2016/05/14  ケアンズ基本情報

ケアンズの海岸線、11〜5月はクラゲに注意

MENU

暑くて海に飛び込みたくなっても、ケアンズの11〜5月はクラゲがいるので注意が必要です。楽しく海で遊んでいただくために、対処法などをまとめました。

 

stingernet
クラゲ注意の看板。クラゲが発生するシーズンはクラゲ避けのネットが設置されるので、その中で遊泳しましょう。

 

stinger

 

 

ケアンズの海岸線沿いに発生する危険なクラゲ

ボックスジェリーフィッシュ(Stinger, Box jellyfish)通称スティンガー

強い毒性を持つ、非常に危険なクラゲ。大きいもので、3mもの触手をもつものも。刺されると激痛が走り、目立つ傷が残ることになり、ひどい場合は死に至ります。(オーストラリアでは平均して1年に1人がこのクラゲに刺されて死亡しています。)

スティンガーはマングローブの沼部で繁殖し、雨が降ると河口から海岸沿いへと流されます。グレートバリアリーフなど、沖まで出た場合はスティンガーがいることはほぼないでしょう。ケアンズ発のダイビングやツアーのクルーズボートのほとんどが、体を覆うスティンガースーツを備えているので、心配な場合はレンタルを。(ただし、数には限りがあるようです。)

イルカンジ(Irukandji Jellyfish)

こちらは直径5mm〜2cmほどしかない小さなクラゲで、広範囲に渡って生息しています。

 

ilukanji

 

刺されたときは、それほど痛くなく傷もあまりないのですが、30分くらい経つと背中や腹部、四肢や関節に痛みが襲ってきて、嘔吐、発汗などの症状が出ることがあります。

 

スティンガーの時期に遊泳するには

スティンガーネット内で泳ぐ

以下のビーチには、この時期のみ「スティンガーネット」が設置されます。必ずこのネット内で泳ぐようにしましょう。スティンガーが発見された場合、ビーチが閉鎖になることがあります。その場合は、ライフガードや看板に従ってください。

 

weather-lifesaving-logo

ビーチのオープン状況などは、こちらのサイトで確認できます。http://www.nqlifesaving.com.au/beach-reports/

 

ライフガードは、クラゲに刺された時の対処なども訓練されています。もしも刺されてしまったらすぐに助けを求めましょう。

 

lifeguard2

ケアンズ近辺でライフガードがいるビーチ

lifeguard

Port Douglas 毎日 9am – 5pm
Ellis Beach 週末のみ
Palm Cove 毎日 9am – 5pm
Clifton Beach  No Lifeguards on duty
Kewarra Beach  No Lifeguard on duty
Trinity Beach 毎日 9am – 5pm
Yorkeys Knob 毎日 9am – 5pm
Holloways Beach  No Lifeguard on duty
Cairns Lagoon 木〜火 6amー9pm 水12pmー9pm
Green Island 毎日 9.15am — 4pm

 

ライフガードがいない場所でクラゲに刺されたら

ケアンズのビーチは、ほとんどの場所に「お酢」が置いてあります。患部にお酢をたくさんかけ、その後000で救急車を呼ぶか、助けを求めてください。

stinger2

お酢をクラゲに刺されたところにかけてください。塗込まないよう注意!その後、落ち着いて助けを求めましょう。

 

 

ケアンズ基本情報

, ,