樹々。

重なり合うように共生する多様な植物は、それぞれが、太陽の光を求めて上へ上へと伸びようと生命力に満ちていて。

個性があっても、競争があっても、全体でみると完璧なバランスを保つ地球最古の森。。

 

太古の昔から命を脈々とつないできた森は、「ありのままの命を生き切る」大切さを教えてくれます。

だから、そこに身を置くだけで、私たちも自然の一部になって「ありのまま」の自分が蘇ってくる。

 

どうせ無理だと諦めていたり、現状の改善に心を捕らわれているうちにフタをしてしまった夢だったり、ビジョンだったり。素直な気持ちが少しづつ出てきたら

私は、風の歌を聴くように、その言葉を受け止めます。

フタが開き始めると、中から、美しい色をしたシャボン玉のような柔らかな光がふわーっと出て来る。

それが、何とも神々しい。

 

 

風が運んでくる季節の香りや、雲の狭間から見える太陽の光や、見守ってくれている樹々の堂々とした佇まい。。

 

心の内側から溢れ出す美しい光と、外に満ちている愛ある光が同化したときに生まれる優しい空間は、マジックに気づかせてくれます。

 

そう、本当はあるのです。私たちの周りには。

生かされているというマジックが。

自分の命を愛して生きる選択ができるという自由さが。

 

それを受け取った瞬間の想いが、日本に帰っても続き、行動につながりますように。

そんな想いで、帰路につきます。

 

 

自分の望みを見つめること、オープンになって流れに身を任せること、起きるできごとを受け取ること、ありのままの自分と再会し、どんな風に命を使い、働きたいのか確認すること。

 

この一連のドラマが、

旅という非日常的な時の流れ、純粋な生命力にあふれた地球最古の森、神聖な自分に戻る真理を伝える「生命の樹」という、特別な協奏曲の中で生まれます。

 

一回きりしかない尊い人生の青写真を知る、特別なセレモニー〜生命の樹 Self Discoveryセッションを、ケアンズという場所からお届けできる幸運に、わたし自身感謝しています。

 

 

info

●使命、本質、天職など「本当の自分」を知り、豊かな方向へ進む羅針盤が手に入る生命の樹 Self Discovery セッション。(オンラインで日本からも受けていただけます)https://cayco-m.com/treeoflife

●内なる光と共鳴して、自分が主役の人生を創造する〜生命の樹オリジナルジュエリー誕生https://cayco-m.com/treeoflife-charm

●運営中のショップPouchでは貴重なユーカリの精油やココナッツオイルなど、「命・伝統・地球を大切にする ケアンズ産のいいモノ」厳選商品を通販でお届けしています。 https://pouch-australia.com/products/

生命の樹

マーフィー恵子


パウチ店主・パウチトラベル主催。オーストラリア・ケアンズに93年から暮らす。95年に現地情報誌を創刊、発行人を経て現在は「ピュアな自分を生きる」をテーマに活動中
● 詳しいプロフィール