10月の日記

  2019/10/20  スローライフ日記

日本の台風で被害にあわれた方々の心に一刻も早く光が射しますように。


気付いたら、3週間ぶりのブログです。

プライベートリトリートのお客様を無事お見送りして、すぐシドニーとメルボルンへ行ってきました。

ケアンズにずっといると景色を変えたくなって、年に何度か都会の風に触れに行きます。今回は娘の大学や寮を見ることが目的。

 

初めて行ったNewtownは、新しい動きを感じさせる街でした。ビーガンカフェや、自由料金のボランティア運営カフェ、中古品をカッコよく売るブティックなどの個人店ばかりで、お店のスタッフさんも楽しく働いている感じがした。

 

シドニー大学。中国人ガイドが、ハリーポッターの撮影地と案内していて、観光客が写真を撮っていくそうです。本当は違うけど、そう言われても信じてしまいそうな風貌。構内には、自由に落書きをしてもいいグラフィティコーナーもあり、新旧が上手に織り成された美しい大学でした。

 

学生生活を満喫し、勉強も頑張っている娘をみてホッと一安心した一方で、私もしごと頑張ろうモードが入りました。刺激を受けたのもあるし、現実的に6年という(獣医学部だから長い)長丁場の仕送りがあるので、のんびりしていられない。

今年に入って新しいサービスをいくつか立ち上げたけど、見つけてくださったお客様に対応するだけで(この気まぐれなブログ以外は)自分から発信してないなーと反省。

ケアンズに帰ってきてから、環境を整えるために色んなことの見直しや整理整頓をしました。

 


 

オンラインサービス各種を見直して切り替えたり。自動化の仕組みを作ったり。携帯をiPhoneから初めて違う機種に変えたり(カメラの性能がいいから)。

慣れ親しんだことが色々変わったのでちょっと大変だけど、気持が上がるものを知って「自分が心地よい環境を作る」のは、仕事をする上でとても大切

私なんて、昔のオフィスの家具はオーダーメイドでしたし、仕事場の窓から見える風景まで気にしてる。

メルマガを今までやる気が出なかった理由の一つは、投稿画面(フォントとか色など)がどうにも好みでなかったことかも、と思って変えることにしました。

(機能、結果、コスパ重視の方からは意味が分からないかもしれません・笑)

 

ラグビーリーグ決勝戦、この日スタジアムの観客数はなんと83,000人!オージーのラグビーリーグ熱を肌で感じました。入手困難なチケットは今年から協会でマーケティング関連の仕事をしている息子が取ってくれたもの。憧れの選手達の活動を支えるドリームジョブについた息子からも刺激をもらいました。(ブリスベン在住なんだけどシドニーで合流)

 

コンピューター上のことだけでなく、古い資料をごっそり捨て、勢いで机も買って。机を変えたら、周りも変えたくなって植物を買いに行ったり、大掃除まで。

芋づる式にやることが出てきました(笑)

おかげで、整理後は今まで放ってあったことが随分進みました。

「魂が喜ぶ働きを見つけるワークブック」の内容が分かるランディングページができたり↓(今まで、いきなり素っ気ない申込フォームに飛んでいたのが気になってた。よかったら手にしてくださいね)

 

 

読み直したら内容が気になってきたワークブック自体も改変できたし、ダウンロードしてくださった方に送る補足のメールレターも一気に書けました!

さあ、これからアウトプットしなければ。

と気合を入れると同時に、久々にチームで何かしたいなあと思い始めています(補佐してくれる人が欲しい。。)ああ、すぐ次のことに目がいくのが私の悪い癖。

目の前のタスクを地道にこなそう。

 

自分の生命の樹も見えるところに置いて、やる気アップ♡

 

PC 仕事が続きましたが、来週はまた電波の届かない場所へ行ってきます。

私も行ったことがないアボリジニの壁画へ日本からのお客様と。

 

自分の好きな道を進む子ども達に負けないよう、私自身もマイウェイを進み続けたいと思います!

 

スローライフ日記

ブログ更新のお知らせを受け取りたい方はこちらからお願いします

詳細&ダウンロード

マーフィー恵子


オーストラリア・ケアンズに93年から暮らす。95年に現地情報誌を創刊、編集長を経て現在は「本当の自分を知り、生きる」を主テーマにセレクトショップ、セッション、旅、学びの場などを展開中。
● 詳しいプロフィール