旅する香り。岡山・牛窓とケアンズを結ぶ芳ばしいプロジェクト始めます!

昨年のロックダウン寸前に日本に帰国された祥子さんと、久々にオンラインでお話しました。

私のブログを見つけてご連絡くださったのが出会いで、「恵子さんとはおでこで話ができる」と。おでこ??

ケアンズのお店(パウチ)に来てくださった祥子さん(右)。同じく観光でご来店だった聡美さんも一緒に、光と遊んだ1枚です。

 

実業家であり、元テレビのアナウンサーというしゃべりのプロであり、直感と現実を見事に融合して、最大限に人生を楽しんでいる妖精のような祥子さん。

いる場所いる場所で、キラキラっと魔法の杖から何かをふりかけて、軽やかに飛び回る。「ティンカーベルみたい」な女性です。

日本に帰られてからは、食品会社の経営をしつつ、ご自宅のある岡山の古民家を買い取って、多目的なスペースに改装。

ため息が出るほど素敵な空間の中で、フランスやイギリスで活躍されたアロマセラピストの方とタッグを組み、地元の果実などを使った精油の蒸留をされています。

ロックダウンで移動ができないなら、今いる場所を天国にしよう と、ある夢を見てから決めて、わーっと色んなことが始まっていったそう。

私は、ロックダウンでもライフスタイルは変わらなくて(いまだにマスク持ってません。。)でも2021年はチームで事業をしたいと決めてから面白い流れが来ているので、やっぱり「決める」と動くものなのかもしれませんね。

 

「牛窓カッシーノ」と名付けられた多目的空間。祥子さんの審美眼が光ってます。

 

おでこで会話できる私たち(笑)、加えて2人とも夢想家なので、色んな可能性の話が止まらない。

気づいたら5時間以上、未来会議をしてました。

もう一つの共通点は「月」で、私はMoon Tribeという天分美ジネス実践サークルを主宰しているし、祥子さん達の素敵な精油のブランド名は、Moon Drop

そして、この未来会議をした日は、偶然にも上弦の月でした。(生命の樹のセッションを受けてくださったのも満月だったような。あ、ブログを書いている今日も満月ですね。)

 

こうしてお月様に導かれて、岡山(牛窓)とケアンズで、まずは今できることとして「旅する香り」プロジェクトをすることになったのです。

 

お正月は蒸留をされて、おうちがレモンの香りに満ちていたそうです♡

 

私たちのやり取り、ロジックでお仕事される方にはちょっとわかりづらいかもしれませんが、こんな風↓

S香りは見えないのにみんなわかりますよね。 なにかしら微粒子があるんですよね。」

K「見えないものを共有するのって難しいけれど、香りはできる。考えてみたらすごい!!」

S「そうなんですよ!気づいたとき目からうろこで。私達がいろいろ感じてるものを 伝えていくのに 香りは実は重要な鍵だと。なんか宇宙から それ、みんなに伝えて❣️と言われた気がして。そうか!だから私蒸留してるんだ!って。」

S「自然と完全に調和すること 動物たちと仲良くすること 生命→生命の復活。満月🌕前に見た 3夜連続の夢のメッセージが強烈でわたしの蒸留人生❣️が始まったんです!」

K「香りにのせてメッセージを伝えるって素敵ですね。粒子が小さくて精妙なものほど、エネルギーは強いし、遠くまで届くし。」

S「記憶していた香りが いきなり蘇る時、 明らかにタイムスリップしませんか。たぶん香りの特性が そういう 作用を引き起こすんだと思うんです。だから時間も場所も軽々超えていく🥰ワクワクですね😇❤️ 私の代わりに、香りを飛行機に乗せたい!

K「思えば、植物から取らせていただく精油って、地球の記憶や、その土地の波動も内包してますよね」

Sポタリポタリと 落ちてくるしずく。本当に叡智の雫で。愛おしい❣️地球🌏ありがとう😊🌏

K 「叡智のしずく。。なんと素敵な響き。旅する香りキャンペーン やりましょう!」

 

軽いです(笑)

でも、祥子さんの精油、本当に素晴らしくて。

早速、満月に蒸留する準備をしてくださっていると連絡いただきました。(蒸留も月のサイクルというこだわりよう)。

 

ご自分たちで収穫したオーガニックレモン。

外皮だけピーラーでむいて粉砕して蒸留するのだとか。手間隙と愛情がいっぱい注がれてます!

 

私の方からもケアンズの精油をお送りする「旅する香り」プロジェクト。

素敵な和の精油が届いたら、まずはパウチでお披露目します。

「ケアンズのいいモノみぃつけた」というキャッチコピーでやっているお店なのだけど、パンデミックで日本からのお客様はいらっしゃらいません。。

こんな時だから、地元の良いモノに加えて「ハートに響いたモノを、地元の方と分かち合う」と、当面 選択肢を広げてもいいかなと思ったのでした。

それにしても、「宇宙に頼まれた。自分の代わりに飛行機に。。」という発想すごいですよね。

私なんて、アップリフトとか、癒されたいとか、自分のために精油をセレクトして焚いていて、「和の香り」に興味津々というだけでピュアな動機はなかった(ごめんなさい)。

植物の命をいただきボトルにすることで、いつしか雇用がうまれたらいいなー。地域のお年寄りも喜んでくれるし、蒸留は香りも良いから 人も嬉しい😃 植物を自分の仲間と思えます🥰みんなが!」

そんなメッセージをくださる祥子さんが眩しく、私の理想も「命を祝福しあう調和の世界」だから、目指してるところ一緒なんだ。。と気づき始めたんですね。

香水もつけたことないぐらい疎いのに、本格的なアロマスクールの創設者である30年来の親友の作品を使わせてもらったり、なぜか美しい香りが常に周りにある不思議で有難いご縁。

今回の「時空を超えて香りが旅をする」という素敵なプロジェクトといい、私自身も実は香りからメッセージをもらっているのかもしれません。

日本の大地のエネルギーを十分に吸って育った植物の香りは、調和を愛する方の内面と、美しい和音を奏でてくれるのではないかと感じます。

レモンの精油は、ケアンズの雨季をスキっと過ごしていただくのに良さそうですし。

岡山から届いたらご報告しますね。

日本の方は直接こちらのサイトからご購入いただけますので、ぜひ✨

 

ショップ (パウチ) 裏話&商品

国境を超えた交流を楽しめるサークルです。メンバーになりませんか?✨

Related Posts

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。