ケアンズでいつもと違うことに挑戦?パウチでヘナタトゥーできます

パウチを始めてから、色々な才能をお持ちの方に会う機会が増えました。リビングインケアンズを作っていたときは、自分たちから取材したい人を探していましたが、お店は、向こうから来てくださるので、思いがけない出会いに満ちています。

 

先日スケッチブックを持ってきてくれたSAORIさんも、そんな1人。イラストを描くことが大好きで、ケアンズに来てヘナタトゥーに出逢い、どんどんハマっていったそうです。

 

ケアンズでヘナタトゥー

SAORIさんの作品の一部

 

ヘナタトゥーは、「ヘナ」という植物の葉っぱの自然の力で、肌を一時的に染めるもの。天然植物の染料なので肌にやさしいと言われます。

ハーブのボディーアート
植物がもっている着色力で描いて遊ぶので、肌に安心して書ける
10日くらいで消えます
10日くらいで消えるから、気軽に自分の好きな絵を描いてボディーアートが楽しめる
ヘナはしあわせを運ぶハーブ
インドではヘナは吉祥の植物と言われていて、結婚式には時間をかけて
花嫁の手足にヘナタトゥーを描いています。伝統的な文化なんですね
MERY「これからの季節“ヘナタトゥー”でもっと肌は楽しめる*」より引用

 

 

彼女の描くタッチがヘナとの相性抜群だったのでしょうが、前世はインド人では?と勝手に思っています。お顔立ちもどことなく。。

彼女の描くタッチがヘナとの相性抜群だったのでしょうが、前世はインド人では?と勝手に思っています。お顔立ちもどことなく。。

 

 

私、ケアンズでヘナタトゥーを見たのは初めてでした。(インドに行ったとき、現地の方がしているのは見ましたが)

 

感想は。。ワンポイントに可愛い。本物のタトゥは無理だけど、数週間以内に消えるなら面白そう。うん、来週やってもらいます!大きいのは似合わなさそうなので、小さく。。何を描いてもらおうかな。

 

 

鎖骨、おしゃれだな〜

わ、鎖骨おしゃれですね!

 

パウチは、私が作り手さんの想いや商品のコンセプトに共感したものだけをセレクトしているお店。

 

ただ、皆さんの才能が開くお手伝いの場でありたいという気持ちでいるので、作品を持ちこんでくださった場合、販売以外の形でも、何かできないかな、と一緒に考えることが多いです。頑張っている人を見ると応援してくなってしまうんですね。特に、SAORIさんのような学生さんや、ワーキングホリデーの方などは、ケアンズにいる間に色んなことに挑戦してほしいから。

(どうしてもお店のコンセプトに合わない場合や、人任せの方はご遠慮しています)

 

T&Wataruhat

WataruさんはオリジナルTシャツを作って完売したし、帽子作家Acoさんの作品も人気でした。同世代の女性が作る素敵な作品もお店に置いています。

 

 

日本を離れて気持ちも開放的になって、しかもゆるいケアンズにいると、何だか新しいことしてみたくなる人が多いみたい。気になることは、どんどんやった方がいいです!時間が経つのはあっという間です。

 

あなたが何かするのを止められる人はいない。
止めてしまっているのは自分。

 

私もワーキングホリデー時代に、ケアンズでマッキントッシュコンピューターに衝撃を受けて、日本に帰った後マックのスクールに行って、リビングインケアンズを作ろうという発想を持つことができました。人生に無駄はない!と半世紀近く生きて来て実感しています。

 

「こんなことしても、将来につながるかわかんないし」みたいな損得勘定は、扉を閉めているようでもったいない。別に何も起こらなくたっていいじゃないですか。その時、ワクワクしたっていう体験だけで。

 

 

hena1

感性が若い!

 

実はヘナタトゥー、「そういえば私。。」と、会話の中から出たもので、元々SAORIさんは、自分が描いたイラストのカードをお店に置いてもらえませんか?というお話で来たのでした。どういう展開になるか、わからないものですね。

メニュー表や看板を作った方がいいんじゃない?と言ったら早速作ってきてくれました。

 

わかりやすくていいですね

わかりやすくていいですね

 

お隣のラーメン屋さんに行く人も見るかもしれないから、店頭でやろうか?と話していたのですが、お客様にネイルをしていた美鈴さんが、「ネイル中やペディキュア中に同時にやってもいいんじゃない?」とナイスアイディア!

確かにネイルしたら、もっと手元を可愛くしたくなっちゃうかも。足首もいい感じだし。

女子の変身願望は、尽きることがありません。。

 

また、もうすぐ夏休みのご家族連れが来るから、お子さん用のイラストがあってもいいかも、という話になり、こんな可愛いパターンも用意してくれました。

 

個人的に、右のボクシングカンガルーが好きです

個人的に、右のボクシングカンガルーが好きです。特に後ろで怯えているコが(笑)

 

旅行中って面白いことしたくなりますよね。うちの娘もグアムでインスタントタトゥーをして喜んでいたのを思い出します。

 

もし、ちょっとでも消えるタトゥー「ヘナタトゥー」に興味ある〜という方がいらしたら、
7月27日(水)or 30日(土)、パウチにお寄りくださいませ

 

ショップ (パウチ) 裏話&商品

マーフィー恵子


パウチ店主・パウチトラベル主催。オーストラリア、ケアンズに20年以上暮らしています。現地情報誌発行人を経て、現在は「ピュアな自分に還る」をテーマに活動中
● 詳しいプロフィール