MENU

おうちをカフェっぽくおしゃれに!チョークアートを習いませんか?

ちょっとしたインテリアで空間の雰囲気は変わるもの。家具の買い替えは大変でも、気軽にプチ変身できるチョークアートを取り入れてみませんか?

それって、カフェのメニューボードとかで使うものじゃない? はい、でも実はどなたでも描けて、こんな風におうちの色々なことに使えるんです。

 

chalkart1

お子さんのお部屋のルームプレートや、キッチンなど色々な所に応用できそう!

 

 

講師にお迎えするのはNoriさん。美術系大学と美容専門学校を卒業された、「美」の道をゆく可愛らしい女性です。

 

noriko-chalkart

 

エステサロン、アロマオイル、ハーブ専門店、百貨店美容部員などを経験後、2010年MCA認定チョークアーティストになり、結婚式ウェルカムボードや、オーダーメイドのチョーク看板制作、販売などで活躍。

丸善ジュンク堂書店渋谷東急本店、アティック新宿店(ミュージックバー)、リラリラ東京店(タイ古式マッサージ)、けやきカフェ中目黒店の看板などを手掛けられたそうです

 

今回、ワーキングホリデーでケアンズに滞在中に、「チョークアートの楽しさを色んな方に知っていただけたら嬉しい」とワークショップをすることになりました。

 

noriko2

 

「難しいと思うかもしれませんが、実はそんなことないんですよ。絵が苦手な方は、下書きを用意しますので、塗るだけで大丈夫です。絵が得意な方は、どんどんオリジナルで描いていただけます!

 

さあ、おうちのルームプレートやドアプレートなどを一緒に楽しく制作しませんか?

 

2時間のワークショップでは、描き方を教わって、できた作品をお持ち帰りいただけます!(普通のボードとチョークじゃなくて、描き易く加工してある材料を日本からお持ちくださってます。)

 

額に入れたり、ひもをつけたりしてアレンジしてもいいですね。

 

chalkart2

 

実は、パウチ店内の壁はチョークでかけるように加工してあって、時折内容を変えて楽しんでいます。(冷蔵庫までチョークペイント!)絵が描けないので、もっぱら字やコラージュに使っていますが、今回習う機会をいただけて、個人的にも嬉しい♪

テクニックを学んだら大きめのアートにチャレンジしてもいいですね。こういう感じのとか。。

 

chalkart5

 

 

こちらは、オーストラリアのイメージでNoriさんが描かれたアート。解釈が可愛すぎます。。若い方の感性とのェネレーションギャップを感じました(笑)

防水スプレーをすると、こすれず長持ちするそうです。

 

chalkart3

 

 

カンガルーは、ママと子どもの表情が秀逸!余談ですが、パウチという店名、お母さんが袋(パウチ)で赤ちゃんを大切に育てているイメージから取りました。オーストラリア産のいいモノを大切に扱っていただきたいという願いも込めています。このお茶目なジョイの表情を見ていたら、そんな由来を思い出しました♪

 

chalkart4

 

 

初心者の方でもOK!

インテリアに使えるチョークアート・ワークショップ

●2016年9月5日(月)&11日(日)パウチにて

●9:30am〜11:30am または、12:30pm〜2:30pm

●A6(ハガキサイズ) $20ドル /B6(ハガキサイズのりもひとまわり大きいもの) $25/ 細長タイプ $25

お好きなサイズをお選びください。材料は全てご用意します。出来上がった作品はお持ち帰りいただけます。

こんな絵を描きたい、というイメージがある方は、前もってお知らせいただくか写真などをお持ちください

●持ち物:板が入るビニール袋

ご予約はこちらからお願いいたします

 

 

 

イベント・ワークショップ