シドニーのママさんの熱い想いが生んだ「地球を育むエコラップ」Ko Ke Bee

ご縁は不思議なもので、出会うべき人やモノとは出会うべくして出会います。

 

今回ご紹介する「Ko Ke Bee (こけびー)ラップ」、そして生みの親である郁子さんとも、シドニー〜ケアンズと、接点がなかったにも関わらず出会いました。しかもご縁をつないで下さったのは、私がブリスベンに旅行中にお会いした方。

 

まさに 距離を超えて、ピン! 一目惚れ。

というか、実物を見る前にコンセプトに惚れました。

 

「子ども達が住む未来の地球への貢献」

 

そう、こけびーは、異なるバックグラウンドを持つシドニーのママさん3人が、地球、そして次世代のことを真剣に考え、同じ青写真を描いて誕生した食品保存用のラップなのです。

 

 

kokebee1

日本に昔から根付く”もったいない”という精神を今再び「こけびーラップ」を通して世界の人に発信していきたい。こけしちゃんに日本の精神を託し、ハチの羽をつけて羽ばたいてもらいたい。そんな想いがつまった可愛いロゴ

 

 

素直ですっと心にしみ入る文が素敵なので、こけびーさんのウェブサイトから、コンセプトをそのままコピーさせていただきますね。

 

こけびーに託された「想い」と「家族」と「地球」の関係

私たちがこの「こけびー Ko Ke Bee Wrap」を始めようと思ったのは、この可愛くって便利な商品を利用することで、自分や周りの人や、商品を購入してくださる方全員が、地球規模のサステナブルな循環を作る、小さな1歩になると思ったからです。

 

私たちは日頃から家族の健康のために安全な食べ物を選ぶよう意識しているはずなのに、生活全体を見渡すと自然環境とは矛盾して生きているな、と感じることが多々あります。
このこけびー Ko Ke Bee Wrapはその矛盾と向き合いどうやって自然と共に生活するか、一人一人が考えるきっかけにしたいのです。

 

豊かな自然を次世代へ&子ども達に奇麗な地球を残したい。
大げさですが、全てはここに生き着くと思います。サステナブルな循環をつくるために、私達大人が子ども達へ、こういった活動や思いを繋げていきたいと、真剣に思っています。

 

Ko Ke Bee Wrap共同オーナーのYukaさん、Asukaさん、Ikukoさん

 

ほんとに、これからの地球を守っていくのは、私たち1人1人の小さな行動の積み重ねだと思います。

 

私が小さかったとき、プラスチックの袋はなくて、母は八百屋さんやパン屋さんや肉屋さん。。に、かごを持って買い物に行ってました。色んなものが新聞紙に、おむすびは竹の皮?に包まれていた記憶があります。

この半世紀で、恐いくらいゴミの種類が変わりました。

 

プラスチックの袋もサランラップも、便利だけど何だか嫌で、なるべく使わないようにしてきた私。こけびーラップについて知ったとき「こういうの探してた!」と嬉しくなりました!

 

 

こけびーラップってどんなもの?

こけびーラップは、コットン布にビーズワックス(ミツロウ)、オーガニックココナッツオイル、天然樹脂を染み込ませてできています。

 

味気ないラップとは違う温もりと可愛さ

 

熱に当てない、電子レンジの使用はできない、魚、肉、油ものを直接包むのは向いていないなど、万能ではありませんが、良さがこんなに!

 

  • ミツロウとココナッツオイルの優れた抗菌性により、食品の鮮度と美味しさが長持ち
  • キッチンを楽しく華やかにしてくれます
  • ラップを手の温もりで温めることにより、どんな形にもフィット
  • 何度でも繰り返し使えます
  • 使い続けると少しずつやわらかくなり、ラップに味わいが増し更に包みやすくなります
  • 食品を包んだり、器にフタをしたり、サンドイッチやおにぎりを包んだり、アイデア次第で使い方は無限大
  • 温めてミツロウを溶かし、ラップをリフレッシュさせることにより1年以上何度でも繰り返し利用可
  • 土に分解されるので、不要になったラップでも地球環境に優しい

 

kokebee3

ちゃんとフィットします

 

使ってみて感じたのは、冷蔵庫の中が可愛くなって気持ちが上がる!ということ。が、私はいつも通り、雰囲気派なので(笑)、違うお客様の感想をご紹介します。

 

こけびー使いやすかったデス♥
水に濡らしてキュウリを巻いたら、ピッタリフィットして良い感じです。
ラップの科学薬品の嫌な臭いもないですし、濡らして野菜を巻くから日持ちしているような?気がします。恵子さんがおっしゃってたように、冷蔵庫の中が可愛いくなって存在感ありますね♥
それに何より、地球に優しいことしてる自分が嬉しかったり。
こけびーとの出会いに感謝デス♥

 

確かに使っていると嬉しくなる。嬉しい気持ち、とても大切ですですよね。無理していたら続きませんから。

 

作り手である郁子さんも、こうおっしゃいます。

私はKo Ke Bee Wrapを使い始めてから、サランラップを使わなくなりました。 

最初の半年程は併用していたのですが、今はすっかり使わなくなり、キッチンの引き出しに長い間放置された残りのサランラップをどう処分しようか悩んでいます。Ko Ke Beeは、サランラップの機能をすべてカバー出来る物ではないです。でも、工夫次第でサランラップ無しでも生活に全く支障ありません。

それどころか、コットンの柄が可愛くって、きっちんを華やかにし、お料理の時間も楽しくなります。

 

 

 

 

こけびーラップの材料のこだわり

見かけ可愛く、環境に優しい。優れたKo Ke Beeの裏には、こんなこだわりがあります。

 

オーガニックコットンを使用

普通の綿花栽培は大量の化学肥料に、害虫駆除、雑草の管理、防カビや殺菌消毒、収穫前の落葉剤などの農薬が使われています。 綿の畑は世界中の耕作地の2.5%しか無いのに、世界中の殺虫剤の16%が綿栽培に使用されているのです。

農薬により土の中の微生物を殺してしまい土が死に、収穫量が落ち、農民は収穫量をあげるためにより多くの農薬を買って借金に苦しみます。

オーガニックコットンはとても高価。こけびー Ko Ke Bee Wrapでは、オーガニックと通常コットンの製品を組み合わせて価格を抑えました。

より多くの方に使って頂いてオーガニックコットンの普及を広げ、殺虫剤を始めとする農薬の使用率が下がって行く事を願っています。

 

ミツロウを使用し、養蜂活動に貢献

ミツロウとは、ミツバチの巣を融解させてロウ分を採取して生成したもの。はちみつやプロポリスの成分が含まれるため、保湿、抗菌性、防水性に優れ自然治癒効果が高く、肌の炎症や切り傷、火傷にも利用されています。

その昔、アインシュタインが「ハチがこの世からいなくなったら人類は4年で絶滅する。」と言いました。地球上の作物の約70%はこのハチの受粉活動によって成り立っているのです。

そのハチの数が今、世界中で減少している。

ミツバチが消えてしまうと、野菜や穀物が育たなくなり、家畜のエサがなくなるから、肉やミルク、乳製品がなくなります。繊維も生産出来なくなるため、衣類や紙製品も消えてしまう。 ハチがいなくなると、世界が大きく変わってしまうのです。

こけびー Ko Ke Bee Wrapでは、ハチの巣から取れるミツロウを使う事で養蜂活動に貢献し、地球が元気になる好循環を作って、未来の地球を守りたいと思っています。

 

 

これは以前取材させていただいたケアンズ高原の養蜂家さんです

 

 

プラスチックが及ぼす人体と地球への害を減らす

プラスチックに含まれるBPAなどの環境ホルモンがラップに包まれた食物に溶け出たとき、またプラスチックを熱した際に発生するダイオキシンなど有毒ガスが空気を汚したとき、私たちの健康を害します。

ゴミとなったプラスチックは何千年も分解されないため土や海を汚し、その汚れた土で育った野菜や、汚れた海で育った魚を食する事により、私たちの健康を害します。

1人が1日35cmのプラスチックラップを使うとしたら1年で126mものラップと箱がゴミになります。 つまり1人がKo Ke Beeラップを1つ、2つ使う事でそれだけ地球に貢献出来ます。それが何十人、何百人、何千人となれば物凄い量のゴミを節約することが可能になります。

 

 

 

Ko Ke Bee ラップを使う事、それは

今の子どもたちが住む未来の地球への貢献です。

 

遠く離れていても共鳴してつながった!

地球って本当にデリケートで、自然界の1つ1つの命に役割があって、相互の絶妙なバランスの上に私たちは生かされている。

 

プラスチックという、もともと自然界になかった物質を使うことについて真剣に考え、今できるアクションを起こさなければ、と強く思います。

 

郁子さんは私のブログを読んでくださってたようで、Ko Ke Beeを作っているのが彼女だとわかった時、メッセージをいただきました。

 

恵子さんのブログやWeb Siteを読んでいると、同じような気持ちを心に秘めているような方がたくさんいらっしゃって、静かに語っていらっしゃる。

あぁいいなぁ、ケアンズ行ってみたいなぁ。
恵子さんや、製作者の方達に会ってみたい。 お話ししてみたい。
そんな気持ちになります。

もし、この方達の商品の隣に、私たちのこけびーが並んでいたら、どんなにステキだろうな。と妄想さえしてしまうのです。笑

 

 

響かないはずがありません(笑)Ko Ke Beeさんの熱い想いを少しでも多くの方にお届けしたい、とラップを扱わせていただくことを即決。

つながれたことが本当に嬉しいですし、とても小さな店だけれど、パウチがお役に立てたら更に光栄です。

 

 

大の大きさはこんな感じ。

「中」の大きさはこんな感じです。

 

セットは、素敵なクリスマスギフトにもなりますね。

ご興味のある方、ぜひお店を覗いてみてください!

 

 

Ko Ke Bee Wrap
オーガニックコットン3パック $30
アボリジナルプリント3パック $35
オーガニックコットン S $6/M $10/L $15
着物セットミニ $18

日本へも郵送いたします。ご購入はこちらからどうぞ⬇

ビーズワックス・エコラップ

ショップ (パウチ) 裏話&商品

マーフィー恵子


パウチ店主・パウチトラベル主催。オーストラリア、ケアンズに20年以上暮らしています。現地情報誌発行人を経て、現在は「ピュアな自分に還る」をテーマに活動中
● 詳しいプロフィール