ケアンズで前向きに輝く皆さんと一緒に創った、国際女性会議公式サイドイベント

いよいよ夏本番という感じのケアンズです。

11月4日に行われた「外務省・国際女性会議2016公式サイドイベント@ケアンズ」楽しく終了しました。

 

bizwoman-event

 

約50名の美しい皆さんを前に、僭越ながら私の体験談を交えたお話をさせていただきました。シャングリラホテルの一室が、それはそれは華やかな場に!

 

日本からいらした方、ワーキングホリデーや留学で滞在中の方、ケアンズに住まわれている方。。と、立場も年代も様々な方が参加してくださいましたが、共通していたのは眩しいくらいの前向きな輝き。。

(意識高い系、ってこういうこと?)

 

でも、終始とても和やかな雰囲気で、後から「心地良かった」と言う嬉しいお言葉もいただきました。

実は、堅苦しくならないように、会場にアロマを焚かせてもらったり、開始まで私の好きな音楽を流していただいたり、室内の温度を低くし過ぎないようにしたり、椅子の配置も角度をつけて少し柔らかみを出すなど、ちょっとしたリクエストもしてたんです。

私は、何をするにも雰囲気重視なので。。

 

 

当日のお昼、会場を見せていただいて機材などをチェック。シャングリラホテルの上田さんは、「女性が多いから室温をもう少し上げられますか?」だの「マイクが短くて前かがみになっちゃんですけど。。」「椅子の配置はもっとこんな感じ」「スクリーンはもう少し高く」と言った要望に快く応えてくださいました。 お花までご用意くださった心遣いは、さすがホテルマン! プロジェクターを貸してくださったり、機械系のことを手伝ってくださったケン先生にもほんと助けられました。 昼は動いてたワイヤレスのマウスが、本番で動かず、「あれ?次のスライドに行かない」と言う私をすぐにフォローして、その後、絶妙なタイミングでページ送りを!

当日の昼、会場の下見。シャングリラホテルの上田さんが、お花までご用意くださっていて感動しました。さすがホテルマンの心遣いです。左で最高の笑顔を見せてくださっているケン先生には、プロジェクターの操作など、本当に助けていただき感謝の一言です。華やかな寿子さんの美声による司会もとても良かったです!

 

 

女って、ちょっとしたことで気分がアップ、またはダウンしませんか?

私なんて、当日、会場チェックの後、一番気になってたのは「靴」です(笑)

何か服と合ってないのが嫌で、司会の寿子さんとランチの後ブティックへ行きました。「この靴どう?」と聞くと、「うーん、ちょっと大人っぽくない?」

「。。大人っぽいって。。私、初老だよ」 2人で大笑い。

本番前に一体何をしてるんでしょうか?

 

パウチに戻ってネイリストの美鈴さんに「この靴、今買いました〜」と披露すると、「わ!ネイルの色とバッチリ合ってる!すごい♪」。本当に合わせて塗ったみたいにピッタリでした。ゴールドがきらっと光っています。

一緒に楽しんでくれる方が周りにいて良かった♥

 

 

で、会場に行ってみたら「わ、原稿がよく見えない」ということに気がつきました。プリントアウトした字が小さ過ぎたのです。あと部屋が若干暗くて。。 何と、スマホの懐中電灯?を照らしながら、本番に望んだのでした。(笑) 結局、あまり原稿は見なかったけど、我ながら、気にするのは靴じゃなくてそこだろう、と思いましたね。

本番直前「原稿がよく見えない」ということに気がつきました。プリントアウトした字が小さ過ぎたんです。部屋も若干暗くて。。スマホのライトで照らしてかろうじて見えました。
気にするべきだったのは、靴じゃなくて、そこでした。(笑)

 

 

実は、私では約不足なんじゃないかと、今回のお話をいただいた時迷ったのですが、オーガナイザーの雅世さんのひたむきさに心が動いたのと、以前ある講演で聴いた「頼まれごとは試されごと」というフレーズがパッと頭に浮かんでお引き受けすることにしました。

 

イベントのオーガナイズって本当に大変です。私も仕事でやってきたのでわかります。人が集まるかドキドキするし、収支も考えなきゃいけないですし。(今回、みな無償ですが)

 

 

4nov5

 

 

でも、雅世さんの姿勢には損得勘定がなく、ただただ参加者さんのためになる会にしたいという気持ちが伝わってきました。何だか大地のような方なんです。しっかりご自分の土壌を耕す努力をし、皆さんの種が育って美しい花や実をつけるのを静かに見守ってくれる。そんなイメージ。まさに「母なる大地」。

このイベントを企画、オーガナイズされたことも、きっと良質な肥料になるんだろうな、なんて。

 

なので、普段いい加減な私も、人前で話すのは得意じゃないといったちっぽけなエゴを捨てて、

皆さんがそれぞれの幸せな働き方を見つけて、
自然とお互いがサポートするような空気が生まれるといいな

という想いで望みました。

 

4nov7

生まれて初めてパワーポイント使いました。。

 

 

自分は、バブル時代のいけいけ?な空気感の中で起業したけれど、今は完全に違う時代に入ったと感じます。

もっと穏やかだし、何よりカリスマやリーダーや有名人だけが影響力を持っていたあの頃と違い、1人1人が主役の時代。

ネットの発達により、一瞬にして遠くの人や知らない人とも繋がれる。

 

それだけに、個人個人の想いが、とても大きな意味を持っています。しかも、戦いを好まず、横のつながりを大切にする女性の性質が、世の中を変えてゆくはず。

 

面白い時代に、自由な生き方をしやすいオーストラリアに暮らさせてもらっている私たち。きっと何か役割を持って生まれてきたのでしょうね。

 

 

くじ引きもとっても盛り上がりました!賞品を提供してくださった、K Nail Serviceさん、I Rejuvenate Salonさん、Ebisu-Doさん、Japanese Bread Loafさん、Color Talkさん、本当に有り難うございました。ハッピーをシェアするというコンセプトに賛同してくださって、感謝いたします♪

くじ引きもとっても盛り上がりました!賞品を提供してくださった、K Nail Serviceさん、I Rejuvenate Salonさん、Ebisu-Doさん、Japanese Bread Loafさん、Color Talkさん、本当に有り難うございました。ハッピーをシェアするというコンセプトに賛同してくださって、感謝いたします♪

 

 

お話にも出たのですが、私がゼロから始める仕事が多いのは、「こんなものがあったら面白いのに」から全てが始まるから。そして、その後ろには「多くの方に喜んでいただきたい」という想いがあります。

色んな才能をお持ちの方とコラボして、喜ばれるものやことを生み出していきたい。

とても小さな空間だけれど、運営しているショップ、パウチを拠点として。。

 

そんなことを思っていたら、講演とは全く関係のないところから、2日で2件のお話が来ました。新しい商品も1つ。相変わらず、色んな偶然が面白いし、想いが人生を形作ってゆくことを実感しています。

(スペースレンタル、コラボなどご興味がある方は、こちらを)

 

 

4nov3

 

私としては、「楽しかった」と思っていただければ本望です。「恵子さんらしくて、素朴で良かった」というお声も。(確かに素朴でした。マウスが動かなくてパワーポイントのページ送りができなかったり、当たりくじの番号が老眼鏡なしで読めなかったり、あと腕時計を普段しないので時間がわからないという・笑)

 

が、身に余るご感想を直接くださった方もいてビックリしています。私の理想の世界観をちょっぴりシェアできたとしたら嬉しい。共感力の高さや、素直さも女性の素晴らしいところの1つですね。

 

 

Facebookあまり見ないのですが、Michiさんの投稿見つけました

Facebookで偶然見つけた嬉しいご投稿♪(有り難うございます!)初対面の方も多く、皆さんのキラキラしたオーラから、素敵な刺激をいただきました。

 

 

スライドを作りながら昔のことを色々と想い出し、周りの方に支えられてやってこられたんだなあと、感謝がわきあがり、そんな話を共有してくださっている皆さんの顔を見て、またまた感謝の気持ちに包まれてお話しさせていただくことができました。

 

皆さんのお陰で、幸せな気持ちになれたひととき。心より御礼申し上げます。これからも一緒に、しなやかに、朗らかに進んでいきましょう♪

雅世さんはじめ、お手伝いしてくださった皆様も本当にお疲れさまでした。

 

今回のイベントの主催

Businesswomen’s Society of Australia オーストラリアビジネス女子会は、働く女性であればどなたでも参加可能とのことです。ご興味がある方は、

フルネーム、職業、お住まいの州を明記の上「womansyd@gmail.com」へメールを。

 .

同会のケアンズ担当、雅世さんが運営されているポータルサイト豪人ブログ。(今回のイベントの現地協力)生の情報がいっぱいです!

http://www.go-jin.com/

 

ワークショップ・セミナー

マーフィー恵子


パウチ店主・パウチトラベル主催。オーストラリア、ケアンズに20年以上暮らしています。現地情報誌発行人を経て、現在は「ピュアな自分に還る」をテーマに活動中
● 詳しいプロフィール