MENU

国際バッグEXPOに初出展!

日本マーケットの総代理を任せていただいているZAFINOビジネスバッグをお披露目するために、国際バッグエクスポに出展しました。

 

expo1

ブースの設営が終わってホッと一息しているところ

 

出展に関しては、ケアンズにいる間に準備を進めていたのですが、初めてとあって業者さんとのやり取り他、全て手探り状態。

 

ZAFINOは新作を年に2~3回発表しており、限られたブースのスペースで、今回はどれをお披露目するか選定する必要がありました。

オーナーさんとやり取りしながら、デザイン、色、大きさ、バラエティに富んだものとベーシックなものをピックアップ。expo3

 

搬入に合わせてシドニー、メルボルンから余裕をもって国際宅急便で送ったはず。。でした。

が!

私が明日ケアンズを出発、と言う日に「この書類にサインしてもらってから送る」と業者からの連絡が。

「は?まだ送ってなかったの??」ガーン

まさかのどんでん返し。

「日本には搬入前までに着くはずだけど、税関でどのくらい時間がかかるかは、範疇外だからわからない」との返答。

 

青い顔をしていた私に、「パウチに置いてあるバッグを万が一のために持って行ったら?」と訪ねてきたご友人が提案してくれました。

翌日からお店をお任せするために、発注やら在庫の整理やら、やることが山積みだった訳ですが、展示するモノがない展示会はシャレにならないドクロ

おもむろにパウチのバッグの梱包作業をし、航空会社にも超過料金を払って、大荷物で飛び立ったのでした。。

(思い出すだけで疲れる汗

オーナーさんも、色々サポートしてくれ、結果的には、搬入前日に到着。

直前まで料金表を作ってプリントしたり、かなりワタワタしましたが、実家の会社のワゴン車を借りてバッグやパンフレットや家具などを積み込み、無事東京ビッグサイトへ。

都心を抜け、レインボーブリッジを渡る、大都会の光景に「わお。ラブラブ!」と、おのぼりさん丸出し状態だった私。

 

expo4

 

 

丁度、桜が満開になり始めたころで、六本木や丸の内あたり、ピンク色ではんなりと彩られていて、「美しい東京」を満喫しました。

 

expo5
ウワサに聞いていましたが、東京ビッグサイトは本当にビッグです。なのに、これだけ多くの業者さんが一気に搬入してもスムーズで「やっぱり日本はすごい」と変なところに感心しました。

 

expo7

ZAFINOのブースは搬入口のすぐ近くだったのでラッキー。

 

ただ、ブースの設営も一筋縄ではいきませんでした。。ショック!

今回から奥行きが70cm短くなったから、棚が並んでは入り切らないと言われたのです!ケアンズから業者さんに寸法や電源のことなど、何度もメールしたり電話でも確認してたのですが。。

なるべく多くのバッグを見ていただきたいので、最大限に入るようにしていただき、ホッとしましたが、何とこの後!

 

expo6

 

棚を付けた壁ごと傾き始めたではありませんか。。

お隣のブースの方と唖然として見てしまいました。。目

「共倒れはまずい!」(というか、あり得ない)

もちろん、すぐに補強してもらいましたが、はじめてとは言え業者さん任せではなく、自分もしっかりしないといけないんだなと痛感。。

 

expo12

周りのブースがどんどん出来上がっていく様を見るのも面白かった

 

壁などの土台ができた後で、ブースを見ていたグラフィックデザイナーの弟が、「POPがあった方がいいんじゃない」と一言。

オーストラリアの形の中に、「2 WAY」とか「キャリーバッグに固定できます」などの説明を入れた、お洒落なPOPを何とその場でデザインしてくれました

 

expo10

この喧噪の中で作業できる集中力がすごい

 

何とかブースの設置は終わりましたが、その日の夜、プラスチックボードを買ってPOPを貼付けてくれたり、作業が終わったのは夜中近く。

ほんと、有り難う~!!

 

expo9

会場入口から見ると一番奥だったので、どうなることかと思いましたが、ケイタマルヤマ氏やバーニーズの社長さんなど、錚々たる方々の講演会場入口の真横という、かなり良いポジションでした。

 

expo8

 

講演の開始、終了時、多くの方に、バッグを見ていただけたと思います。

 

expo11

 

ZAFINOがどんなバッグかは、こちらをご覧くださいませ✨

美しく働く女性のビジネスバッグ

,