生命の樹を仕事のコンセプト作りに。新しいワーク集、完成間近。

  2019/03/30  生命の樹, 魂が喜ぶ働き

頼まれたわけでもないのに急に作りたくなってできた「魂が喜ぶ働きを見つけるワークブック」(無料なのでよろしかったらどうぞ)。完成して2ヶ月弱ですが、150名の方にダウンロードしていただき嬉しく思っています。ご感想メールも有難うございます!

ダウンロードの理由を拝見すると、目立つのは「生命の樹、カバラに惹かれるから」と「現状に納得してない。魂が喜ぶ方向へ行きたい」という2つ。

ワークブックには、神道ほか個人的に大切にしている色んなエッセンスが入ってるので、生命の樹のことをもっと知りたい方には、ちょっと期待はずれかな?すみません。

でも、質問の答のまとめは、生命の樹に書き込んでいただくスタイルです。

 

生命の樹を重要個所に使おうとワークブックを作る前に決めていました。

何故かと言うと、1年ちょっと生命の樹を実生活に取り入れていて、素晴らしいなあと実感しているから。

小西温子先生の使い方講座を受けたとき、宇宙の真理が「形」に表現されていることや、他のものごとと融合したり、広がってゆける自由自在さに感動したんですよ。

以来、先生ご考案の月のリズムで行う22日間のワークの他、ジュエリーにして身に付けたり、仕事に使ったりしています。

 

生命の樹に色々と書き込んでみて何が良いかというと、無理なく前進する羅針盤になってくれること。その理由は、先生もおっしゃってますが、感情と思考を調和させてくれるからだと思います。

気持ちはやりたい、でも頭が色んな計算をして止まってしまう。そういう時ありませんか?

メンタルを整えるとかブロックを取るとか、瞑想するとか、思考法とか、世の中に解決の方法は色々あるけど、どっちも裁かない生命の樹は、私にはとても新鮮でした。

感情と思考、両方あるのが人間で、それぞれ「そうなんだね」と認めてあげるうちに、何となく2つが手をつなぎだす。

とにかく頑張るとか、女性性/男性性、潜在意識/顕在意識とどちらかだけにスポットを当てる時代は終わり、今は、異質なもの両方とも在るって認めて互いに慈しみ合って上昇していく、自然体の流れを受け取る時代だと思うんです。

何千年も、限られた人だけに口伝で伝わってきた生命の樹が、今、世に出てきたのは意味があるのでしょう。

私は研究家ではないのでよく分からないけど、「実践者」としてそう感じます。

 

オリジナルジュエリーは、ジュエラーのTAKAさんが熟練の技で1つ1つ作ってくださっています。詳細はこちら

 

生命の樹のワークは、10のスフィア(◯)に書き込むので、ものごとを多面的かつ全体的に俯瞰する視線が養われるという良さもあります。

例えば、願いごと。箇条書きで羅列するのもいいけれど。

なぜ願っているのか。それによって、周りにどんな影響を及ぼすのかなど、事実や想定や、まつわる自分の気持ちや、頭の声(理性)など、相関することを書き出すと、願いが血の通ったものになって立ち上がるのです。

立ち上がったら動いちゃう(笑)。自然と行動に移せるんですね。

念じているだけでは願いは叶いません。生命の樹は、意志を現実にする自分を育ててくれる偉大なる形です。こうするといいよと道筋だけ示してくれて、あとは自発性を信じて見守ってくれる、大らかなお母さんみたい。。

 

形は理屈でなく、イメージとして深いところに届くのもポイント。生命の樹には、宇宙と意識と身体をつなげる力、潜在意識を書き換える力があると温子先生はおっしゃいます。

 

私は色んな仕事を思いつくので(故に肩書きも作れない)、よく1人ブレインストーミングをします。今まではマインドマップを使って形にしていくことが多かったのですが、この1年くらいは生命の樹を使っています。

◯と線でつなぐのが似てるなあと思って、試してみたらとても良かった。理由は先に書いた通りです。

マインドマップは、どんどん書き出して、つないだり分類したりして、整理統合、状況判断にはとても優れているし、フリースタイルで書けるので好きだけど。。

生命の樹を使ってすごい!と思ったのは、ある仕事を為したその先まで想像が及ぶようになったこと。その仕事をして喜ばれて嬉しくなってる自分をリアルに感じられるんですよね。

それって、引き寄せの法則で言われる「すでに叶った波動になりなさい」っていうのと同じだ。。と最近気がつきました。

 

具体的には「各仕事のコンセプト創り」に生命の樹を使っています。 それぞれのスフィア(◯)は違う波動があるので(理解に至る場とか)、どの質問をどのスフィアに当てはめたらいいか、かなり試行錯誤して、自分なりに納得いったのでテンプレートを作りました。

 

実は、「魂が喜ぶ働きを見つけるワークブック」を出したころから、自分で仕事を立ち上げたいという方が、お問い合わせをくださっていて。。

長期間寄り添ったり 鼓舞したり 教えたりは向いてないので、コーチもコンサルタントもカウンセラーも違うし、どうしたものかと思っていたのですが、「あ、生命の樹を使ったコンセプト作りのワーク集をつくればいいんだ」とひらめきました。

(編集が好きだから、どうしてもこの発想になりますね)

2、3月はこのワーク集とウェブページを作っていて、電磁波あびまくり(汗)。海外にデジタルデトックスに行ったりしながら、やっと完成しそうです。

 

うちの猫さんもお気に入りの様子。デザインはなぜかガーリーになりました。

 

このワーク集を使い、ケアンズに来ていただいて、2日間集中してコンセプトを創るサービスと、オンラインプログラムの2つを考えています。

4月にリリースできるよう、ラストスパート中。

もちろん、「魂が喜ぶビジネス」をされたい方が対象です!

自分が使っている生命の樹をこんな風にシェアできるとは思ってもみませんでした。ヒントやお問い合わせを下さった皆さん、有難うございます。

生命の樹, 魂が喜ぶ働き

無料ダウンロードする

マーフィー恵子


オーストラリア・ケアンズに93年から暮らす。95年に現地情報誌を創刊、編集長を経て現在は「本当の自分を知り、生きる」を主テーマにセレクトショップ、セッション、旅、学びの場などを展開中。
● 詳しいプロフィール