ケアンズ・ソウルジャーニー お客様の声
Slider
帰国後、この上なく魂が喜ぶ在り方の
インスピレーションが降りてきて大興奮!
ケアンズの大地や空、森のエネルギーで
アンテナが原始的にチューニングされました。

恵子さんが本能的で、感覚的な感性にとことん忠実な方だと思ったから直感で申込みました。
ブログの文体が独特の心地いいリズムで、それがまるで穏やかな波のように自然にこちらのハートにすんなり入ってきます。恵子さんのどこまもピュアな発信内容と、それに共感するこちらの想いがうまく調和しながら❤️それで、会いたい!と思いました。

初対面とは感じないほど、すっと恵子さんの言葉が私のハートに入ってきました。恵子さんご自身が、森のごとくピュアだからだと思います。色々な気づきや自信を感じさせていただいてとても充実した時間でした。

厚美さんは一体どこに行かれたいんでしょうね?帰国後も自問自答した時、すごいインスピレーションが降りてきました!やはり私は「丸ごと受け止める」が大好きだし、ハートのど真ん中だって。そしてそのルーツは父の在り方そのもだと改めて気づいたのです!私の行きたい場所、心地いい世界観、この上なく私の魂が喜ぶ在り方は「全肯定!」「リスペクト!」

ケアンズが大好きになった理由がここにもあったんです!!
特に森や大木、滝や川や海になぜ人は魅了され続けるのか?それは、大自然はいつでも無言でそのままの私達を受け止め、受け入れる存在としてそこに在り続けてくれるから!
そう大自然の在り方こそが全肯定そのもの!この大発見に大興奮しました!
それは恵子さんの素晴らしい問いかけのお陰なんです!恵子さんの企画されたリトリートのお陰なんです!

恵子さんと話しているとインスピレーションがばんばん降りてくるから不思議です。恵子さんと共にいること自体が私をトランス状態に誘ってもらっているかのように!まだまだアイディアが溢れてきています❤️
ケアンズの大地や空、森のエネルギーによって、私の敏感なアンテナは原始的にチューニングされました

2018.Oct 金本厚美さま

大自然、出会い。。人生の分岐点になりそうな感じ。

恵子さん三日間本当にお世話になりました。POUCHIについに行けたこと、恵子さんと直接お会いできたこと。ケアンズの素晴らしい大自然を満喫できたこと。そしてそしてKAIJIに出会えたことが私にとってまた何か人生の分岐点になりそうな そんな感じを受けました。本当にこのご縁と、経験に大感謝です。

恵子さんのお店にこけびーを置いて頂いてることに改めて感動しました。本当に素敵な時間をありがとうございました! もう絶対に!!!またケアンズ行きます!ありがとう恵子さん。

2018 Oct 遠藤明日香さま

多岐にわたるリクエストの山に、恵子さん独自の感性で素敵なアイデアを
織り込んでくださり、視察先選定も旅行内容も完ぺきでした。

旅行業界に身を置いて46年。現地の水先案内人が旅の成否を決める 命の綱です

特殊な内容と希望を持った当団体の場合、いかにそれを理解し、 希望に沿った内容の選定をして頂けるかが大きな判断基準です。初めにそれを間違えると修整がききません。特に、行って、見て、話を聞けばよいという視察ではなく、 後に活かす事が出来る長期的な戦略を持っていなくてはなりません。

とすると それだけの引き出しを持った現地案内人は そうそうはいらっしゃいません。

今回、2017年9月にプランを始めてから3カ月。 JICAやJETROをはじめ、関係各所へ問い合わせをして参りましたが、 いずこからも良い回答は得られませんでした。困り果て、あらゆるサイトからの情報をチェックしている時に、 小さい昔の情報を見つけました。

11月29日確証のないままリクエストをメールで送ってみました。 恵子さんと言う方に。
何もわからぬ中、業を煮やし エイヤーと携帯に電話を入れてみました。 何回目かに電話がつながったのは恵子さんが北海道にいらっしゃるときでした。

滞在中にとにかくお会いしなければと無理やり予定を入れていただき、 こちらの正体を明かさぬまま県庁でお会いしました。後にそのサイトからどんどんMUPHY 恵子さんの情報が 飛び込んで来るようになり、沢山の引き出しを見つける事が出来ましたが、 この時はまだまだどうなるか手探りでのスタートでした。

サイトで拝見するより更に優しく美しい物腰。 会の代表も、キット大丈夫だよと背中を押して下さり、 正式に依頼する腹をくくったのは出発の2ヶ月前でした。

それからは訪問先名はもとより、先方の詳しい情報、訪問場所、時間、 お会いする方についてや日本語でのガイディング、 食事の手配からメニュー、バス会社、ドライバーさん、ホテルや その詳しい情報と多岐にわたるリクエストの山。本当に大変だったと思います。

これらの依頼の中に、恵子さん独自の感性で 素敵なアイデアを織り込んでくださるのですから それは文句のつけようはありません。

結果、視察先選定はもとよりその内容は完ぺきでした。それは、恵子さんが個人的にご存じな方々が集まり、 協力してくださる事が大きかったのだと思います。

訪問先への思い入れも、熱意も、お互いの信頼があってさらに内容の濃いものとなります。

現地でお手伝い下さる方々は皆様心うつくし ヤマトナデシコやヤマトブシのような方々で、 OGの方からも厚い信頼を得ている事がわかりました。そして、日本女性の海外での遠慮がちな活躍が、 少しづつ時間をかけて広がっていき、 やがて大きな影響をもたらす見本のような恵子さんの生きざま。 継続はまさに力となっています。

ケアンズを愛し、本当の意味でその地を理解している方に ハンドリングして頂く事は、何より大切な事です。

旅の時間をより大切に過ごしたい。 他人とは違う感動を味わいたい。 自分の生を見直したい、確証を得たい。 心の旅を目指したい。 そして 命の洗濯をしたい。
初めての地に足を踏み入れる時の感動が 実はお人との出会いにあると 私は思います。

恵子さんが世界中にいてくださったらいいのに・・・・

㈱オール クリエイティブ マーケット 代表取締役 和氣 文子さま


求めている感性に見合う現地の魅力を引き出してくれ、視察が成功に終わりました。

我々、国際協力議員の会の視察は、誰もが行く場所に興味本位で行くのではなく、新たな魅力を求めて日本人の活躍ぶりを視察することに新たな発見と繋がりを求めて企画しています。

現地の魅力を引き出してくれるパートナーも必ず必要であり、我々が求めている感性を感じる視察を進めています。ケアンズの魅力以上に視察で出会った方々の印象が残っていることに、視察が成功だったと思っています。ありがとうございました。

自由民主党 神奈川県議団 国際協力議員・代表
嶋村 公さま

一瞬一瞬その時に存在して、今をありありと感じていた感覚と
再接続(リ・コネクト)できました。

オーストラリアケアンズ19日〜24日の旅から帰ってきました。
ケアンズ在住の恵子さんにお世話になって、地球最古の森、アボリジニの聖地ローラの壁画、グレートバリアリーフ、荘厳な地球に抱かれる日々を満喫してきました。
どの日も素晴らしかったのですが、中でも夏至の壁画の地でのキャンプ。
ジョニーさんのガイドがなければ、絶対に行くことはできない、ものすごい場所なのです。
そこに行くまでも、その場所も、目に飛び込んでくる壁画も、すべてが時を超える荘厳さでありながら、しかも超ハッピーな感覚を引き出してくれるのです。
ケアンズで過ごした5日間は、5年分の密度の濃さで、早いんだか遅いんだか、一体今がいつなのかがまったくわからなくなりました。
こんな時間の流れを感じたことは生まれて初めて。。
と思っていたら、ふと気づいたのです。この時間の流れは、子どもの頃の感覚だと。
子どもの頃の、時間がない世界で何もかもを新鮮に受け取っていた感覚を。一瞬一瞬その時に存在して、今をありありと感じていた感覚と再接続(リ・コネクト)できました。
つまり、クリアになったということです。<


ああ、アボリジニの聖地は、やっぱり大いなるドリームタイムの磁場でした!!!
ご一緒に行った皆さんと共に〜アップデート完了!!
今回行かせていただいた場所は「豊饒」の場だそうです。
食べ物が豊かにあり、充実した儀式が描かれているとのことで、私たちはこのエネルギーを受け取らせていただいたのでした。
ケアンズの5年間で(笑)私が受け取ったことは、「本当の豊かさ」。
大自然、古代の知恵、現代の経済との調和こそ、この星を真に進化させる豊かさである。
これを実現するには、「時と場と魂を融合すること」
つまり、心を込めて身を尽くして、今に大調和をもたらすこと。

ケアンズの森と大地と海に身を浸して、それらに流れる風を受けて、
>〜過去、現在、未来を結ぶ場にしかと立つことの意味〜につながらせていただきました。

2018 June 小西温子さま


恵子さん♡素敵なブログありがとうございます♬感動しました😌
あの時、感じた言葉にならない想いがまた心にしみてきます。今もうまく言葉にできないけど。。。
自称 人見知りの楽天家(笑)だけど、貴重な五年間を恵子さんと皆さんと過ごす事が出来てうれしかったです🌈


恵子さんのお店も、船で外に座ったからこそ、何度も見られた虹、入れないこともある神聖幾何学カフェも、ケアンズの豊かさを象徴するマーケット、マーケットで出会った素敵なご夫婦…全てがミラクルで素晴らしい時間でした✨


blog読ませて頂きました。感動です!わたしもシェアさせてください。
恵子さんの視点だとこんな風になるんですね〜〜✨
本当に事前にどれほど時間をかけて準備してくださったことか、、、あの五年間は生命の根源をすべて感じられる時間でした✨
温子先生がずっと、今にしかいられない、、って言ってましたね〜変に意識を合わせなくても自然と根源に繋がれた感覚。大きなギフトを頂きました!


恵子さんの前々からのご準備とみんなのの話から直感でその時にチョイスしていただいたことと、全部がみんなへのギフトとなりました。リトリートが決まってから、そして、リトリート中も連日早朝から夜遅くまで、本当にありがとうございました!!!

一生の思い出となり、何か大事なことを見失いそうになることがあったときは、ケアンズの5年間を思い出して、自分に還ります!!!


月が逆だったこと、心に深く刻まれたので、月を見る度に、あの5年間をありありと思い出します。このことをたくさんの人に知って欲しいです。聖なる地球の大地で真摯に生命に向き合う人たちがいることを。
恵子さんのおかげで、素晴らしい経験ができたこと、心から感謝しています!

本当に、心に残るツアーをしていただき感激です!!

無事に帰国をしました。なんか全然疲れてなくて、本当にパワーチャージしたようです。本当に、心に残るツアーをしていただき感激です!!

心に残るどころか、これからの人生に温かい光が差し込みました。短期間なのでドカンとはきませんが、フワッと包み込むように示唆してもらった感じです。細かい柔らかな粒子が心の中に降ってきた感じ。

バニラ農園。今度はもっとユーモアのセンスを磨いて、マットさんにリベ~ンジ!! 深い知識や経験に裏付けされた農園の話。五臓六腑に染み渡ります。深くてためになります。頭の回転が早いから、パキパキと答えてくれます。

別な華やかな世界でも成功できると思うのに、苦労して農園を育てて・・・素晴らしいですね。一般に言う「老後」なんて無いんだ。生涯現役。いつでも思ったときが旬!! ということを、身をもって教えてくれました。

チーズ工場のお昼ご飯。あれだけ「もったいないから」と無理して食べたのに、まったく胃にもたれない。翌日の夕食に食べた、ヒルトン1階 MONDOS の肉入りサラダ。これはけっこうきました。胃薬(パンシロン)を服用しました。

昔のオーストラリアのスイーツは、歯が曲がるぐらい罰ゲーム的砂糖の量でしたが、あそこは本当に洗練されてますね。

レジのおばちゃんがフレンドリー。日本人、もっとちょっとした会話が楽しめたら、ケアンズの魅力倍増です。つくづく、大学時代に「留学」という修羅場に放り込んでくれた両親に感謝です。

教会ツリー。ず~っとあの場所でたたずんで、色んなものを見て聞いて。あるがままの自然を受け入れてきたんですね。言葉は通じなくても、心で語り合いたい気分でした。ただ、背後を歩く鳥(七面鳥?) もっと静かに歩きなさぁ~いっ!! 全くもうっ、細やかな気遣いに欠けるんだから。食べるぞ、コラっ。

湖は思わず「ネッシー」 そこではネッシーとは言わないか(汗) 未確認水中生物を探したくなる気分でした。雨の湖も落ち着いてて良いですが、晴れの日も見てみたかったです。女神様が居そうですね。

ずっと運転いていただいて、本当にありがとうございました。次はレンタカーも面白いかなと思っています。

「生命の木」 帰国して旦那に話をしました。彼は穏やかな顔でずっと聴いてくれました。で、彼から質問。「・・・ところで、恵子さんって、誰?」 そんなことを伝えてくれるのが一体誰なのか。不思議に思ったようです。なので恵子さんの写真を見せました。かなり図星のことを「生命の木」が突いていたようです。

恵子さんに色んな出会いをもらいました。色んな人に会って話をすることができました。

以下は Wiki からの抜粋ですが・・・ヨーガ (योग) は、「牛馬にくびきをつけて車につなぐ」という意味の動詞根 yuj(ユジュ)から派生した名詞で、「結びつける」という意味もある。

つまりアーサナ(ポーズ)ではなく、別な意味で「ヨガ」できました。私の師匠のオリビエは常々「Yoga is everything」と言っています。ポーズだけがヨガではないと。なので今回は、ヨガの旅だったんですっっっっ。

ケアンズはやはり、母なる大地なんです。来るものをそのまま受け入れてくれる深くて優しい包容力。山あり海あり。双方の、重低音の波動がフレンドリーに交わっています。

超早朝で真っ暗だけど、着陸態勢で大地が目視できたら「おう、よう帰ってきたなあ~」と迎えてくれる。ここは故郷ではないのに、もとから居たような感覚になるんです。

恵子さんには本当に感謝です。恵子さんはヨガしていないけど、これからもヨガ(結びつける)をしてください。また行きま~す(^0^)

2017. Oct A M様

なんて素敵な場所を回れたんだろう!お腹も心も満たされました。

ワーホリでまだしばらくケアンズに滞在する予定ですが、車を持つ予定もレンタルする予定もない私にはこのツアーでしか行くこと知ることのなかった場所だったかなと思いました。

バニラファームでは、オーナー夫妻の素敵な人柄に触れたり、普段フォーカスしたことのなかったバニラ作りを知れたり、受粉体験をさせていただいたりと盛りだくさんでした。見た目も味もパーフェクトな軽食をファームでいただけるとは思っておらず、食べるのが大好きな私としては思いがけないラッキーも。オーナー夫妻の日本語が本当に上手で、英語もゆっくりしゃべってくださったので、理解ができました。

次の場所ではチーズも美味しかったし、景色も素晴らしかったですね。チーズ好きな私としては最高でした。特にパンがお気に入りで、また食べないなーと思っております。

ケーキも初めて食べる自然の甘さに衝撃を受けました。しかもチーズもケーキも何種類も食べられて贅沢な気分でした。店内の小物も可愛かったですね。

最後は私が一番楽しみにしていた渓谷。時間がおしていてゆっくりできなかったのと、工事中で入れない場所があったのが残念でした。でも、アーシングという言葉を初めて知ってすごく興味を持ちました‼数日後にビーチで試してみると気持ち良くて、またやりたいと思っているのですが、残念ながらビーチから離れた場所に引っ越ししてしまいました。次は朝早起きして芝生で試してみたいと思います。

渓谷の空気がひんやりしててすごく気持ちがよかったのを覚ています。ぜひリベンジしたい!

私がこのバスツアーで一番心配していた車酔いは全くありませんでした。車内でもじゅんさんがおしゃべりしてくださったり、恵子さんが話を聞いてくださったりしてたので、移動の時間もすごく楽しかったです。

なんて素敵な場所を回れたんだろう!というのが全体を通しての感想です。お腹も心も満たされるツアーでした。参加させていただき、本当にありがとうございました。益々のご活躍をお祈り申し上げます。

2017 Sep Mariさま

大手ツアーでは得られないローカルな旅と体験が待っていると思います

恵子さんのガイドと、恵子さんと過ごしたおかげで「本来の自分に戻る」という体験を体感することが出来ました。

また、一緒に観光をしていて驚いたのは、その顔の広さ(笑) キュランダを一緒に歩いてると、「あれ、恵子さん!」「わー!恵子さん久しぶり!」「恵子さん、どうしたの?」と何人もの方々から声をかけられていました(笑)

恵子さんとの最初のコンタクトは、スカイプでのやりとりでした。 最初は緊張気味だったのが、不思議なことに、恵子さんとお話ししていくうちに、心がゆるりとゆるまって、自然体で話していたのを覚えています。

共通の友人から素敵な方だとは伺っていたのですが、実際にお会いするまで、どんな方なのだろうとわくわくしていました。そして、実際にケアンズを訪れ、キュランダ観光へ連れて行って頂きました。 お会いした恵子さんは、芯が強く、とても自然体で無理がなく、ありのままという印象でした。

有名スポットからローカルな人や場所まで。 ケアンズ在住20年の恵子さんへ相談すれば、ケアンズでの理想の過ごし方がきっと見つかります。

具体的なプランが曖昧でも、こんな気分だな、こんな風に過ごしたいな、また、ケアンズでこんなふうに過ごしたことで、こんな自分になっていたいな、、などなど ひとりひとりにぴったりと合った、大手ツアーでは得られない、 ローカルな旅と体験が待っていると思います。
私自身も、恵子さんと過ごしたケアンズでの日々は、 自分自身を掘り下げる、貴重な機会となりました。

2016.9  Chisa Yoshida様

ケアンズ18回目でしたが、深みのある場所に
沢山連れていっていただいて本当に楽しかったです

「恵子さんのブログを拝見して様々な発見があり、毎回楽しみにしています。恵子さんのパウチのツアー8月中旬となっていたので、もし可能ならシークレットツアーみたいな感じで行く先を知らないままで参加したい。費用や日程の兼ね合いだけチョイスして、感動度を高めたいです。どうしてそう思うのかと言うと、どれも魅力的だからです。」とお問い合わせくださった森田さんは、何とケアンズ18回目。

メジャーな場所はほとんど行かれているので、普通のツアーではあまり行かないコーヒー農園内のカフェや、アルパカなどがいるバナナ農園内のレストラン、チーズ工場などを訪れました。


今日は、ありがとうございました。 沢山深みのあるツアーに参加できて、本当に楽しかったです。 満喫できたのはもちろん、まだまだ進化させて他にはない楽しいツアーになると信じてます。

普通のツアーだとちょっとリッチなのと、私自身が行っていない場所探しするのも楽しそうだなぁ-って思って、だったら何も知らない場所だったらたとえ2度目の場所があっても目線は変えられる(初めての時は感じられる余裕がなかった時もあるので)、恵子さんの思いを感じられるツアーに参加したいから、さりげなくシークレットが良いと伝えました。

それで大正解だったので、私はかなり緩めのツアースケジュールで動く事が今まで多くのオプショナルツアーに参加した中でもオーストラリアらしさを感じられたと思います。

ケアンズは、まだまだ奥の深い部分に未知の世界が広がってるから、それを探求したくなるのも不思議なんですけどね。 ワクワクドキドキするって、大人になると感じられないのに。 ケアンズって、童心に帰れる場所だから落ち着くのかも知れません。

のんびりしていて、町は田舎だけど、人は優しくて、日本人観光客だと分かると、英語が通じなければ日本語が話せる人の所まで連れて行ってくれたり、電話をかけてくれたり。ちゃんと向き合ってくれる懐の良さ、時間を気にせず生活している事。

時間を気にしている時は、自分たちの仕事の終わる時間(お店を閉める時間くらい)後は、腕時計さえ持たなかったり、はだしで町を歩いていたり。田舎だから、ビジネススーツを着ている人はそこまで多くない。スローライフが、他のオーストラリアの都市とは違う。

他のオーストラリアの地域に遊びに行っても、ケアンズだけは波長が合う事も。私が求めている事を一気に受止めてくれるのはケアンズだけ。

18回も行って、そんなにする事あるの?(18回じゃなくても10回目くらいから)言われている事。そりゃ、やることなんてまだまだある。実際、無人島も、バギーや乗馬もまだしていない。

予定を考えずに、レンタカー一つでフラリと立ち寄る場所があったり、フェイスブックで現地の誰かの紹介されたお店に行ってみたり。欲しい物が売っている場所なら、遠くても平気。

日本に同じ名前の恵子さん、ケイコさんが私の回りに沢山いる中で一番親しみやすいです。ケアンズ生活が長くなって、オージー色に染まりそうだけど日本にも意識を持って生活している姿はあこがれます。

腕時計なくても動ける緩さは、日本だとないとスマホとかで確認したりして面倒だったりするんですが・・・今回の旅行でも、そんなに気にしている所はなかったですよね?

リビケン時代では、キャリアウーマン的な姿が多く感じられたのに、そこからちょっと一線を退いただけなのにこの人が、あの恵子さんなんだ!って。スローライフが本当に合っているのが、恵子さんなんだと感じる。

日本で同じ年齢の頃の人たちと関わると、子育てももう終わりそうだけど自分自身が何か取り残されそうだから仕事をしているとか、成人しているのにまだまだ子離れ出来ていない事を自慢する人や、自分の人生をすでに見失っている感じの人が多く、活き活きさがなかたりして。下手に何かを始めるのは怖かったりするから、お金が欲しい訳でもないのに仕事を始めましたとか。

ママが活き活きしていれば、子供たちもママたちの姿を目標にして行動するようになるんじゃない?私は、好きな事は、しっかりする時間を作ったりして努力している。ケアンズに行く事だったり、習い事に行く事だったり。

素敵な時間を生み出してくれる、大好きな人。それが、恵子さん

森田聡美さま

もし神様がいるなら、この人に会ってみなさい、って 会わせてくれたのかな、
と思うくらい 私にとって素敵な出会いでした。

パウチトラベル企画中のツアー下見に同行させていただきました。
恵子さんを一言で言うと「風」です。
最初の印象は、セレブの奥様っぽい綺麗な方だな、pouchもセンスの良い上品な感じのお店だなー!オーストラリアでお店を開くなんて凄いな、という印象でした。
そして、実際にお会いした恵子さんは、いい意味でイメージと違いました。
どう違うかというと、もちろん綺麗で上品な方には違いないのですが、とても気さくで、素朴な感じがする方でした。「素朴」というと、見た目の表現によく使われますが、恵子さんは、なんというか、存在が素朴でした。

最初に「風」みたいだと言ったのは、恵子さんと話すと、何か特別にアドバイスをくれたりするわけではないのですが、確かに心にサーっと爽やかな風が通る感じがするのです。

自分を良く見せようとか、偉ぶるところが一切無く、等身大なのです。
言葉に嘘やお世辞がないのです。

等身大であることは、本当の意味で強くないとできないことではないかと思います。そして、自分がいい人と思われることより、本当に相手の為になるには?をいつも無意識に自問しているような、真の暖かさがある方です。

また、恵子さんが意識されていなくても、常に同じ安泰に留まらず新しい風を運んでくる方だと思います。その風を感じて、皆が触発されたり、気づいたり、きっかけをもらったり。私もその一人です。

こういう風な素敵な女性になりたいなと密かに思っています。

何回かお会いするうちに、30代くらいの女性で、色々生き方を迷ってる人が多いから何かできないかと考えている(少しニュアンスが違うかも)というようなことを聞き、迷いまくった挙句、ギリギリでワーキングホリデーに来た私には、もし神様がいるなら、この人に会ってみなさい、って会わせてくれたのかな、と思うくらい私にとっては素敵な出会いでした。

多分ご本人は、えー、大袈裟な!と笑うかもしれませんが、個人的にはターニングポイントになる出会いでした。大変感謝しています。

2016 Aug Moeko Takakiさん

たまたま恵子さんのHPそしてブログに出会い、Pouchを始めたきっかけやブログの内容がとても素敵で、いつかケアンズに行く機会を作って恵子さんにお会いしたいなと思っていました。

去年末から心身の疲れにより仕事を休むことになり、恵子さんのブログを読みとても心動かされました。 特に好きなページは、 ・本当にやりたいことを探している人。「今のままで幸せ」ですか? ・自分に嘘をついてない人は自然にやっている。自分らしい幸せへの道とは。。 ・好きなことと得意なこと、どちらを仕事にするべき? です。

OL生活を6年経て、色々と葛藤することがあり、恵子さんのメッセージがとても心に響きました。 実は、プロフィールを拝見させて頂いたところ、いくつか共通点もあり一方的で恐縮ですが親近感を感じています。(私も横浜国立大学出身で、伊藤忠に入社し何度か仕事でオーストラリアに出張で行っておりました。そして、月星座は同じ蟹座です!)

しばらく体調を整えることに集中していたのですが、ようやく回復してきたので大好きなオーストラリアのパワーを感じにオーストラリアへ行き、是非お会いできたらと思ったのでした^^ツアーにディナーまでご馳走になりどうもありがとうございました。
ケアンズ最終日に素敵な旅が出来て本当にリラックス出来ました😊
そして、恵子さんのお話やアドバイスを頂きすごく心強く感じました‼️
また近々お会いする気がするので、さよならという気持ちがあまり湧いてこなかったのも不思議です。

ツアー中は、長年住んでるからこそ知っているプチ情報もすごくためになりました。
オーガニックのフルーツやランチで、翌日胃腸の調子がすごく良かったです😆

参加者同士でも名前を覚えて交流できる人数でちょうど良かったです。色々なバックグラウンドを持っている他の参加者とも交流出来て色々な気づきがありました。 観光というより修学旅行のような感覚で、現地の人や自然と触れ合い、溶け込めるような体験ができました。

2016 Sep Bさま

ケアンズは全てがシンプルだから
頭の中もクリアになる気がして、ほんと行って良かったです

「普段は、やるべきこと、次に食べるもの、子どもの夕飯、子どもの予定、自分の仕事、明日の天気まで気にしながらの生活。それがなーんにもないって楽!自分のことだけやったのは、長男を妊娠する前だから実に20年ぶりかも」。

「日程はタイトだったけど、いる間はのんびりリラックスできました。ケアンズにいると、全てがシンプルだから頭の中もクリアになる気がして、ほんと行って良かったです!」

「到着日のビーチの朝焼けは感動的で、砂浜もキレイだから裸足が気持ち良かった!まわりに何もないから良いんだと思う

「空と緑と牛と風と太陽。。他に余分なものがない分、思い切り感じられて気持ちがいい。毎日、空も太陽も見てるはずなのに、旅に出てると目にするものは全て違う。きっと解放されてるからですね

「夜のビーチは波の音と月明かりは最高の想い出。何とも言えないけど無になれる感覚でした」

「今回は、自分の気持ちにブレーキをかけずに行動しよう、という想いがありました。思ったというより、そうなっていた感じ。

あれも無理、これも駄目と思うといつまでたっても、心の奥の叫びに蓋をして自分を抑えて生きてしまうそれよりも行動してしまうこと!それで自分が機嫌よくいられた方がいい。。そう、3日間で強く感じました。」

2016 June S.Hさま

自分探しのヒントを得る旅として、 私の中で最高のプランでした!

一番思い出に残ってるのはマーケット。 この商品はどういう人が作ったのか、そしてその意図は何なのかを聞くのはすごくいい機会でした!

好きなことを仕事にしているという意味では少し似ているところもあったので、
共感もしつつ、自由に思い思いに好きなモノを作る事を純粋に楽しみ、それに誇りを持っている彼らを見て、本当に素敵だなぁと感じました!

日本にいると、どうしても先の事に不安を感じてしょうがなく、したくない事をするという人も多いと思うので、彼らを見てると、ライオンキングの「ハクナマタタ」(どうにかなるさ)の歌が頭によぎりました。

もっと肩の力を抜いて、家に帰ったら自分と向き合う時間を作ってみようと思います。


森林浴も癒されたんですが、いろんな植物が共存し合いながらもそれぞれ生きてるというちょっとした熱帯雨林事情を聞いて、どこの世界もそうなんだなぁと、恵子さんが見せてくれたモノ全て、自分に当てはめて考える事が多かったです!

数人で行く女子旅なら、自分と違う状況で過ごしてきた同世代の方のお話を聞いて、さらにその人達と一緒に自然を感じたり、何かをする事で、みんな自分自身に素直になれて、これからどうしていきたいか自分と向き合って決めよう!と 思ういいきっかけになるんじゃないかなぁと思いました。

恵子さんは、ゆるーい感じでこちら側もリラックスでき、本当に話しやすいし自分の悩みや相談もしやすい。
また、素直で純粋に人の意見や物事を感じていらして、顔が広く、人との繋がりをすごく大事にしている方です。

一緒にいた友達も言ってましたが、芯がぶれないけど柔軟な感じというか、どういう言葉がぴったりくるかがわからないですが、オーラがある方だなって思いました。 そして、女性が憧れる女性だなぁと感じました!

アフタヌーンティーでは、時が止まってるような感じでした。毎日せかせか動いてるので、ゆっくりするってこんな感じなんだと思いました!

自分探しのヒントを得る旅として、恵子さんが企画してくれたプランは私の中で最高でした!!こういう機会を設けてくださって本当にありがとうございました!

2016 May  Atsuko Miyakeさん