魂が喜ぶ働きを見つけるワークブック、もうすぐ完成です

  2019/01/24  魂が喜ぶ Work Style

雨期らしく、雨続きのケアンズです。雷も鳴ってる。

衝動で作り始めた「Soul Work Discovery」を完成させたくて、ちょっとひきこもっています。ドラフトを業者さんに印刷してもらって、1人校正中。

バックエンドにつなげるとか何の思惑もないし、頼まれたわけでもないのに何でやってるんだろう?と自分にツッコミを入れつつ、やっと終わりそうです。

 

 

元々は、生命の樹Self Discoveryセッションの後、「自分の本質を生かすにはどうしたらいい?」というお声が上がり始めて、何かお役に立てないかと思ったのがきっかけでした。

葛藤が多い私などが人様にアドバイスできるわけもなく、ただ、20年以上雇われない働き方をしてきた中で、どんな考え方をベースにしているかとか、自分に投げていた質問などはシェアできるかも、と思ったんです。

編集の仕事をずっとやっていたから、作るのは好きだし。

 

日本からいらしている学生さんや

昔のアメーバブログから引っ張ったので画像が小さくなっちゃった

 

ケアンズ在住の皆さんの前でも。。

お話させていただく機会が何度かありましたが、何だか、いつも「働く」ことについてがトピックだったんですよね。

気になってたんだと思います(笑)

 

 

 

私の中の仕事っていうのは、ただお金を稼ぐだけのものではありません。

きれいごとだと言われそうですが、「自分ができることで誰かが喜んでくれる」という生きてる実感、生まれた意味、です。

もはや女性が働くのは当たり前の時代になったけれど、子どもが小さかった頃は、家族を犠牲にしているのか?という葛藤はかなりありました。

でも、辞める選択はありませんでした。仕事せずにいられなかった。

日本人はワーカホリックだ、と言われても。オーストラリアのやり方が分かってないと言われても。

 

 

情報誌を立ち上げた動機は「ケアンズのことを知りたいのにないから」とシンプルなものでしたが、作ろうと決めてから、問題意識が浮き上がって方向性が定まりました。

それは、フェアでありたいということ。

日本人のお客さんに来てほしいオージーのビジネスが、普通にフェアにPRできる機会が当時はなかったので、自分で作ろうと。だから最初のクライアントは、ほぼオージーでした。

その後、仕事は思わぬ方向に展開。
決めて、とりあえず一歩踏み出すと何かが起こると、色々な場面で実感してきました。

最近、恵子さんスピリチュアルですね、と言われることがありますが、たぶん昔からです(笑)

そんな言葉が流行っていなかった時から、訳もなくやってしまうことや、自然と道がついていくことは、自分が認識できる以外の何かのパワーに導かれている、と感じていたから。

このワークブックのタイトルも「”魂”が喜ぶ働き」にしました。

 

 

自分らしく生きたい、って多くの人が願うことだと思うのだけど、生きるって、呼吸して動いて、何らかのアウトプットをすることじゃないですか。

それはつまり働くこととイコールです。

私たちは、誰でも世界に対して何らかの響きを放っている。

赤ちゃんも、学生も、主婦も、サラリーマンも、起業家も。。職種や立場に関係なく。

自分の中に流れるトーンが、濁りなくピュアな形で外に向けて奏でられたらいいな、と思います。

だって、世界が美しくなるでしょう。

 

自分の内面を俯瞰できるように、章のまとめは生命の樹に書き込めるようにしました。

 

自分だけの音色と、演奏するにふさわしい形を知るための質問集が、このワークブックです。

「天命」という壮大な考え方を基に編んだので、苦手な人には全然響かないだろうし、自分で考えて質問に応えないといけないので、地道な作業を強いられます(苦笑)。

 

私も、しょっちゅう、こんなことしていていいのかと焦ったり、どうしたらいいんだろうと途方にくれたりしています。

自分だけの役割を与えられていると信じる気持ちが、ここまで引っ張ってくれました。

その役割は、より善い世界を創るための小さな1ピース。

ピースを見つけて動く人が少しでも増えたら、宇宙が実現したい絵の完成が早まる。

 

尊敬する人の1人、クルミドコーヒーのオーナー影山知明さんのご著書のタイトルが「ゆっくり、いそげ」というものなのですが、まさにそんな心境でいます。(彼の働くことに対する考え方は、こちらの記事で読めます)

近々ダウンロードできるように設定しますね。

 

魂が喜ぶ Work Style

無料プレゼント♥
自分らしさを100% 発揮して 周りに貢献し、幸せを循環させる
"魂が喜ぶ働き"を見つけるワークブック

・天命、天職という言葉が気になる方
・情熱や生きがいを持って働きたい方
・自分の本領を発揮して喜ばれるには、どこに向かって何をすればいいのか知りたい方へ。
個性重視のオーストラリアで、20年以上自分に向き合って働く中で大切にしてきた考え方や、問いをまとめました。

無料ダウンロードする

マーフィー恵子


オーストラリア・ケアンズに93年から暮らす。95年に現地情報誌を創刊、編集長を経て現在は「本当の自分を知り、生きる」を主テーマにセレクトショップ、セッション、旅、学びの場などを展開中。
● 詳しいプロフィール