ケアンズ奥地のブッシュの恵み。植物の生命力を最大限に引き出したユーカリオイル

大自然に囲まれたケアンズに長く暮らし、なるべく作り手さんに会って、響いたモノを扱うショップをしているうちに「素材の生命力」を感じるようになってきました。

やはり土地のもの、旬のものは力がありますし、更には、作り手さんの想いや、作られる過程が、最終的な形を大きく左右します。

 

今日ご紹介する「ユーカリオイル」は、すごく強い力を放ってる!と直感的に感じたもの。不思議なご縁で巡り会いました。

 


購入する

 

ビンのフタを開けてみると、動物園のコアラのエリアでおなじみの、少しツンとする香りに加えて、重めの渋いトーンが、鼻腔を通じて体に響き渡ります。先住民アボリジニの吹く、ディジュリドゥにも似た深いトーン。

澄み切った夏の日のオーストラリアのブッシュを思い出させるような。。

 

今まで知っていたユーカリオイルの香りとは何かが違う。ある方は「太古の香りだ」とおっしゃいました。確かにどこか懐かしさを感じます。

 

爽やかでも、癒し系でもない。でも、堂々と根を張るユーカリの樹から採れるこのオイルは、不思議な落ち着きを与えてくれます。

 

 

 

レアアースオイル社のこのユーカリオイル。

「最もピュアな状態で、最もグレードが高いオーガニックな精油を作るため」

ケアンズ奥地にあるブッシュにこもり、必要な分だけの葉を採集するところから、すべてが始まります。

 

長い間、先住民アボリジニはユーカリオイルを暮らしに取り入れてきました。レアアースオイルでは、伝統を知る土地の長老の教えも仰ぎ、葉の採集前は、必ず大地と先祖に祈りを捧げるほど、敬虔な姿勢でオイル作りに取り組んでいます

 

このオイルは、

ユーカリの生命力と、連綿とこの土地に継がれて来た

人々の命が共鳴し、映されたもの

 

葉の採集は夜明けに行われます。レアアースオイル社代表のラム(写真右)自ら採集に参加。

 

 

雨期のあと、年に数回、背の低い木から葉が採集されるのですが、

10mlのユーカリオイルを作るのに、40〜50kgの葉が必要というのですから、このオイルがいかに貴重なものかがわかります。

 

「良い状態の葉だけを、夜明けに採ることにこだわっている」とラム。

オイルの化学成分は、日時、や季節に関係があるためです。

一番苦労するのは、小さなナイフを使って採れた葉から茎を取り除く作業だそう。

 

 

 

採集後のプロセスも、精油の質を決めるとても大切な要素。

メーカーによっては、生産効率を上げるために広範囲から原料をトラック輸送して(その間に汚染を受ける可能性あり)、高温高圧をかけてオイルを作っていますが、このやり方では、100%純粋の精油ではあっても有効成分は得られず、品質は劣化しています。

 

レアアースオイル社では、採集された葉を、1時間以内に低温で水蒸気蒸留します。

「蒸留時間を45分以内に抑えているのも、気をつけていることの1つ。長く蒸留すればたくさんオイルができるけど、質が下がってしまうからね」とラム。

大量生産して売ろう、という姿勢はまったく見られません。

 

目に見えない行程に、ピュアで高品質なオイル作りへの強い信念を感じます。

 

 

蒸留が終わって葉っぱを取り除いているところ

 

 

そもそも、レアアースオイルは、製品の利益を、アボリジニの伝統保護プログラムの運営に充てるために始められたビジネス。

 

ラムは、話す度に「ぶれない情熱を原動力としたとき、人はこれほどのパワーを発揮できるんだ」ということに気づかせてくれます。

深い知恵と行動力、真剣さ、自分たちの活動に大切なことを見抜く力、自然と洗練のバランス。。どれも見習うことばかり。

「私」を離れ、「公」の意識で仕事をする、尊敬すべき方々です。

 

大手からの美味しい話も断る彼が、「君みたいなバックグラウンドを持つ人を探してた。パウチで売ってほしい」と言ってくれたのは驚きでしたが、ビジョンだけでなくて製品の質そのものも素晴らしいので、自信をもってお勧めできます。

 

購入する

 

パートナーのメルーカは、元グラフィックデザイナー。おしゃれな製品のパッケージデザインは、すべて彼女が手掛けたもの。ラムはもともとシドニーの広告会社のカメラマン。

 

レアアースオイルの商品開発を指導するハーバリストさんは、40年以上の経歴を持つベテランで、私が愛用しているオーストラリアンブッシュフラワーエッセンスの創設者、イアン・ホワイト氏との共著もある方。植物の性質を知り尽くしています。

 

オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスのこと

 

ユーカリオイルと心の関係

オーストラリア全土に生育するユーカリは、先住民アボリジニと深い関わりがあります。

彼等は、悪い気を感じる空間があると、よどみを消すために、ユーカリの葉を燃やしたりこすったりしながら歩いたそう。

ユーカリオイルは、争いがあったり、歴史的に悪い念が残っている場所、ネガティブなスピリットがいる空間や、ネガティブなエネルギーを浄化するのに非常に役立ちます

 

また、ユーカリイルはハートのチャクラと連動しており、以下の働きがあると言われます。

  • 瞑想
  • 心を開く
  • 楽観的になる
  • バイタリティ
  • クレンジング
  • リニューアル
  • 気持ちを上げる
  • 新しい視野を広げる

 

ユーカリオイルの一般的な効能

殺菌・抗菌作用

ユーカリオイルは、殺菌/抗菌作用があることで有名。ある研究結果から、白血球を作るのを促す働きがあるのではないかと言われています。

風邪やインフルエンザの季節に、ユーカリオイルを部屋で焚いたり、オイル入りのルームスプレーを使うと感染予防になります。

 

バケツの水に2、3滴ユーカリを加えて拭き掃除に使うと、お部屋が清潔に保たれ、防ダニにも。洗濯時に3~5滴使用すると、衣類を抗菌/消臭できます。

 

呼吸器系の疾患に

ユーカリオイルは、風邪や気管支炎、ぜんそく、花粉症や鼻炎などに効果的と言われています。
手軽な方法として、花粉症の季節や風邪をひいた際に、ティッシュペーパーに1滴ユーカリのオイルを落として吸引してみてください。

 

筋肉痛やリューマチ、神経痛、頭痛などの緩和

頭痛は、香りを直接かぐとスッキリしてきます。筋肉痛や神経痛などは、レアアースオイルが出しているユーカリオイル入りのバームがあるので、ぜひそちらをお試しください!

 

 

ユーカリオイル(ナローリーフ・アイロンバーク)
10ml $33
メーカー:Rare Earth Oils
販売:Pouch Quality Aussie Gifts
Shop11 Village Lane, 20 Lake St. Cairns Qld 4870 Australia
購入する

 

ショップ (パウチ) 裏話&商品

マーフィー恵子


パウチ店主・パウチトラベル主催。オーストラリア、ケアンズに20年以上暮らしています。現地情報誌発行人を経て、現在は「ピュアな自分に還る」をテーマに活動中
● 詳しいプロフィール